誇りある国づくりへ 国を愛する新しい国民運動ネットワーク

日本の息吹[大阪版]~一人がひとりを!~第239号令和2年6月号

2020.05.25

◎新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言延長(5月一杯)への対応のため、国民運動が滞っています。今は感染症収束に向けて国民全体で対応する時です。ご理解の程、宜しくお願い致します。私たちの命を守って頂いている人々に感謝しつつ、「感染しない」「うつさない」ことが最大の国民運動です。

●万世一系の皇位継承実現の世論を高めよう!

●日本を立ち直らせるため、9月メドに府内19選挙区での憲法改正研修会開催を目指し、ネットワークをつくろう![5月7日現在、5選挙区内で設立]

■5月3日ライブ中継!YouTube憲法フォーラムの感想紹介

【概 要】

はじめに、西修「民間憲法臨調」副代表が主催者挨拶を行いました。

次に、安倍晋三自民党総裁のビデオメッセージが放映され、感染症拡大防止に協力している国民への感謝を述べるとともに、国民の命や安全を守るための憲法改正論議を深めていくことの重要性を訴えました。

次に、ジャーナリストで主催者代表の櫻井よしこ氏が「憲法は国民の命と生活を守れるのか」と題して基調提言を、続いてカリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏、元海将で金沢工業大学虎ノ門大学院教授の伊藤俊幸氏、「国民の会」共同代表の田久保忠衛氏、駒澤大学名誉教授の西修氏、国士館大学特任教授の百地章氏の5氏が、それぞれの視点から提言を発表し、新型コロナ感染症や安全保障をめぐる憲法問題を提起しました。

最後に、各党及び衆参憲法審査会に対して、この度の教訓を無にすることなく、国民の命や暮らしを守る国家の責任を果たすため、ただちに憲法論議を開始するよう求める声明文を、打田文博「国民の会」事務総長が発表し、閉会しました。(国民の会HPより抜粋)

【参加者の感想】

◎「憲法フォーラム」を視聴しておりました。4000名の方がご覧になっていたようですが、やはり時節柄「緊急事態条項」に多くの意見が述べられていました。チャットでは反対派が雑音を書き込んでおりましたが、改憲より安倍政権批判が多い様な気がします。この武漢ウィルス・クライシスにあっても、何故緊急事態条項が必要なのかを理解されていない人々に対して、広報手段を考えて行かねばと感じました。それにしても先ずは景気回復なくして人心を得ることは出来ないと痛感する日々です。(60代 女性)

◎改憲より安倍政権批判が多いとの事でしたが、国家に対する信頼が無いという事だと思います。そのよう方は、野党・マスコミ・反対派。また、政府は一貫してコロナ克服のために強い措置が取れず保守陣営からの批判もありました。でも、多くの国民が、緊急事態宣言については、「非常に遅かったが、それ自体は『良かった』」と。桜井先生は、国民の「政府の強い権限でコロナを征服してほしい」という気持ちの表れだと言われました。私達は、今回諸外国の緊急事態宣言を見ながら、外出している人を見たら警察が棍棒をもって叩くとか、罰金の措置がある等、もっと強権的な各国の状況を見てきました。我が国は、命令が出来ない国です。このようなダラダラした状態が続いてしまうのでしょうか。憲法に緊急事態条項を入れることの意味をしっかりとお伝出来るよう知恵を絞ってゆきたいですね。そして、国民が補償や給付金等スムーズに手続きが取られ、皆様が笑顔になりますように。(50代 女性)

 

◎西先生の30か国の統計に考えさせられました。周りの人を見ると自粛している人が多いのですが、そうでない人も大勢いるのかな…と思いました。国について意識してない、できない人が多いのかもしれません。緊急事態条項が必要な事を語れるように勉強したいと思いました。(50代 女性)

 

◎もっと諸外国との対比を見せ不備を納得して貰うように、またメディアが報道しない事象をアピールできればいいと思いました。(60代 女性)

■新規会員ご入会ご協力のお願い

◎外出自粛の中、新規の会員入会のお呼びかけが難しい状態ですが、ご入会ご希望の方がおられた場合は事務局(担当 丸山携帯 090-2598-6497)へご一報頂ければ入会関係のの資料(入会案内チラシ、日本会議紹介リーフ、「日本の息吹」バックナンバー)はすぐに対応致します。

◎今年はコロナ禍のため、行事を開催することが困難なこともあり、会員入会を呼びかける機会が極めて少なくなっています。このままでは会自体のスムーズの運営も難しくなることが予想されます。この難局を克服するために会員の皆さんには「一人が一人を!」の掛け声の下、新規の会員拡大のために一層のご協力をお願い致します。

《府本部・支部関係の行事のご案内》

◎新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、当面、日本会議大阪の府本部、支部主催の神社庁会館での行事は予定しておりません。現時点で明確に中止の行事は「日本会議大阪北摂支部総会」「日本会議大阪泉州支部総会」となっております。

◎府本部、支部関係行事開催についてのお問合せについては事務局(担当 丸山携帯 090-2598-6497、受付時間は問いません)へご連絡下さい。

関連記事