誇りある国づくりへ 国を愛する新しい国民運動ネットワーク

日本の息吹 [大阪版]  一人がひとりを!  第194号 平成28年2月号

今年の目標

1、党派・会派を越えて、国会議員、市町村議会議員、関係団体と提携し、憲法改正賛同者拡大運動を推進し、3月末までに賛同者拡大数の目標46万を達成します。

2、大阪府民の会の推進委員会メンバーを府内全市町村から募り、定期的に活動を展開し、ネットワークを広げます。

3、各地で憲法改正啓発映画の上映活動に取り組みます。

4、「憲法改正大集会」(6月18日開催予定)を開催し、国会に対して国会発議の働かきけと賛同者拡大の輪を圧倒的に広げます。

5、府内で女性の声を結集する「おしゃべり憲法カフェ」を開催し、憲法問題での関心を高めます。

 

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に300名が結集!

~講師に政治ジャーナリストの細川珠生氏を招く

講演される細川 珠生氏

講演される細川 珠生氏

 去る12月23日(祝・水)の天長節に大阪府神社庁において「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い~ 女性の視点から憲法を語る ~」が開催され、地元国会議員、地方議員、日本会議会員をはじめ府民約300名が参加、天皇陛下のお誕生日を心からお祝い申し上げるとともに、わが国の皇室を中心する素晴らしい国柄を継承するために憲法改正運動を一層、盛り上げていくことを共有していく行事となった。とりわけテーマに「女性の視点」を掲げたこともあり、女性の参加が多かったように思う。

 第1部の式典では、国歌斉唱、千家議長と髙野地方議連会長の挨拶、来賓紹介、恒例の「天長節」の歌の唱和、衞藤運営委員長先導の聖寿万歳とシンプルな式次第であったが、逆に引き締まって厳粛な雰囲気となった。

 第2部の記念講演では、政治ジャーナリストの細川珠生氏が「 憲法と子どもの未来 」と題して、約80分間お話をされ、ご自分の家系が細川ガラシャの末裔の歴史を紹介されつつ、大阪との関わりに触れられ、一気に参加者の関心を集めた。続いて女性、母親の立場から子育ての体験を紹介、家族、結婚の意義の大切なことを語られ、今は大変だと思いつつも、家族の存在は後になってありがたいものとなると指摘され、憲法には是非、家族を守ることを明記する必要性を力説された。また、現憲法については文言そのものに矛盾点が多いこと、前文は、わが国の国柄を喪失した内容であり、改正することは当然であること、質疑応答の中で、安保法制論議の中で反対派が戦争法案と批判したことについても、しっかりとした事実を踏まえて正論を述べれば論争には必ず勝てるという、ジャーナリストとしての確信も示され、これから女性の方々へ話をしていく上でも大いに参考となった内容であった。

 第3部では、DVD上映で、武道館大会の時のケント・ギルバード氏の提言と憲法改正啓発映画の予告編を上映した。用意していた皇室カレンダーが行事開会の前に売り切れとなってしまったことも特記すべきことだ。
 その後、近くの居酒屋で細川氏を囲んでの忘年会を兼ねた懇親会を開催、実行委員、各支部の役員26名が参加して、この1年間の活動の成果を確認しながら明くる年の運動の展開についても積極的な会話をすることができ、1年を締めくくるに相応しい会合となった。

 

■第14回憲法改正街頭啓発活動を堺東で行う!

堺東駅前での署名活動

堺東駅前での署名活動

 「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会では去る12月19日(土)の午後3時より5時まで堺東駅西側で第14回憲法改正街頭啓発活動を展開、21名のスタッフで元気よくマイク情宣、署名活動、チラシ配布を行った。後半には、西川良平・堺市議会議員も参加して頂き、マイクを持って頂いた。泉州支部の役員の面々にもご協力頂いた。
 毎月ほとんど定例的に1回のペースを守って行ってきたこともあり、平尾・街頭情宣活動部担当部長のリーダーシップの下、スタッフのメンバーも動きもスムーズで、女性には署名活動を中心に、男性はチラシ配布を中心に行い、またマイク情宣も事前に原稿を準備している人もいて、堂々と訴えていた。また、今回も初参加の顔ぶれもいて、直に身体を動かして活動に関わりたいという人にとっては絶好の実地訓練の場にもなっている。相変らず、女性スタッフは、チラシをとった人に積極的に声をかけて自然の流れで署名をして頂いている。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事ご案内》

現在、日程が決定している行事のみを紹介致します。

■靖國神社参拝訴訟(大阪)判決言渡し

  • ・日 時 1月28日(木)10時~
  • ・場 所 大阪地裁202大法廷
  • ・集合場所 大阪地裁西側広場 9時15分までに集合

■奉祝 皇紀2676年 建国記念の日をお祝いする府民の集い

~日本人の源流・神話を訪ねて~  ※建国の精神を守るためにも憲法改正運動を推進します。

  • ・日 時 2月11日(祝・木)午後2時~4時40分
  • ・会 場 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
  • ・式 典 橿原神宮遥拝、主催者・ご来賓の挨拶、「紀元節の歌」唱和、など
  • ・講 演 講師 安本 寿久 氏(産経新聞編集委員)
  • ・演題「神話から読み解く憲法改正」
  • ・映 画 憲法改正啓発映画「世界は変わった 日本の憲法は?-憲法改正の国民的議論を」
    ※作家・百田尚樹氏 総指揮の注目の映画
  • ・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
  • ・共 催 日本会議大阪・美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会(TEL 06-6245-5741)

■第6回なにわの塔慰霊祭 

※申込み締め切りました!

  • ・日 時 2月22日(月)~23日(火)
  • ・集 合 関西空港 8時集合
  • ・参加費 5万円(飛行機・宿泊代込)
  • ・募集人員 40名(先着順)※既に申込みは締め切りました!
  • ・行 程 1日目 那覇空港→波上宮→平和祈念公園→なにわの塔慰霊祭
    2日目 沖縄県護国神社→普天満宮→戦跡・世界遺産等→新里酒造(沖縄最古の蔵元)→那覇空港
  • ・宿泊場所 ロイヤルオリオン
  • ・主 催 神道政治連盟大阪府本部 ・共 催 日本会議大阪

■第17回憲法シンポジウム

  • ・日 時 5月3日(火)午後2時~4時半(開場 1時)
  • ・会 場 エル・おおさか 南館5F 南ホール TEL 06-6942-0001
    大阪市中央区北浜東3-14
  • ・講 演 東京・憲法フォーラムのインターネット映像(ライブ)(予定・変更の場合あり)
  • ・映 画 憲法改正啓発映画「世界は変わった 日本の憲法は?-憲法改正の国民的議論を」
  • ・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
  • ・共 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会・関西民間憲法臨調

■憲法改正大講演会-講師決定!

参院選目前だからこそ、国会に憲法改正を選挙の争点にすることを訴えていきます。

  • ・日 時 6月18日(土)午後1時~3時半
  • ・会 場 エルおおさか・エルシアター(定員800名、先着順)
    大阪市中央区北浜東3-14 TEL 06-6942-0001
  • ・講 演 山谷 えり子 氏(参議院議員・前 国家公安委員長)
  • ・ケント・ギルバード氏(米カルフォルニア州弁護士)
  • ・参加費 2,000円[予定](会員などの特典はありません。)※前売券を4月以降に準備します。
  • ・共 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会・神道政治連盟近畿ブロック
  • ・問合せ 大阪府府民の会事務局 TEL 06-6245-5741(担当 丸山)

関連記事