誇りある国づくりへ 国を愛する新しい国民運動ネットワーク

日本の息吹 [大阪版] ~ 一人がひとりを! ~  第188号 平成27年8月号

■英霊顕彰の新聞広告(読売新聞大阪本社 府下版)掲載料ご協力のお願い

 本会では平成23年以来、8月15日の終戦記念日に向けて、近畿の各府県護國神社に参拝して「感謝の誠」を捧げて頂くよう読売新聞近畿地区版で「英霊に、こたえたい」というテーマで新聞広告を掲載して来ました。その結果、広く8月に英霊に感謝の気持ちを持って頂く方が多くなったと思います。今年は終戦70年の節目、英霊への追悼・感謝の心を若者、世界に伝えていく機会にしていきたいと思います。憲法改正運動の協賛金のお願いに続いてとなりましたら、何卒、趣旨ご賢察の上、ご協力をお願い致します。

 ・広告掲載料 総 額 57万円
 ・新聞社名  読売新聞大阪本社 府下版(朝刊・モノクロ)、4段2分の1のスペース
 ・発行部数  約87万部
 ・広告掲載日 8月1日(土)~8月9日(日)のいずれかの予定です。
 ・掲載料の納付について
  ◎同封の郵便振込用紙をご利用下さい。口座番号 大阪 00920-2- 117530
1口 5,000円(1口以上、何口でも結構です)
    ※お振込み頂いた方には領収証を発行致します。
    ※恐縮ですが、ご協賛頂いた方には、当日掲載のコピーを送付させて頂き、御礼に代え
させて頂きます。
 ・納付締切り 8月14日(金)
 ・お問合せ 事務局(担当 丸山) TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

■10月一杯までに憲法改正賛同者数23万達成を!
拡大運動を担う「推進委員」に就任を!

 「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」では6月末現在で賛同者数は約7万に届くところまで来ています。とくに世論喚起に務め、国民投票の呼びかけ期間に賛同の声掛けを推進して下さる方に「推進委員」に就任して頂く制度を導入していますので、拡大運動を推進して頂ける方は事務局へご一報下さい。申請されると「推進委員之証」カートを交付致します(会費無料)。
10月末までに目標46万の半分の23万の達成を目指していますので、何卒ご協力下さい。

■中河内支部第10回記念総会、青山繁晴氏が講演

青山氏の講演

青山氏の講演

 
去る6月13日(土)の午後、日本会議大阪 中河内支部第10回記念総会が八尾プリズムホールで開催、総会は約60名、その後の講演会は150名の参加者があった。憲法改正賛同者拡大推進委員会のメンバー11名も駆けつけてくれ、参加者が会場に入る前、一人一人に呼びかけた。
総会も滞りなく了承、最後にDVD「憲法を国民の手に」を上映して憲法改正賛同者拡大の協力を呼びかけた。
 第2部の講演会では講師の青山繁晴氏(独立総合研究所代表取締役社長)が「日本の出番、祖国は甦る」と題して、1時間半の予定時間から更に1時半超過して約3時間、拉致、英霊、憲法問題は一つに繋がっていることを熱っぽく、お話頂き、硫黄島の話では多くの参加者が涙されているほど感動的なものであった。賛同者数98名、推進委員2名、見込み数が60名という成果であった。

■京橋で第9回憲法改正街頭啓発活動を展開!

情宣活動を終えて記念撮影

情宣活動を終えて記念撮影

 
去る6月20日(土)の午後、「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会の街頭情宣部局のメンバーをはじめ有志の会員15名が参加して、JR・京阪「京橋」駅のアーケードで第9回憲法改正街頭啓発活動を2時間に亙って蒸し暑い中、頑張って行った。予定していなかった会員の方も顔を出して頂き、これからも協力してくれることとなった。
 「大阪府民の会」として、京橋で行うのは初めてであったが、難波とは違って外人がほとんどいない下町の雰囲気があったが、JRと京阪の連結箇所ということもあり、人通りが多く、また結構座って待ち合わせをしている人々も多かった。
 マイクで情宣するところに幟を林立させたこともあり、結構目立っていた。
 国会の安保法制論議と憲法問題との絡みについて訴えると、注目する人が多く、時局に即した訴えはインパクトがあった。チラシは約300枚配布、2時間で123名の賛同者署名があった。
 その後、街頭情宣部局のメンバー6名で備品を車両に積み込み、神社庁に移動、かたづけの後、本日の反省会と課題を打ち合わせた。

■大阪市支部 27年度総会に80名が結集!

田村氏の講演

田村氏の講演


去る6月27日(土)の午後、日本会議大阪 大阪市支部の平成27年度総会が大阪府神社庁会館で開催され、国会議員3名(本人1名)、地方議員3名、他支部代表2名をはじめ、大阪市内の会員を中心に約80名が参加した。
 総会では寳來・支部長挨拶、衞藤・府本部運営委員長の挨拶、大西・衆議院議員からの祝辞に続いて、議事の審議が行われ、昨年度の活動と決算報告、今年度事業計画案と予算案が無事承認された。
 続いて記念講演では、ジャーナリスト・マスコミ適塾「ペンの森 大阪」主宰の田村圭司氏が「事実を見る眼~流動化する国際情勢の中での日本の立ち位置」と題して講演されたが、目から鱗の興味深いもので、参加者も熱心に聞きいった。
アフガンでの従軍取材、パキスタンで取材を通して、日本で報道されている内容とは全く違っている事例の紹介、今、日本人が海外で狙われているのは生命以上の守るべきものがないと見られているからということ、ISが生まれた原因は米国大統領が地上軍を派遣する決断をすることができなくなったことが大きかったこと、安倍政権は安保法案の議論で自衛隊は生命のリスクのある危険な所に行く可能性もあることを明言した方が憲法改正の道筋がはっきりすることなどを指摘、そのために、しっかりとした国家観をもった学生や若い人達を報道関係に入れていくことが自分の使命であるとされた。賛同者数は19名だった。

■北河内支部の総会が交野市・星田会館で開催

挨拶をされる西川支部長

挨拶をされる西川支部長

 
去る7月4日(土)の夕方、交野市の星田会館にて日本会議大阪北河内支部13回総会が開催され、支部役員14名が集まった。
 事業計画では枚方、交野、寝屋川、守口、門真、大東、四条畷地域を3ブロックに分けて地元議員を巻き込みながら憲法改正の講演会を展開していくことが盛り込まれていて、賛同者拡大運動の趣旨がしっかりと捉えていて安心した。
 第2部ではDVD「憲法を国民の手に」上映、国民投票の勝利のために推進委員に就任して頂きたい旨をお話させて頂いた。成果は8名の方に推進委員に就任頂き、拡大目標数480名を申告して頂いた。

■「全国縦断キャラバン隊来阪に合わせた「賛同者拡大の集い」に170名が結集!

キャラバン隊からの報告

キャラバン隊からの報告


 「美しい日本の憲法をつくる国民の会」全国縦断キャラバン隊の来阪に伴い、去る7月7日(火)午後、大阪府神社庁会館において「憲法改正1000万賛同者拡大の集い」を開催、地元選出国会議員は本会議のため全員が秘書、地方議員11名(うち本人出席が8名)、日本会議会員、そしてこれまで賛同者拡大に協力頂いた方々、約170名が平日、小雨の中にもかかわらず参加した。
 報告・提案では荒木幹男・地方議員懇談会事務局長からは自民党府連の勉強会を7月下旬から8月初旬に開催する方向で動いているとの報告があった。続いて日本会議の会員で構成している推進委員会からは、集会・上映会部局の溝端美和氏、街頭情宣部局の玉岡和代氏、インターネット・広報部局の森光司氏が報告、ボスティング部局か
マイク情宣をする議員の皆

マイク情宣をする議員の皆さん

らは病欠された岡島茂雄氏に代わり、司会よりメンバーの矢野宏彦氏の活動手記を紹介させて頂いた。
 続いてキャラバン隊の中日本隊隊長の大橋岳彦氏より報告、国民の会からのお知らせとして賛同者拡大運動の推進、今秋完成予定の百田尚樹氏が脚本担当の憲法改正映画の活用、11月10日開催の武道館大会への結集が呼びかけられるとともに、「自衛隊の存在を憲法に明記する」ことが、今の安保法案を巡る議論の中で重要であることを指摘された。
今回は文字通り、会員主体の手作りの行事となったが、具体的に参加者に賛同者拡大への協力することの一体感を持って頂いた。推進委員38名、拡大目標数11870名であった。
 夕方に難波高島屋前で街頭情宣活動、約30名の「集い」参加者や協力者が参加、4名の議員にもマイクを持って頂いたが、マイクの訴えを聞いていて、署名をして頂いた人もいた。

《大阪府民の会及び府本部・支部 他の行事ご案内》

■第11回憲法改正賛同の街頭啓発啓活動
・日 時 7月25日(土)午後3時~5時
・場 所 京阪「京橋」とJR「京橋」間のアーケード
・主 催 「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」賛同者拡大運動推進委員会
街頭情宣活動担当部局(丸山 TEL 06-6245-5741)

■靖國神社参拝訴訟 第7回公判傍聴券獲得の支援活動
・日 時 7月31日(金)午前10時~午後5時まで(終日)
・場 所 大阪地裁 午前9時15分までに正面玄関にご集合下さい。
・問い合わせ 事務局(丸山 TEL 06-6245-5741)

■第11回親子・護國神社清掃奉仕
・日 時 8月2日(日)8時~正午(7時50分集合) ※雨天の場合は中止致します。
・場 所 大阪護國神社境内 大阪市住之江区南加賀屋1-1-95
・内 容 ラジオ体操、草取り、空き缶拾い、懇談会
     ※おむすび、お茶、ジュースの差し入れあり、軍手などを用意して下さい。
・主 催 日本会議大阪(丸山 TEL 06-6245-5741)

■終戦70年 戦没者追悼祈念講演会
・日 時 8月15日(土)午後2時~4時半
     ※正午から大阪護國神社本殿にて英霊感謝祭を斎行しますので、ご参列の方は11時
50分までにご集合下さい。
・会 場 住之江会館・ホール(大阪護國神社境内 奥の建物、地下鉄四つ橋線「住之江公園」
     駅下車、①番出口かに徒歩すぐ、車でのご利用はご遠慮下さい。)
・講 演 「後世に語り継ぐ戦争体験」(仮)
講師 笠井 智一 氏(零戦・紫電改 元パイロット)
※ 参加無料、小学生から高校生の参加者には図書券(1000円分)を贈呈します。
・共 催 日本会議大阪・英霊にこたえる会大阪府本部 TEL 06-6681-3401

関連記事