誇りある国づくりへ 国を愛する新しい国民運動ネットワーク

■終戦74年 戦没者追悼祈念講演会のご案内

2019.07.22

~令和に生きる日本人としての覚悟~

沖縄戦や南方を中心とした戦跡取材を通じて、大東亜戦争と英霊についての真実の姿を発信し続ける、雑誌「正論」の元・名物編集長の上島 嘉郎氏をお招きし、新しい時代に生きる日本人の覚悟をお話し頂きます。

● 日 時 8月15日(木) 午後2時~4時半 (開場1時)
   ※正午から大阪護國神社本殿にて英霊感謝祭を斎行、ご参列の方は11時半までに受付へご集合下さい。(大阪メトロ・
    四つ橋線「住之江公園」駅下車①番下車すぐ)

● 場 所 オスカーホール TEL 06-6684-2306
大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム3F
    大阪メトロ・四つ橋線「住之江公園」駅、住之江バスターミナル直結、大阪護國神社の南斜め向かい側

● 演 題 「令和に生きる日本人としての覚悟」

● 講 師 上島 嘉郎 氏(著述家・元 月刊「正論」編集長)
【略歴】
昭和33年、長野県生まれ。平成17年に「別冊正論」編集長、翌年に月刊「正論」編集長に就任。22年まで月刊「正論」と別冊正論、両方の編集長を兼任。その間、論壇人との幅広い交流を持つが、特に石原慎太郎、櫻井よしこ、金美齢各氏との付き合いが深い。平成26年に退社後は著述家として活動している。 著書に『韓国には言うべきことをキッチリ言おう!』(ワニブックスPLUS新書)、『優位戦思考に学ぶ―大東亜戦争「失敗の本質」』(日下公人先生との共著、PHP研究所)など。今年2月の「第9回沖縄なにわの塔慰霊祭」(主催 神政連大阪)でも講演し、好評を博した。

※入場無料

●共 催 英霊にこたえる会大阪府本部
      日 本 会 議 大 阪
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内(担当 丸山)
       TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

関連記事