日本の息吹【大阪版】

■天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート(11月29日・いずみホール)を成功させ、御代替りの奉祝行事へつなげましょう!
(チケットの申込み、11/5に締め切りました)

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織としての連絡会議を
つくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同者の拡大を!

※ 府内19小選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性の会、防衛団体など)のネットワーク組織としての連絡会議、準備会を年内までに開催しましょう!
◎各小選挙区で自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映・普及運動を推進しましょう
◎各小選挙区の連絡会議の設立にご協力頂ける会員の方、事務局へご一報下さい。

 

 

■第15区憲法改正国民投票連絡会議の準備会を開催

 去る10月12日(金曜)午後6時より富田林の竹本直一衆議院議員事務所にて、第15区国民投票連絡会議準備会を開催、8名の地方議員の先生をはじめ日本会議大阪南河内支部役員、竹本議員の秘書14名が集まった。本部からは多久 日本会議憲法改正推進本部幹事長にお越し頂き、国会の状況と全国の連絡会議設立状況を説明して頂き、事務局からは府内の設立状況について報告をさせて頂き、じっくりと時間をかけて意見交換をさせて頂いた。

自衛隊が憲法に明記することの意義や国民投票運動の中での広報戦略の課題について本質をついた意見が出て、議論が深まる中で、参加者全員が連絡会議の推進委員に就任して頂くこととなった。代表が竹本 衆議院議員、事務局長が辻本 太子議会議員となることが内定、11月一杯に正式に準備会を立ち上げて、年内に連絡会議を立ち上げることが確認されていった。

 

 

■泉州支部、長尾たかし議員を講師に特別時事講演会を開催

 日本会議大阪泉州支部では去る10月13日(土)14時から大阪府神社庁で特別時事講演会を開催、会員を含む参加者約50名が集まった。講師は長尾たかし・衆議院議員で「我が国の危機の本質」と題して、最初に保守陣営と革新陣営の違いについて自らの体験に基づいて話され、革新の戦略や情念について学ぶべき点を取り入れることも必要なことや安全保障、労働問題など多岐に亙って興味深い内容であった。

そして会員を着実に増やして世論を変えていくことや危機の本質は自分達の精神にあることを話された。先日の人事で内閣府政務官に就任され、全てを披瀝できないことを断りつつ、十分に国会議員として訴えたい危機の実態を語って頂いた。

第14区の憲法改正国民投票連絡会議設立についてはこれまで通り進めていきたいというお返事を頂いたので、11月を目途に準備会を開催する段取りを支部役員とも相談していきたい。

 

 

■京橋で第39回街頭署名活動を展開!

 去る10月20日(土)15時から17時まで、「美しい憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会では京橋で第39回街頭署名活動を展開、メンバー13名が参加した。午後は秋晴れとなり、文字通り爽やか空気の中での活動となった。

とくに安倍首相が朝霞駐屯地での観閲式訓示などを紹介しながら、これまでは自衛隊員の決意と覚悟によって我が国の平和と安全が守られてきたが、これからは政治家と国民が自衛隊員に対して恩を返す時であり、それこそが自衛隊の憲法へ明記であることを訴えていった。

署名された人の中では、「ようやく憲法改正をすることを訴えるところまで来たか」と感慨深げに語る方、また署名後、好意的に署名活動の様子を見ていた人が、「まだまだ署名する人が少ないなあ」と残念そうに語られる方など、結構、親身になって私達の活動を見ている人々が多いと実感させられた。

 

 

■自衛隊ありがとうアクションに近畿の女性が立ち上がる!

 去る11月3日(祝・土)、秋晴れの爽やかな午後、大阪をはじめ近畿各府県の日本会議女性の会のメンバー約70名とその活動を支える日本会議各府県の男性陣15名が集まり、美しい日本の憲法をつくる近畿女性の会として「自衛隊ありがとうアクション」を開催した。京都北部支部の女性の会メンバーは、マイクロバスで2時間もかけて駆けつけて下さった。

街頭活動の前に梅田からほど近い「野崎公園」にてピンクのウィンドブレイカーを着用した女性が勢ぞろいし、結団式、これだけでもインパクトがある。太田房江参議院議員も駆けつけて下さり、ご挨拶を頂いた。

本日の予定を簡単に打合せした後、ヘップナビオ前とJR大阪駅前の2隊に分かれ、マイクを握る人、署名をする人、チラシを配る人、シールボードを使ってアンケートをする人に分かれ、各自の役割を1時間半、しっかりとこなしていった。大阪駅前では冒頭に中山泰秀衆議院議員もかけてつけて頂き、マイクで第一声を挙げて頂いた。太田参議院議員もヘップナビオ前で長い時間、マイクを持って頂いた。

大阪駅前もヘップナビオも凄い人通りであったが、女性の会のメンバーも約1時間半、迫力のある訴えを展開し、女性だけの行動ということもあり、大変目を引き、チラシを受け取る人、署名する人、アンケートに応じる通行人も通常の街頭活動よりも多く、確実に「自衛隊さんありがとう」の声が浸透していった。

街頭活動後、再び、野崎公園に移動、解団式を行い各府県代表からのアピール、最後に「ガンバロ―コール」で今日が女性の訴えの最初であることを確認しつつ、気勢を上げていった。女性だからこそ「自衛隊さんありがとう」の声を上げていくことの自信をメンバー全員が持ったのではないかと思った。今後、各府県でこのような活動を行っていこうとの話も出ていた。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■第9回靖國神社参拝ツアー

今回は国会での自衛隊を明記する憲法改正案の議論促進と速やかな国会発議実現を促すために、来る12月5日(水)に開催される「憲法改正国民投票を求める」全国大会(於.東京・砂防会館、14時半~16時半)への参加と併せて下記の要項で行います。(この会報が出る時には既に募集は閉め切っていると思います。

・日 時 12月4日(火)~5日(水)
・集 合 JR新大阪駅 3F千成ひょうたん前(集合 9時半)
・行 程 12/4 JR新大阪駅発(10:10予定)→ JR東京駅着 → 武蔵一宮 氷川神社(正式参拝)14時~16時 → 両国で夕食、品川で宿泊(予定)
12/5 午前 靖國神社(昇殿参拝)10時~12時 → 午後 「憲法改正国民投票を求める」全国大会(砂防会館)14時半~16時半 → JR東京駅発 → JR新大阪駅着(20:00頃 解散)
※なお、行程は予定の為、予告なく変更になることがあります
・募集人員 25名
・参加費 6万円 予定(交通費・大会参加費・宿泊費・食事代込)
・締切り 11月16日(金)必着
・問合せ先 事務局 TEL 06-6245-5741

 

 

■大阪10区選挙区憲法改正国民投票を求める市町民の会発会式

・日 時 12月2日(日)13時半~15時半
・会 場 高槻市現代劇場 集会室305号室 阪急高槻市駅より徒歩7分
・講 師 岡田 邦宏 氏(日本政策研究センター所長)
・自衛隊ドュメンタリーDVD上映
・資料代 1,000円
・問合せ 吉田 090-8579-0056

 

 

■日本会議大阪 北摂支部主催講演会

・日 時 12月8日(土)14時 開会、14時半 講演
・会 場 豊中商工会議所
・講 師 手登根 安則 氏(ラジオパーソナリティー)
演 題 「南の要衝-沖縄のいま」
・参加無料
・問合せ 北摂支部事務局 伊射那岐神社内 06-6380-1370

 

 

■奉祝・感謝 御即位三十年 天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い

大阪では既に官民挙げて御即位三十年奉祝感謝の記念行事を開催して参りましたが、お誕生日に併せ、平成の御代三十年と御代替わりの歴史的意味について考えていきます。

・日 時 12月23日(祝・日)14時~16時半 (開場 13時)
・会 場 大阪府神社庁5階 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号
◎大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅下車、⑮番出口から徒歩1分。お車のご利用はご遠慮下さい。
・講 演 「御代替りの今日的意義について~二百年ぶりの譲位と憲法改正」
講 師 勝岡 寛次 氏(明星大学戦後教育史センター勤務)

【略歴】昭和32年、広島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒、早稲田大学大学院博士課程修了。現在、明星大学戦後教育史研究センター勤務。歴史認識問題研究会事務局長。
著書に『抹殺された大東亜戦争』『明治の御代』『昭和天皇の祈りと大東亜戦争』『天皇と国民の絆』(以上、明成社)、監修本に『日本近現代史の真実─50の質問に答える』(展転社)、ほか多数。
・記録映画及び憲法改正動画上映(16時~16時15分)
・参加費 1,000円(正会員以上は無料、是非ご入会を!)
※当日は恒例の皇室カレンダー、昭和天皇御製カレンダー(各1、000円)、靖國カレンダー(500円)などを頒布。
・問合せ先 事務局 TEL 06-6245-5741(丸山)

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織(連絡会議)をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

※ 府内19小選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性の会、防衛団体など)のネットワークを11月末までにつくっていきましょう!
◎各小選挙区で自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映・普及運動を推進しましょう
◎各小選挙区の連絡会議の設立にご協力頂ける会員の方、事務局へご一報下さい。

 

 

■村上かおり講師を招いての「なみはや勉強会」を開催

去る9月15日(土)、大阪府神社庁5階で女性の会が主催して「なみはや勉強会」が開催され、理事、女性会員をはじめ23名の参加があった。講師に日本会議福岡女性部会事務局次長・日本女性の会講師団の村上かおり氏が福岡から来阪され、「『憲法改正』ってどんなこと?-憲法改正の現状と展望」と題してお話しされた。

憲法制定経過、憲法改正まで1年しかないという緊急性、憲法9条と自衛隊との問題、自民党の憲法改正素案についてパワーポイントを用いて非常にわかりやすくお話をされ、最後に憲法おしゃべりカフェをいろいろな場所で開催していきましょうと呼びかけられた。その後、グループに分かれてトッークセッションの時間を設け、お話の内容について理解を深めていった。

左藤章・衆議院議員の奥様、東徹・参議院議員の奥様も最初からトークセッションまで参加された。
参加者の「周囲の人へどのように憲法改正について話していったらよいか」との質問に対して、村上講師は地震が起きたときにはこれだけの被害が予想されることや被災された方々への完璧なお風呂の準備も自衛隊だからできることなど、事実をきちんと提供することが大切であることを強調された。
その後、講師を囲んでケーキを食べながらの茶話会となり、和やかな会話が弾んだ。

 

 

■京橋アーケードで第38回街頭賛同者署名活動を展開!

去る9月22日(土)15時から17時まで大阪府民の会推進委員会メンバー13名で京橋アーケードに於いて第38回街頭賛同者署名活動を展開した。5月以来、台風の影響や夏季シーズンのお休みを経て4ヶ月ぶりの街頭活動である。朝方は小雨が降ったが、午後はまた暑さがぶり返して蒸し暑い陽気となった。

自民党総裁選で憲法改正論議も論点の一つになり、マスコミで取り挙げられたこともあり、自衛隊の憲法への明記、緊急事態条項の明記の訴えは結構関心をもった通行人が多く、少ない人数ながら通常の1.5倍の署名を得ることができ、テレビ、新聞の影響は大きいことを実感した。総裁選は国民に憲法改正を考える上で大きな影響を与えていることを実感した。

準備をしている時に近くで座っている若い人が、「美しい日本の憲法をつくる国民の会の人達ですね」と言って聞いてきたが、どうして知っているのか理由を尋ねると、護憲派以外の団体でここで街頭活動をしている人達は私達であることを知っていると答えてくれた。継続を力なりということを痛感した。

 

 

■有村治子参議院議員の時局講演会に200名の神社関係者が参加

去る9月24日の15時半から神政連近畿ブロックが主催した有村治子参議院議員の時局講演会があり、近畿地区の神社関係者約200名が集まった。

日本会議大阪も推薦団体として参加の呼びかけに協力した。神政連大阪府本部が作った改憲動画も披露された。高野地方議連会長も応援弁士を務められた。有村議員は東日本大震災で被災された神社はまだまだ政教分離を建前とする憲法の壁によって復興されていない実態について丁寧な解説があり、衝撃を受けた。既に参議院選挙は始まっていることを実感した。

 

 

■中河内支部、大相撲の元 友綱親方を招きも第12回講演会開催

日本会議大阪中河内支部第12回講演会が開催された。9月24日の日曜日、会場は松原市の松原商工会議所。講師は大島隆登氏。大相撲 元 友綱親方で大関魁皇、関脇魁聖を育てた。

午後2時から開会、国民儀礼、国歌斉唱、支部長挨拶と続き、会員代表として宗清皇一代議士の挨拶の後、『日本の国技大相撲と私』との題名で、講演が始まった。約100名の参加者は熱心に質疑応答をされて、日本の文化、相撲をより身近に感じる講演であった。講演後、講師を交えて懇親会が開かれた。

(文責 支部事務局次長 山根 眞人)

 

 



《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■自衛隊ありがとうアクション
(自衛隊の皆さんに感謝し、自衛隊を憲法に明記する女性の統一街頭活動)

  • もう、憲法違反だなんて言わさない!貴方も参加しませんか?
    自衛隊の皆さんへの感謝の思い、平和を愛する思い、未来に生きる子供達への思い、今なぜ憲法改正なのか女性が訴えます!
  • 日 時 11月3日(土・祝)14時~16時
  • 場 所 JR大阪駅前交差点 両脇の歩道
    集合場所&時間 「野崎公園」 13時、JR大阪より14分、阪神梅田より13分
    地下街「泉の広場」M10右の階段を昇り「曽根崎東」交差点から7分
  • 主 催 美しい日本の憲法をつくる近畿女性の会
  • 連絡先 丸山 携帯 090-1448-6849

 

 

■天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート

「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」で演奏された「海道東征浪速」に続いて、本格的な「海道東征」とクラシックを披露、音楽に関心のある方、会社帰りの方、若い方々、積極的にご参加下さい。ご参加ご希望の方は 氏名、住所、連絡先をFAX 06-6243-1682へご送信下さい。後日、振込用紙を送付致しますので、入金確認後、チケットを送付致します。

  • 日 時 11月29日(木)19時~21時 (18時 開場)
  • 会 場 いずみホール TEL 06-6944-2828
    大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
  • 指揮者 山下 一史 氏
  • 奏 者 日本センチュリー交響楽団
    ソプラノA・・・畑田 弘美、ソプラノB・・・松田 昌恵、アルト・・・荒田 祐子
    テノール・・・清原 邦仁、バス・・・田中 勉
    合唱・・・カレッジ・オペラハウス合唱団(合唱指揮:石原 祐介)
    児童合唱・・・大阪すみよし少年少女合唱団
  • 内 容 第1部  スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より“モルダウ”
    大栗 裕/「神話」~天の岩屋戸の物語による~
    第2部 信時 潔/交声曲「海道東征」
  • 司 会 宮田 修 氏(元NHKアナウンサー)
  • 入場料 3,000円(チケット事前購入 要) ※お申込み締切り 11月9日(金)
  • 主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
    大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内 TEL 06-6245-5741
  • 後 援 大阪府・大阪市・堺市

 

 

■第9回靖國神社参拝ツアー

今回は国会での憲法改正の議論と速やかな国会発議を促すために、来る12月5日(水)に開催される「憲法改正国民投票連絡会議」全国大会(於.東京・砂防会館、14時半~16時半)への参加と併せて下記の要項で行います。ご希望の方は事務局へご一報下さい。

  • 日 時 12月4日(火)~5日(水)
  • 集 合 JR新大阪駅 3F中央改札口(集合 9時半)
  • 行 程 12/4 JR東京駅着 → 武蔵一宮 氷川神社(正式参拝)14時~16時 → 両国で夕食、品川で宿泊(予定)
    12/5 午前 靖國神社(昇殿参拝)10時~12時 → 午後 「国民投票連絡会議」全国大会(砂防会館)14時半~16時半 → JR東京駅発 → JR新大阪駅着(解散)
    ※なお、行程は予定の為、予告なく変更になることがあります
  • 募集人員 25名
  • 参加費 6万円 予定(交通費・大会参加費・宿泊費・食事代込)
  • 締切り 11月16日(金)
  • 問合せ先 事務局 TEL 06-6245-5741

 

 

■奉祝・感謝 御即位三十年 天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い

  • 日 時 12月23日(日・祝)14時~16時半(開場 13時)
  • 会 場 大阪府神社庁5階
  • 講 演 「天皇陛下のご足跡と御代替わり」(仮)
    講 師 勝岡 寛次 氏(明星大学戦後教育史センター勤務)
    【略歴】専門は日本教育史。日台交流教育会事務局次長。「日本の教育改革」有識者懇談会事務局長。国語問題協議会評議委員。 広島県出身。広島大学附属福山高等学校を経て、早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院博士課程修了。
  • 御即位三十年奉祝行事(大阪)ビデオ上映
  • 問合せ先 事務局 TEL 06-6245-5741

 

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織(連絡会議)をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

※ 府内19小選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性の会など)のネットワークを11月末までにつくっていきましょう!
◎各小選挙区の連絡会議の設立にご協力頂ける会員の方、事務局へご一報下さい。

 

■「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」、650名を集めて盛大に開催

去る8月18日(土)、「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」がシェラトン都ホテル大阪で開催され、府民約650名が参加して、天皇陛下御即位三十年を真心を込めてお祝いと感謝の誠を捧げた。この行事は各界各層の人々に加わって結成した実行委員会が中心となり、大阪府・大阪市・堺市が後援し、文字通り官民挙げての催しとなった。また連日続いていた暑さもゆるみ、さわやかな天候に恵まれた。「集い」開会前から会場ロビーは参加者でごった返し、場内も立錐の余地のない程、満杯となり、お祝いと感謝の熱気に満ち溢れた。

 

 

 

第1部の奉祝大会ではオープニングで関西雅楽松風会による「浪速神楽」奉納が厳粛な雰囲気に。

 

 

 

 

 

続いて式典では千家 敬麿実行委員長による開会の辞、国歌斉唱に続き、藤江正謹 会長による会長式辞、来賓紹介に続き、来賓祝辞として名誉顧問の松井一郎 大阪府知事、吉村洋文 大阪市長、竹山修身 堺市長、顧問の尾崎裕 大阪商工会議所会頭が述べられ、どの方も丁寧に陛下の足跡を辿りながら、平成の御代を讃えるものであった。続いて府民代表祝辞では代表委員の柳本忠二 株式会社レザック会長が会社に天皇皇后両陛下が行幸啓されたエピソードを語られ、なごやかな雰囲気となった。そして顧問の松本昌親 大阪府町村長会会長・千早赤阪村長の先導による聖寿万歳で感動は一気に頂点へ。最後に閉会の辞を田所 貞文 副会長が行い、式典は終了した。

 

続いて記念講演では、松浦光修 皇學館大学教授が「天皇陛下の大御心と祈り」と題してご講演。無私の精神でひたすら国民の幸せを祈り、国民が幸せであることを無上の喜びとされる陛下のお姿を感動をもって話され、自然と拍手が沸き起こり、涙なくしては聞けない素晴らしい内容であった。

 

そして清興では浪速高等学校・中学校吹奏楽部による学院曲「海道東征浪速」の演奏は、神武東征のご偉業が彷彿される程のパンチ力があり、最後の「故郷」では参加者が合唱して心高ぶるものとなった。
第2部の祝賀会は、約300名が隣の部屋で開催され、顧問の髙野伸生 地方議連会長の開宴の辞、寺井種伯 顧問の乾杯の発声の後、懇談、奉祝大会の感動を語り合いつつ、足立 博史 副会長の閉会の辞で会を締めた。

今回は、国会議員本人8名、自治体首長6名、地方議員多数、代表委員に就任されている各界代表の方々も多かったこと、実行委員体制も式典プロジェクトチームをつくり、数多く打合せの会合を開いて、実行委員の結束を図ったことが特筆される。そして何よりも全国に先立つ奉祝行事となったことだ。参加者をお見送りする時に、多くの方々から、「素晴らしい企画で感動した」「改めて天皇陛下の偉大さを実感した」というお言葉を頂いた。
この行事の成功は11月29日(木)に開催される奉祝記念コンサートの成功へ繋げていく決意にもなっていくものである。
※報告集作成に当たり、当日の感想を250字以内で事務局(冒頭のメールアドレス)へお送り下さい。

 

 

 

■第14回親子清掃奉仕、無事終了

8月5日、早朝より大阪護國神社で親子清掃奉仕。参加者が39名、うち子どもさんは15名。今日も朝から灼熱だった。清掃の前の正式参拝に続いて、南坊城 新宮司からのご挨拶では、天誅組の志士達も祀られていること、先の戦争は大東亜戦争であって、太平洋戦争ではないことを強調し、しっかりした歴史観を持つ重要さを話された。
清掃時間30分、休憩10分を繰返し、11時には終了、儀式殿でおにぎり、お茶を頂いた。みたままつりの準備が無事にできて良かった。

 

 

 

■英霊感謝祭に参列

去る8月15日、大阪護國神社の英霊感謝祭に多くの日本会議会員の方も参列した。心配された雨も一瞬だけぱらついただけで、あとは天気も持ちなおし、例年より凌ぎやすかった。また地方議員の方も約30名参列され、年々、こちらの呼びかけが浸透している実感を持った。
長年、ご英霊に応えるためにご活躍された前宮司が亡くなられた後の南坊城宮司への参列者の関心も高かったが、お祭りの後のご挨拶では御自分が道明寺天満宮名誉宮司から護國神社に就任された経緯、宮司就任に当たって宮内庁に招かれ、いよいよ責任の重さを実感したこと、大阪のご英霊に南河内に馴染みの深い天誅組の志士が連なっていること、そして憲法改正についても触れられ、多くの参列者は共有していたように思った。

 

 

 

■第14選挙区で憲法改正推進本部を立ち上げていくことが決議される

去る8月19日夕方、八尾文化会館プリズムホールで開催された自民党大阪府第14選挙区支部大会では長尾たかし衆議院議員をはじめ地方議員の支部役員、党員党友約250名の参加があった。
平成30年度活動方針案の中で、長尾先生の方から憲法改正運動について、選挙区支部で憲法改正推進本部を支部役員・議員・党友党員でつくり、来たるべき国民投票に向けて活動をしていくことが提起され、参加者の総意で決議された。
今後、秘書の話では9月に立ち上げをしていくこと予定であるとのこと。いよいよ第14区で憲法改正運動の具体的な活動が動き出すこととなった。
その後、支部大会では菅官房長官のご挨拶があった。

 

 

 

 

 

■自民党第4選挙区支部 憲法改正推進連絡協議会が発会

去る8月20日、大阪市都島区にある太閤園にて「大阪府第4小選挙区国民投票連絡会議」(仮称)の設立準備会の会合及び発会式が開催された。連絡会議としては府内2番目の設立となった。
第4区は大阪市内の都島区・福島区・城東区・北区の地域であるが、中山泰秀 衆議院議員、花谷みつよし府議会議員をはじめ5名の地方議員、中山議員の秘書2名、そして民間側では寳來支部長をはじめ大阪市支部役員、女性の会役員、日本会議会員8名、総勢16名参加して、自己紹介、経過報告、設立に伴う協議事項について検討していった。議員の方々から憲法改正賛同の啓発醸成の方策などについて建設的な意見も出され、相互の協力関係をつくっていく上で、大変意義があった。
その結果、連絡会議の名称を正式に「自民党第4選挙区支部憲法改正推進連絡協議会」とすること、中山衆議院議員が代表、副代表に花谷府議会議員と寳來支部長、推進委員長に荒木肇 大阪市会議員が就任することが承認、自衛隊DVDを議員の後援会など広く上映をしていくこと、街頭宣伝活動では積極的に自衛隊の憲法明記などの署名を行っていくこと、憲法改正講演会を開催していくことや、事務局を中山泰秀議員の事務所に置き定期的に会合を開催していくこと、今は積極的に安倍再選を応援していくことが決定するとともに、民間側の役員体制をさらに広げていくことが確認されていった。

 

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート

  「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」で演奏された「海道東征浪速」に続いて、本格的な「海道東征」とクラシックを披露、音楽に関心のある方、会社帰りの方、若い方々、積極的にご参加下さい。ご参加ご希望の方は同封の参加申込用紙へご記入の上、FAX 06-6243-1682へご送信下さい。後日、振込用紙を送付致しますので、入金確認後、チケットを送付致します。

 

・日 時 11月29日(木)19時~21時 (18時 開場)
・会 場 いずみホール TEL 06-6944-2828
大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
・指揮者 山下 一史 氏
・奏 者 日本センチュリー交響楽団
ソプラノA・・・畑田 弘美、ソプラノB・・・松田 昌恵、アルト・・・荒田 祐子
テノール・・・清原 邦仁、バス・・・田中 勉
合唱・・・カレッジ・オペラハウス合唱団(合唱指揮:石原 祐介)
児童合唱・・・大阪すみよし少年少女合唱団
・内 容 第1部  スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より“モルダウ”
大栗 裕/「神話」~天の岩屋戸の物語による~
第2部 信時 潔/交声曲「海道東征」
・司 会 宮田 修 氏(元NHKアナウンサー)
・入場料 3,000円(チケット事前購入 要) ※お申込み締切り 11月9日(金)
・主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内 TEL 06-6245-5741
・後 援 大阪府・大阪市・堺市

 

 

 

■第9回靖國神社参拝ツアー

今回は国会での憲法改正の議論と速やかな国会発議を促すために、来る12月5日(水)に開催される「憲法改正国民投票連絡会議」全国大会(於.東京・砂防会館、14時半~16時半)への参加と併せて下記の要項で行います。ご希望の方は事務局へご一報下さい。

・日 時 12月4日(火)~5日(水)
・集 合 JR新大阪駅 3F中央改札口(8時頃 集合予定)
・行 程 12/4 JR東京駅着→神奈川県又は埼玉県内の神社参拝など → 都内ホテル宿泊
12/5 午前 靖國神社正式参拝 → 午後 国民投票連絡会議全国大会に参加
(砂防会館)→ JR東京駅発 →夕方 JR新大阪駅着(解散)
・参加費 未定(例年と同様位です) ・締切り 11月12日(月)

大阪北部地震、西日本豪雨により、お亡くなりなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被害を受けられた皆様には心よりのお見舞いと
一日も早い復興がなりますことをお祈り申し上げます

 

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織(連絡会議)をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

 

※ 府内19選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性 など)のネットワークを10月末までにつくっていきましょう!
【選挙区国民投票連絡会議発会式の日程が決定している地区】
・第4区連絡会議発会式 8月20日(月)(会場 太閤園 14時~)
・第5区連絡会議発会式 8月28日(火)(会場 エルモ・西淀川 19時~)
◎在住の会員の方でご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。

 

 

■自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」を府内各地で上映を!
・上映協力金1口1,000円でDVD1本贈呈します。ご希望の方は事務局へご一報を

 

 

■日本女性の会近畿ブロックで自衛隊明記の研修会を開催

去る6月24日(日)13時から神社庁で日本女性の会近畿ブロック会議があり、美しい日本の憲法をつくる福岡女性の会の村上かおり事務局次長をお招きし、研修会を開催した。近畿各府県から役員が14名が参加した。村上氏はとくになぜ「自衛隊明記」が必要なのかについて女性の方々にどのように語ればよいのかという視点から、「9条は触らずに残す」ことを積極的に利用しながら、平和な暮らしになくてはならない自衛隊の存在を強調していくことが必要であることを話された。私も事務局として参加させて頂いた。
憲法おしゃべりカフェの講師として全国を駆け巡っておられる村上氏の体験に基づいた話の展開は大いに学ぶことが多かった。また参加者の役員もそれぞれ問題意識を持っていることがわかり、各自が誰でも話ができるようになることを誓った研修会となった。

 

 

■御即位三十年、第2回実行委員会が開催

去る7月5日15時より御即位三十年奉祝実行委員会の第2回実行委員会が神社庁であり、約40名の実行委員が集まった。実行委員会では修正予算案の了承、式典の運営体制を確認していった。会議後、引き続いて、式典プロジェクトチームが各担当に分かれて詳細な運営の打ち合わせを行って課題を出し合ったが、式典成功に向けて実行委員が責任をもって役割を遂行していくことが確認できた。

 

 

■第9区 原田憲治 衆議院議員の国政報告会で自衛隊DVDを上映

去る7月14日19時より箕面文化交流センターにおいて第9区の原田憲治 衆議院議員の箕面地区国政報告会があり、日本会議からも支部役員はじめ4名が参加した。箕面市在住の後援会の方々約180名が集まった。大阪北部地震や豪雨で箕面市も被災していることもあり、原田議員からは視察報告や国の対応について詳細にお話があった。
そして、憲法改正についてはパワーポイントの間に自衛隊DVD(短縮版)の映像を入れられ、自民党の方針である自衛隊の憲法への明記をすることが我が国を防衛することが主任務であることを認識することにつながることをしっかりと説明されるとともに、この映像が北摂支部役員の提供であることも紹介されていた。映画は空挺レンジャーの活動や東日本大震災で自衛隊に救われた方のインタビューにどよめきが起こっていて、反応が大変よかった。
今後、このような国政報告会が9月までに3ヵ所で開催される予定。今後、準備会開催の打ち合わせをしていくことを支部の役員で確認した。

 

 

 

■女性の会「なみはや勉強会」に32名参加

去る7月21日13時半より国民会館において、「なみはや勉強会」が開催された。岐阜より白橋国弘先生(日本会議岐阜県本部会長代行)をお招きしてお話しを頂いた。奥様(日本女性の会岐阜会長)と共にご夫妻でお越し頂いた。参加者は女性の会役員が知人友人に働きかけ32名参加。
先生は「今、何故憲法改正が必要なのか?―問題点を自覚し国民投票に必ず勝利しよう―」とのテーマで講演。
話術も巧みであったが、冒頭、「憲法のおいたち」一つ一つ深い見識に裏打ちされた内容は長い年月を経て培われるものであると大変迫ってくるものがあった。
最後は、なんと「われは海の子」「蛍の光」を歌で終わったのは驚きでもあり感動であった。
「憲法おしゃべりカフェ」も、講師が女性や若い人だけでなく、ご年配の先生であっても、幅広い知識をお持ちで縦横無尽に易しくお話をすれば、参加者には十分に説得力があることを痛感した。
講演後は参加者から積極的に質問やご意見を頂いて明るい雰囲気の勉強会となった。

 

 

 

■読売紙府内版に英霊顕彰の意見広告を掲載

去る8月8日(水)の読売新聞府内版で半4段(H134×189mm)のスペースで関係団体のご協賛を賜り、「若い世代へ伝えたい『ありがとう』の心」のキャッチフレーズの広告を掲載した。約81万の購読者が、この広告を目にすることとなるが、「英霊」「散華」という言葉が死語になっている今日、若者がどのように受け止めるのかを大いに期待したい。

 

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■9月 なみはや勉強会
熱い思いはあるけれど・・・自衛隊の憲法明記を伝えるには何からはじめるか、共に学んで語り合
いましょう!

・日 時 9月15日(土)13時半~

・会 場 大阪府神社庁5階 地下鉄本町駅⑮番出口からすぐ

・テーマ 「いっしょに語ろう!明るい未来を!!」

・講 師 村上 かおり氏(日本女性の会全国講師団・福岡女性の会事務局次長)

・参加無料

・主 催 日本会議大阪女性の会 連絡先 090-2598-6497

 

■天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート
豪華な布陣による荘厳な神話の世界を再現!
「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」で演奏された「海道東征浪速」に続いて、本格的な「海道東征」とクラッシックを披露、音楽に関心のある方、会社帰りの方、若い方々、積極的にご参加下さい。
◎ご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。・日 時 11月29日(木)19時~21時 (18時 開場)

・会 場 いずみホール TEL 06-6944-2828
大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル

・指 揮 山下 一史 氏

・管弦楽 日本センチュリー交響楽団
※著名ソリスト、カレッジ・オペラハウス合唱団、大阪すみよし少年少女合唱団

・内 容 第1部  曲目は検討中
第2部 「海道東征」

・曲目趣旨の説明 宮田 修氏(元NHKアナウンサー)

・チケット代 3,000円(事前購入 要) ※ご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。

・主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内 TEL 06-6245-5741

・後 援 大阪府・大阪市・堺市

大阪北部地震、被害を受けられた皆様には一日も早い復旧がなりますことをお祈り申し上げます

 

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織(連絡会議)をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

※ 府内19選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性 など)のネットワークを10月末までにつくっていきましょう!
・第4区連絡会議発会 8月20日(月)(会場・時間未定)
・第5区連絡会議発会 8月28日(火)(会場 エルモ・西淀川 19時~)
◎在住の会員の方でご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。

 

■泉州支部第17回総会・講演会が開催

去る6月9日、日本会議大阪泉州支部第17回総会・講演会を各議員の先生及び千代松泉佐野市長を始め、約40名の方々がご参加され貝塚市の感田神社で盛大に開催致しました。第二部の講演会には講師に吉重丈夫先生をお招きし「世界の王国崩壊の歴史」と題して世界の歴史的な情勢をお話しいただきました。私たち日本人はその世界の歴史を胸に来年新たな御代を迎えるにあたり、天皇を中心とした揺るぎない国を作る為にも憲法改正の必要性を感じました。                    (記/三上 憲孝・泉州支部事務局次長)

 

 

 

■女性の会 第17回教育講演会が300名の参加者を集めて開催

去る6月9日、日本会議大阪女性の会では「にっぽんの未来 天気予想図」と題した教育講演会が国民会館ホールで開催、300人の方々が参加してくださって、会場は満杯になった。講師は、江崎道朗氏(評論家)、半井小絵氏(天気予報士)が、コミンテルン、歴史についてご自分の体験からお話をされ、参加者が興味をもって聞き入った。続いてのトークセッションもお二人のコラボとなり、内容が深まっていった。

 

 

 

 

■平成30年度大阪市支部総会に70名参加

去る6月17日、日本会議大阪 大阪市支部総会が神社庁で開催され、大西宏幸 衆議院議員の他、国会議員代理2名はじめ約70名が参加した。
総会後、記念講演では宇都隆史 参議院議員が記念講演、自衛隊の憲法明記と自衛隊の歴史、軍隊と警察との違いなど、大変整理された内容であったが、とくに米朝首脳会談の結果、北朝鮮の姿勢が変化したように見られているが、何も変っていない実態をしっかりと見据えることが重要であるとの指摘が印象に残った。

 

 

■自民党第5選挙区主催で憲法行事を開催

去る6月17日、自民党第5選挙区支部が主催して、エルモ西淀川で時局講演会が開催され、大阪市支部の在住役員3名が参加してきた。地方議員の方々の呼びかけで約200名が参加した。松川るい参議院議員の講演とともに、自衛隊DVD短縮版が上映された。その盛り上がりから8月28日、同じくエルモ西淀川で連絡会議を発会することが決定した。

 

 

■日本女性の会近畿ブロックで自衛隊明記の研修会を開催

去る6月24日、大阪府神社庁で日本女性の会近畿ブロック会議があり、美しい日本の憲法をつくる福岡女性の会の村上かおり事務局次長をお招きし、研修会を開催した。近畿各府県から役員14名が参加した。村上氏は特になぜ「自衛隊明記」が必要なのかについて女性の方々にどのように語ればよいのかという視点から、「9条は触らずに残す」ことを積極的に利用しながら、平和な暮らしになくてはならない自衛隊の存在を強調していくことが必要であることを話された。
憲法おしゃべりカフェの講師として全国を駆け巡っておられる村上氏の体験に基づいた話の展開は大いに学ぶことが多かった。また参加者の役員もそれぞれ問題意識を持っていることがわかり、各自が誰でも話ができるようになることを誓った研修会となった。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■第14回親子・護國神社清掃奉仕

・日 時 8月5日(日)午前8時~正午(午前7時50分までに集合して下さい)
参拝、ラジオ体操、境内の清掃(主に草取り)
・場 所 大阪護國神社境内 大阪メトロ 四つ橋「住之江公園」駅下車①番出口すぐ
・持ち物 着替え(汗をかきますので、なるべく)、タオル、軍手
※参加無料(おむすび、お菓子、お茶、ジュースなどの差し入れあります)
※参加ご希望の方は、8月2日(木)までに事務局へご連絡下さい。(子供さんの参加歓迎です)
※雨天の場合は中止します(当日の連絡先は丸山 携帯 090-2598-6497)
・共 催 日本会議大阪TEL 06-6245-5741・英霊にこたえる会大阪府本部

 

 

■「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」

3月中旬から準備推進をしていた「府民の集い」開催も間近となりました。府民挙げての行事とし、奉祝報謝の気運を高め、来年の御代替わりまで繋げていきたいと思います。どなたでも参加(第1部 奉祝大会は参加無料)できますので、ご希望の方は同封のチラシ申込用紙にご記入頂き、事務局へFAXでご回報下さい。
なお当日は時間が若干変更になることもありますが、ご了解下さい。

・日 時 平成30年8月18日(土)開会14時(開場 13時)
・会 場 シェラトン都ホテル大阪 「大和の間」・「浪速の間」
大阪市天王寺区上本町6-1-55 TEL 06-6773-1111
・内 容[第1部]奉祝大会(14時~16時45分)
・オープニング 冨永流 浪速神楽
・式 典 各界代表による挨拶
※府知事、大阪市長、堺市長もご挨拶して頂く予定です。
・講 演 松浦 光修 氏(皇學館大学教授)
・清 興 浪速高等学校・中学校 吹奏楽部 学院曲「海道東征 浪速」
[第2部]祝賀会(16時50分~18時20分)
・参加無料 (祝賀会は5,000円 )※事前申込要(ご連絡次第、振込用紙を送ります。)
・主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会 TEL 06-6245-5741
・後 援 大阪府・大阪市・堺市

◎例年、終戦記念日(8月15日)に開催している「戦没者追悼祈念講演会」は、直後の8月18
日に「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」を開催することもあり、準備の都合上、
今回は開催致しません。当日は大阪護國神社で斎行される英霊感謝祭(正午~、参列される方
は11時半までに社務所前にご集合下さい。)何卒、宜しくお願い致します。

■英霊顕彰の新聞広告(読売新聞大阪本社 府下版)掲載料ご協力のお願い

本会では平成23年以来、8月15日の終戦記念日に向けて、地元の護國神社に参拝して「感謝の誠」を捧げて頂くよう読売新聞近畿地区版で「英霊に、こたえたい」というテーマで新聞広告を掲載して来ました。その結果、広く地元の英霊の方々に感謝の気持ちを持って頂く方が多くなったと思います。今年、英霊顕彰の心を伝えなければ、戦争体験者の方々が益々亡くなられ、ほとんどおられなくなるという時間的な制約を考えるときに、新聞広告による英霊顕彰の意義は益々大きくなっているものと確信しています。度重なるご協賛のお願いで恐縮です。

・広告掲載料 総額 57 万円
・新聞社名  読売新聞大阪本社 府下版(朝刊・モノクロ)、4段2分の1のスペース
・発行部数  約81万部
・広告掲載日 8月上旬のいずれかの予定
・掲載料の納付について
◎郵便局に備え付けの青色の振込用紙をご利用下さい。(今月号に振込用紙を同封しています)
口座番号 大阪 00920-2- 117530
名  義  日本会議大阪
1口 5,000円(1口以上、何口でも結構です)

※お振込み頂いた方には領収証を発行致します。3万円以上のご協賛団体のご芳名を掲載する予定です。
※恐縮ですが、ご協賛頂いた方には、当日掲載のコピーを送付させて頂き、御礼に代えさせて頂きます。
・納付締切り 8月14日(火)

 

 

■各選挙区での憲法フォーラム(憲法行事)が次々と開催

【大阪第9区(池田市・茨木市・箕面市・豊能郡)5月11日】
去る5月11日、箕面市中央生涯学習センター講座室において、維新の上島一彦 大阪府議会議員の府政報告会「憲法フォーラム」でDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映と自衛隊の憲法明記について、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会メンバーが、お話をさせて頂いた。会場は後援会の方々120名を越え満杯、大変な熱気の中で、熱心に耳を傾けて聞いて下さった。上島議員は旧知の中で、憲法改正問題についてもよく勉強されておられ、府政報告の時間も維新と自民の憲法改正の論点をわかりやすく説明された。意見交換も活発にやりとりでき、論点を深めることができた。

 

 

【大阪第11区(枚方市・交野市)5月19日】
去る5月19日、第11区の憲法行事が枚方市駅前のアワーズキッチンで開催、参加した。この行事は佐藤ゆかり衆議院議員の勉強会と兼ねたものであったが、北河内支部役員、JC のOB メンバー50名が参加し、活気があった。自衛隊DVD 上映と続いて、佐藤先生からの憲法審査会での議論や自民党のたたき台を詳しく解説されていた。今後、定期的に連絡会議設立に向けて会議をしていくことを了解頂いた。

 

 

 

 

 

 

 

【大阪第3区(大阪市住之江区・住吉区・大正区・西成区)5月20日】
去る5月20日、住吉大社吉祥殿で自民党第3選挙区支部が主催して「憲法フォーラム」と題した時局講演会に参加。500名を越える参加者があった。柳本卓治 参議院議員の挨拶に続いて、気象予報士の半井 小絵さんが政治と生活とが密接に関わっていることとして、台風や地震はよけてくれと願っても、そうならないように、核やミサイルも来ないように祈ってもとそうならないから備えが必要だ」と当たり前のことがわかってきたという話、国の体制とそこに住んでいる人とは違うこと、日本らしさの入った憲法にしてほしいなど、実感のこもった話は好評だった。
その後、髙野伸生・多賀谷俊史 大阪市会議員からの憲法改正に向けた国民投票や市政の動向についての報告や、次回の参議院選挙では柳本顕 前大阪市会議員が立候補される旨の決意表明があった。
多岐にわたる時局講演会となったが、今後は選挙区支部と連絡会議準備会の会合を開催していくことを髙野 議連会長(大阪市会議員)と確認した。

 

【大阪第14区(八尾市・羽曳野市・柏原市・藤井寺市)5月26日】
去る5月26日、大阪14区の時局講演会が藤井寺市パープルホールで参加者700名を集めて開催された。櫻井よしこ 美しい日本の憲法をつくる国民の会共同代表は、今の日本に足りないものは国民の自覚と政治家の自覚と危機意識だと訴えられた。
また、憲法への自衛隊明記について、「現実を見極める眼」が必要であり、今は現実を見て、一歩でも進めないといけないと強調された。

 

 

 

 

【大阪第15区(堺市美原区・河内長野市・松原市・富田林市・大阪狭山市・南河内郡)6月2日】
去る6月2日、自民党15選挙区支部主催「憲法フォーラムin大阪15区」(於・富田林市すばるホール)が開催された。約200名の方々が参加。地方議員も20名前以上参加。連絡会議準備会が共催。約半数は女性だった。
講師の船田 中 衆議院議員の話は、系統立て分かりやすかった。また、自衛隊DVDは特に女性の方々が感動されていた。そして、司会の方から今後は国民投票勝利に向け「国民投票連絡会議」を作って行きましょうと締めくくられた。いよいよ次は連絡会議設立に向けての準備会が開催される予定。

 

 

■女性の会総会が開催

去る5月19日午前、大阪府神社庁で女性の会の憲法おしゃべりカフェ、総会、昼食を挟んで、顧問の太田房江参議院議員からの国政報告会、20名の役員が集まった。私は太田先生のご講演を聞いたが、自民党のたたき台をしっかりとお話しされていた。

 

 

 

■百地先生をお招きし、日本会議大阪中河内支部の第13回総会と講演会を開催

去る5月27日、柏原市民プラザゼリア6階で、日本会議大阪中河内支部の第13回総会と講演会が開催された。私の方は講演会の講師の百地章先生をJR新大阪でお迎えして、タクシーで会場に向かった。車中でもいろいろとお話を伺うことができた。
参加者は長尾たかし衆議院議員、4名の地方議員、府本部を代表して衞藤運営委員長、他の支部からも役員に参加して頂いて約50名の参加となった。議事は滞りなく終了。
第2部講演会では「自衛隊の憲法明記で何が変わるか?」と題して百地氏から自衛隊の憲法明記の意義についてのポイントを簡明にお話し頂いた。更に憲法審査会は反対派の抵抗で機能していない現状から、国会に憲法改正の原案を提出するのは、本来、国会議員の役割(衆議院100人以上、参議院50人以上)であることから超党派の議連をつくり共同して自衛隊明記の改正案を国会に提出し、憲法審査会も審査せざるを得ない状況をつくるべきと提案された。逼塞した国会状況を打ち破るご提案に、早急に取り組む指針が示され、方向性が見出された感があった。とくに支部役員の方々が各選挙区事務所に働きかけて頂いていることもあり、真剣に聞いて頂いた。

 

 

■北摂支部平成30年度総会を開催

去る6月2日午後、日本会議大阪北摂支部の総会が豊中商工会議所会議室で開催、上島一彦 府議会議員、北川悟司 豊中市議会議員、三嶋 北河内支部長、中東 中河内支部長、府本部事務局をはじめ約30名の支部役員と会員が参加した。来賓の挨拶の中で上島 府議会議員から府議会で憲法改正の国会発議を求める意見書決議を目指している報告や芦立 府本部事務局長から府内の選挙区での連絡会議の設立経過現状の報告があり、引き続いて支部総体で国民投票に向けたネットワークを強化していくことが確認されていった。
支部の事業報告と計画及び予算決算が承認された後、今回はじっくりとDVD「安倍晋三自民党総裁のメッセージ」「櫻井よしこ共同代表のメッセージ」「今そこにある危機と自衛隊」を鑑賞し、自衛隊の憲法明記への使命と緊急性を習得することができ、選挙区対策を一層、力を入れていくことを誓うことができた。

 

 

■御即位三十年奉祝大阪実行委員会の第1回実行委員会(発会式)を開催

去る6月4日(月)午後3時より神社庁で天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会の第1回実行委員会(発会式)を開催、実行委員約30名が参加した。会長の藤江神社庁長より実行委発会に当たって、この行事を御即位三十年への奉祝と感謝の誠をささげ、新たな御代への心構えを醸成していくために、実行委員全員が心を一つにして成功に導いていこうと呼びかけられた。
その後、これまでの準備経過の奉告、8月の式典、11月のコンサート準備推進に向けて、プロジェクトチームを編成して、実行委員が責任を受け持っていくこと、これからのスケジュールを確認していった。
また参加の半数が日本会議の役員でもあったので、日本会議の決算予算の承認、選挙区での連絡会議立ち上げの状況についても報告していった。
会議を一旦終了、その後、各プロジェクトチームでこれからの業務内容について更に検討していった。ようやく御即位三十年奉祝についても運営面を含めて実行委員に動いて頂ける段階となり安堵した。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」

一連の御即位三十年奉祝記念事業について、大阪府、大阪市、堺市が後援、府知事、大阪市長、堺市長が「名誉顧問」にご就任、経済団体も大阪商工会議所会頭、関西経済連合会会長、関西経済同友会代表幹事が「顧問」にご就任、官民挙げての体制が整いました。府民挙っての奉祝・感謝の集いに是非、ご参加を!
・日 時 平成30年8月18日(土)開会14時(開場 13時)
・会 場 シェラトン都ホテル大阪 「大和の間」・「浪速の間」
大阪市天王寺区上本町6-1-55 TEL 06-6773-1111
・内 容[第1部]奉祝の集い(14時~16時45分)
・オープニング 浪速神楽
・式 典 各界代表による挨拶
・講 演 松浦 光修 氏(皇學館大学教授)
・清 興 浪速高等学校・中学校 吹奏楽部 「海道東征 浪速」
[第2部]祝賀会(16時50分~18時20分)
・参加無料 (祝賀会は5,000円 )※事前申込要
・主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
・後 援 大阪府・大阪市・堺市

◎例年、終戦記念日(8月15日)に開催している「戦没者追悼祈念講演会」は、直後の8月18日に「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」を開催することもあり、準備の都合上、今回は開催致しません。当日は大阪護國神社で斎行される英霊感謝祭(正午~、参列される方は11時50分までに社務所前にご集合下さい。)何卒、宜しくお願い致します。

■憲法改正実現に向け、本格的なご協力をお願い致します!

引き続いて宜しくお願い申し上げます。とくに毎月、お振り込み下さっている方には感謝申し上げます。助かっています。同封している青色の振込用紙をご活用下さい。

※個  人      1口 2,000円(何口でも歓迎です)
※法人・団体・企業  1口 5,000円(何口でも歓迎です)
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎郵便局の青色振込用紙をご活用下さい。(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 027490

 

■第10区で「憲法フォーラム」を開催

 去る4月22日、高槻現代劇場展示室で「大阪10区憲法を考える会」が主催して、「憲法フォーラム」が開催され、第10区(高槻市・島本町)の府議会議員2名、市議会議員2名、町議会議員1名をはじめ約50名が参加。自民、維新と党派を越えて議員の協力体制がある。府内で5月3日前後の選挙区毎の憲法行事の一環としての皮切りのフォーラムであった。

櫻井よしこ 共同代表のビデオメッセージに続いて、吉田利幸 府議会議員、池下卓 府議会議員が国会発議後の国民投票勝利に向けた運動の決意が披瀝され、その後、岡田邦宏 日本政策研究センター所長より自民党のたたき台についての詳細な説明と自衛隊の憲法明記に対する批判に対する明快な反論が実戦向きの内容で参考になった。

続いて「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」メンバーから国民投票連絡会議設立の呼びかけをさせて頂いた。

 

 

■第7区選挙区支部・国民投票連絡会議準備会の勉強会が開催

 去る4月28日、吹田市のとかしきなおみ 衆議院議員事務所で自民党大阪府第7選挙区支部(吹田市・摂津市)・国民投票連絡会議準備会の勉強会があり、とかしき衆議院議員本人をはじめ、支部の府議会議員、市議会議員、後援会の役員・会員、日本会議大阪の北摂支部の当該地区在住の役員、約40名が参加。

松本あきひこ 摂津市議会議員の司会でとかしき議員が最初に挨拶、憲法改正議論をする重要性を強調され、今日を7区の国民投票勝利に向けたスタートにしたいと決意を述べられた。続いて櫻井よしこ共同代表のビデオメッセージを視聴した後、「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」メンバーから自衛隊の憲法明記の意義と国民投票連絡会議を是非、議員の方々と提携をしてつくって頂きたいお願いを提起した。続いて豊田稔 府議会議員から先日の党本部主催の議員研修会の報告と国民投票勝利に向けた周到な世論作りをしていきたいと表明、藤木栄亮 吹田市議会議員からは共産党が比較第一党であったために歪められてきた市政を是正してきた戦いを紹介され、国民投票で賛同を得るためには相当のエネルギーが必要であるとされた。

最後に嶋野浩一朗 摂津市議会議員より、正論を活動の原点として戦いのスタートを切りたいと力強い挨拶があった。

 

 

■豊中市憲法改正推進市民の会の結成準備会及び発会式が開催

 去る4月30日、「豊中市憲法改正推進市民の会」の結成準備会及び発会式が豊中市立文化芸術センター会議室で開催され、第8区(豊中市)の大塚高司 衆議院議員の秘書3名、中井源樹 府議会議員、北川悟司 豊中市議会議員をはじめとする5名の市議会議員、日本会議大阪北摂支部の当該在住の役員、関係団体の会員29名が参加。

冒頭、推進役の北川議員との挨拶の後、出席者自己紹介、続いて市民の会発会に至るまでの経過報告と国民投票に向けた組織づくりについて「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」メンバーより報告、次いで協議事項である市民の会の目的と活動方針案の発表、会の正式名称と役員体制案、今後の活動日程について北川議員の方から提案、質疑応答の後、参加者全員の総意をもって了承された。

引き続いて櫻井よしこ 国民の会共同代表のビデオメッセージ、DVD「今そこにある危機と自衛隊」の上映、自衛隊の憲法明記の意義についての憲法おしゃべりカフェを行った。

その後、大塚 衆議院議員の代理の秘書と中井 府議会議員が挨拶し、最後に喜多正顕 豊中市議会議員が閉会の挨拶をして終了した。今後の推進については5月下旬の推進会議で協議予定。

 

 

■「憲法フォーラムin大阪市」に130名結集!

 去る5月3日の憲法記念日、日本会議大阪 大阪市支部が主体的に取り組んだ大阪1・2・4区国民投票連絡会議(準備会)が主催して、「憲法フォーラムin大阪市」が開催され、地方議員2名、当該選挙区自民党国会議員の秘書3名をはじめ約130名が参加。地元国会議員が欠席のため、代理として秘書に参加して頂き、その様子を議員本人に伝えて頂くことをお願いした。

寳來扶佐子 日本会議 大阪市支部長、髙野伸生 日本会議地方議連会長から開会の挨拶があり、国会の動向がどう揺れ動こうと着実に国民投票実施に向けた準備を進めていく決意が述べられた。その後、この日最大のサプライズとして、東京で開催された「憲法フォーラム」に寄せられた安倍自民党総裁のビデオメッセージを視聴、自衛隊の憲法明記の必要性と憲法改正は国民が最終的に決断する訴えに感銘を受けた。続いて、櫻井よしこ 国民の会共同代表のビデオメッセージ、DVD「今そこにある危機と自衛隊」の上映をしたが、国民の負託に応える自衛隊の人々に対して国民として感謝の気持ちを表すために憲法改正していく使命を強く持った。

また民間からの提言として、自民党大阪府連青年局学生部長の清岡眞綺君、「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員の玉岡和代さんより憲法改正に向け具体的行動の紹介があった。その後、事務局から1・2・4選挙区でも国民投票連絡会議設立を目指していくことをお願いした。

続いて閉会の挨拶を日本会議大阪 大阪市支部の後藤武 幹事が行ない、熱気のこもったフォーラムとなった。各選挙区での準備会設立のスタートを切った。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■府内各選挙区での憲法行事の開催要項
お問合せは事務局までTEL 06-6245-5741 または日本会議大阪のホームページでチェックを。

◎第5区[此花区・西淀川区・東淀川区・淀川区]
・日 時 6月17日(日)19時~20時半
・会 場 西淀川区民会館(エルモ西淀川) 大阪市西淀川区大和田2-5-7 阪神なんば線 福駅 徒歩約5分
・内 容 櫻井よしこ 共同代表のビデオメッセージ
公開討論会-女性議員によるシンポウジウム(憲法改正の必要性)※入場無料
・問合せ 荒木幹男 大阪市会議員 TEL 090-3265-8482

◎第14区[八尾市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市]
・日 時 5月26日(土)18時~(開場 17時半)
・会 場 藤井寺市民総合会館 大ホール 藤井寺市北岡1-2-3
・内 容 DVD「今そこにある危機と自衛隊」上映
講 演 櫻井 よしこ 氏(美しい日本の憲法をつくる国民の会共同代表)
「激動する世界と日本の進路」※入場無料
・問合せ 自民党大阪府第14選挙区支部 TEL 072-990-5244

 

 

■中河内支部第13回総会・講演会
・日 時 5月27日(日)14時~、講演は15時~
・会 場 柏原市立プラザ アゼリア柏原6階 柏原市上市1-2-2 TEL 072-973-5211
・講 演 百地 章 氏(国士舘大学特任教授)
「自衛隊の憲法明記で何が変わるのか?」
・問合せ 中河内支部事務局 TEL 072-981-4177(枚岡神社)

 

 

■北摂支部総会・講演会
・日 時 6月2日(土)14時半~(14時 受付開始)
・会 場 豊中商工会議所 豊中市岡町北1-1-2
・内 容 総会
DVD「今そこにある危機と自衛隊」上映、櫻井よしこ共同代表ビデオメッセージ ※入場無料
・問合せ 北摂支部事務局 吉田 TEL 06-6380-1370(伊射奈岐神社内)

 

 

■泉州支部第17回総会・講演会
・日 時 6月9日(土)15時~、講演は16時~
・会 場 感田神社 貝塚市中905 南海本線 貝塚駅北100m
・内 容 第1部 総会
第2部 講演 吉重 丈夫 氏(北浜法律事務所顧問)
「世界の王国崩壊の歴史」※入場無料
・問合せ 泉州支部 三上 携帯 090-1480-5737

 

 

■女性の会第17回教育講演会「日本の未来 天気予報図」
・日 時 6月9日(土)14時~16時半(開場 13時半)
・会 場 国民会館大ホール 大阪市中央区大手前2-1-2 國民會館住友生命ビル12階
※親子室あります
・内 容 江崎 道朗 氏(評論家)半井 小絵 氏(気象予報士)
・参加費 1,000円(学生 無料)
・問合せ nipponkaigi.osaka.joseinokai@gmail.com 又はFAX 06-6243-1682(丸山)

 

 

■大阪市支部 平成30年度総会
・日 時 6月17日(日)14時~16時半(開場 13時)、講演は15時~
・会 場 大阪府神社庁会館5階 ※駐車場はありません。
・内 容 総会
講演 宇都 隆史 参議院議員(外交防衛委員長・元航空自衛官)※入場無料
・問合せ 大阪市支部事務局 FAX 06-6471-5059 TEL 06-6471-5416(田蓑神社内)

◎「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」の案内チラシを同封しています。
会員の皆様には別封筒でもご案内しておりますので、ご参加、ご協賛、宜しくお願います。

■平成30年の予定の事業内容
◎天皇陛下御即位三十年の佳節に当たり、奉祝行事を開催し、天皇陛下へお祝いと感謝の誠を捧げる
◎憲法改正国民投票に向けて、国会議員、地方議員、各団体代表が参加する選挙区毎の連絡会議を定期的に開催する。

 

■憲法改正実現に向け、本格的なご協力をお願い致します!

引き続いて宜しくお願い申し上げます。とくに毎月、お振り込み下さっている方には感謝申し上げます。助かっています。同封している青色の振込用紙をご活用下さい。

※個  人      1口 2,000円(何口でも歓迎です)
※法人・団体・企業  1口 5,000円(何口でも歓迎です)
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎郵便局の青色振込用紙をご活用下さい。(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 027490

 

■日本会議大阪 北摂支部講演会が開催 ~皇室ジャーナリストの高清水有子氏が講演~
去る3月3日午後2時より、日本会議大阪北摂支部講演会が大阪府神社庁で開催、皇室ジャーナリストの高清水有子氏が「皇統を守る~ご譲位に伴う諸問題について」と題してご講演、約70名の参加者が熱心に講演に耳を傾けた。
高清水氏は、世界の中の天皇陛下の尊さを米国オバマ大統領が来日した時の両陛下に対するお辞儀の仕方や英国エリザベス女王の御即位六十年のお祝いの時の座席順などを紹介し、天皇皇后両陛下が世界で最も尊敬の的であることや男系男子という万世一系の継承という世界最古の重みを世界か認識していること、憲法9条改正の後は、天皇条項についても見直しが必要になること、ご自分が深く関わっている秋篠宮家についてもマスコミが取り挙げていないことも紹介、親しみやすいお話には興味尽きないものがあった。
また第6代大阪市長の池上四郎氏は、秋篠宮妃殿下の曽祖父に当たられ、会津藩出身で白虎隊に入ることを望んだが、年齢が達せず果たせず、以来、警察の仕事を務められ、大阪市長に就任、御堂筋拡張の立案をした方で、この方がおられたからこそ悠仁親王殿下のご存在があることにも触れられたことも印象深かった。

 

 

■JR大阪駅前交差点で第36回憲法改正街頭署名活動を展開
大阪府民の会推進委員会では去る3月24日の午後3時から5時までJR大阪駅前で第36回街頭署名活動を行った。スタッフ18名で交差点を席巻。暖かく絶好の街頭活動となった。シンガーソングライターの山口采希さんと山村ゲンコウさんにも来てもらい、明るい雰囲気をつくってもらった。タクシーからクラクションを鳴らされ、苦情かと思ったら運転手さんが元自衛官でチラシがほしいとのことだった。激励の言葉ももらった。

 

 

 

 

 

■女性の会、なみはや勉強会を開催
去る3月25日、大阪府神社庁で女性の会理事会の前に役員メンバーで「なみはや勉強会」を開催した。参加者12名の理事が集った。担当は南陽子さん。憲法学専門の高乗正臣氏(平成国際大学法学部名誉教授)の「人権保障の基本原則」「現代憲法学の論点」「現代法学と憲法」「法の原理と日本国憲法」など引用文について学んでいった。人権や基本的人権は、「国家」があってこそ初めて守られるということを改めて感じた。世界の国々が人権を守るために、その国家の為に徴兵制をとっている事も納得いくものがある。現代日本は、勿論、徴兵制はないが、「自分の国は自分で守る」という考えは、基本的な事であると思った。(文責 丸山美和子・女性の会事務局長)

 

 

■自民党河内長野壮年部で武田 邦彦氏(中部大学特任教授)が講演
去る4月1日(日)午後、自民党河内長野青壮年部が主催して、「ホンマでっか!?TV 武田邦彦 歴史の講演会」が河内長野市のラブリーホールで開催され、600名の参加者があった。
「自民党河内長野 青壮年部」が主催となっているが、 運営実態のメンバーはほぼ全て、南河内支部の役員や地元の自営業者の方々で総勢30名。憲法改正国民投票に向け、正しい歴史認識を持つ有権者を広げるためのもので、宣伝車での広報やチラシを掲示板に貼り付けたり、駅前での配布も熱心に行った。
「日本の歴史教育はワザと分り難くしている」と題した武田教授のお話で会場は大きな笑い声に包まれ中、核心をついたものだった。
普段、日本会議が主催する行事には決して参加されないような若い方々や、所謂、無党派層と言われる方々に正しい歴史認識を持って頂くには、この様な行事も必要であると思う。
(文責 嶋田宗明・南河内支部事務局次長)

 

 

■御即位三十年奉祝実行委員会準備会を開催
去る4月4日午後3時から天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会の準備会を大阪府神社庁で開催。日本会議、府民の会、神政連役員47名が集まった。大阪では憲法改正とともに御即位三十年奉祝運動も大きな柱となっている。開催要項、実行委員会の役員構成、実行委員体制を式典とコンサート担当に分掌化していくこと、予算案の検討、今後のスケジュールの流れについて審議して了解を得た。(開催要項については、末尾の行事予告をご参照のこと)
併せて憲法行事の開催状況について説明し、該当する選挙区の行事には参加して頂くこと、今後は国会・地方議員と連携して連絡会議を設立していくことを確認した

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■府内各選挙区での憲法行事の開催要項
お問合せは事務局までTEL 06-6245-5741 または日本会議大阪のホームページでチェックを。

◎第1区[大阪市西区・港区・天王寺区・浪速区・中央区・東成区]
第2区[阿倍野区・東住吉区・生野区・平野区]
第4区[都島区・福島区・城東区・北区]

・日 時 5月3日(木・休)14時~16時
・会 場 大阪府神社庁5階(大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号)
・内 容 櫻井 よしこ氏 ビデオメッセージ
DVD「自衛隊のすべて」上映、連絡会議設立についての協議
※入場無料
・主 催 大阪第1・2・4区国民投票連絡会議(準)TEL 06-6471-5416(田蓑神社 平岡)

 

◎第3区[大阪市大正区・住吉区・西成区・住之江区]
・日 時 5月20日(日)14時~
・会 場 住吉大社 吉祥殿(大阪市住吉区住吉2丁目9番89号)
・内 容 講演 左藤 章・自民党大阪府連会長、半井 小絵氏(気象予報士)
DVD「自衛隊のすべて」上映
・お問合せ 自民党大阪府第3選挙区支部 髙野・地方議連会長 事務所 TEL 06-6681-1300

 

◎第7区[吹田市・摂津市]
・日 時 4月28日(土)11時~
・会 場 とかしきなおみ事務所(吹田市高浜町9-16)
・内 容 自民党素案説明、櫻井 よしこ代表ビデオメッセージ
DVD「自衛隊のすべて」上映
女性からの提言、など
※入場無料
・主 催 自民党大阪府第7選挙区支部・国民投票連絡会議(準)
TEL 06-6319-1535(とかしきなおみ事務所)

 

◎第8区[豊中市]
・日 時 4月30日(月・休)14時~
・会 場 豊中市立文化芸術センター 会議室(阪急宝塚線「曽根」駅東より徒歩5分)
・内 容 DVD「自衛隊のすべて」上映
連絡会議準備会の会議
・お問合せ 自民党大阪府第8選挙区支部 北川 TEL 090-3265-2870

 

◎第14区[八尾市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市]
・日 時 5月26日(土)18時~(開場 17時半)
・会 場 藤井寺市民総合会館 大ホール(藤井寺市北岡1-2-3)
・内 容 DVD「自衛隊のすべて」上映
講演 櫻井 よしこ 氏(美しい日本の憲法をつくる国民の会共同代表)
「激動する世界と日本の進路」
・お問合せ 自民党大阪府第14選挙区支部 TEL 072-990-5244

行事予告 天皇陛下御即位三十年の節目に当たり、奉祝と感謝の誠を捧げます

●「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」
・日 時 平成30年8月18日(土)14時~16時45分

・会 場 シェラトン都ホテル大阪 「大和の間」・「浪速の間」
大阪市天王寺区上本町6-1-55 TEL 06-6773-1111

・内 容[第1部]奉祝の集い(14時~16時45分)

・オープニング 浪速神楽
・式 典 各界代表による挨拶
・講 演 松浦 光修 氏(皇學館大学教授)
・清 興 浪速高等学校・中学校 吹奏楽部 「海道東征 浪速」

[第2部]祝賀会(16時50分~18時20分)
・参加無料 (祝賀会は5,000円 )[予定]※事前申込要

 

●「天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート」
・日 時 平成30年11月29日(木)19時~21時
・会 場 いずみホール TEL 06-6944-2828
大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
・内 容 日本センチュリー交響楽団による演奏
・チケット代 未定 ※事前申込要

※主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内
TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682
※後援 大阪府/大阪市(申請中)、堺市(了承済み)

■平成30年の予定の事業内容

・天皇陛下ご即位30年に当たり奉祝・報謝の誠を捧げる実行委員会の組織づくりをし、記念事業を開催する。
奉祝・報謝の集い・・・8月18日・土・午後2時~4時半、於.シェラトン都ホテル大阪
記念コンサート(日本センチュリー交響楽団演奏)・・・11月29日・木・午後7時~9時、於.いずみホール)
・憲法改正国民投票に向けて、国会議員、地方議員、府連の推進本部役員が参加する選挙区の連絡会議を開催する。
・府内全小選挙区で5/3の憲法行事(講演会・集会)、憲法おしゃべりカフェを開催する。
櫻井よしこ共同代表のメッセージ、「自衛隊のすべて」の映画の上映、国会・地方議員、民間からの提言
・女性の会による憲法改正アクションプログラムを実行する。

 

 

■憲法改正実現に向け、本格的なご協力をお願い致します!

引き続いて宜しくお願い申し上げます。とくに毎月、お振り込み下さっている方には感謝申し上げます。助かっています。同封している青色の振込用紙をご活用下さい。

※個  人      1口 2,000円(何口でも歓迎です)
※法人・団体・企業  1口 5,000円(何口でも歓迎です)
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎郵便局の青色振込用紙をご活用下さい。(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 027490

 

 

■「建国記念の日をお祝いする府民の集い」に300名が参加
~阿比留瑠比・産経新聞論説委員兼政治部編集委員が記念講演~

 去る2月11日の建国記念の日、午後2時より大阪府神社庁において日本会議大阪主催、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会後援の「奉祝 皇紀2678年 建国記念の日をお祝いする府民の集い」が国会議員本人4名、党派を超えた地方議員約20名をはじめとして会員、一般府民、約300名が立錐の余地のないほど会場一杯に集まり、大変な熱気の中で開催された。
奉祝式典では橿原神宮遥拝から始まり、千家議長、髙野議連会長の挨拶、来賓を代表して左藤 自民党府連会長が挨拶、建国の理想を守るために大阪で今、動き出している憲法改正実現に向けた国民投票勝利に向けた各選挙区で憲法改正に向けた組織づくりに関連したご挨拶が続いた。そして参加者全員で「紀元節」の歌を唱和し、建国のいにしえを偲ぶ胸高まる高揚した雰囲気に包まれた。続いて衞藤運営委員長先導の聖寿万歳を声高らかに行ない、厳粛なうちに式典を開催することができた。
第2部の記念講演では、阿比留瑠比氏(産経新聞論説委員兼政治部編集委員)が「総選挙後の国会動向と憲法改正」と題して80分間講演されたが、安倍首相や自衛隊トップへの取材を通じて、生身の言葉を紹介された内容は迫真があり、大変説得力があり、しかも分り易くて好評であった。安倍首相の訪韓の意味、慰安婦問題を巡り、日本政府は繰り返し韓国政府に働きかけていかねば韓国の姿勢は変わらないこと、立憲主義の意味から共産党や立憲民主党に対する痛烈な批判、憲法改正の国会発議は臨時国会または来年の国会冒頭になる可能性が高いこと、安倍内閣でないと憲法改正はできないこと、自衛隊を憲法に明記することが改正の最初のスタートとなること、自衛隊の位置付けを曖昧にしていることは自衛隊があまりにかわいそうであること、そして日本再生は憲法改正であることなど、どの視点も興味深く聞くことのできる内容であり、こちらの意図に全て添ったものであった。これからの活動の意欲を高めるものであった。

 

 

■沖縄なにわの塔慰霊祭に参列

去る2月22日から23日まで、神政連大阪主催の第8回沖縄なにわの塔慰霊祭に参加した。沖縄は両日とも曇りであったが、思ったほど暖かくもなく適温であった。初日は波上宮正式参拝、そして摩文仁の丘に位置する、なにわの塔での慰霊祭と真心のこもったお祭りに参列できた。
23日午前中、航空自衛隊那覇基地訪問。最初に基地の全容についての説明であったが周辺国の防空識別圏が変更することの厳しさが認識できた。そしてF15戦闘機見学と隊員から直接説明を受け、改めてスクランブルを行う過酷な作戦を行って、空の守りにいる隊員の方々に感謝の気持ちが高まった。その後、かつて小緑地区の砲台から攻撃で唯一残った砲台を見学した。午後は護国神社正式参拝、旧海軍指令部壕見学、沖縄の歴史と真向かう時間をとれた。

 

 

■大阪7区(吹田市・摂津市)、9区(池田市・茨木市・箕面市・豊能町・能勢町)でも連絡会議立上げの動き

去る2月10日(土)、大阪7区(吹田市・摂津市)選出のとかしき衆議院議員事務所を北摂支部7区在住の役員で訪問、連絡会議の設立と5/3憲法行事の開催のお願いのために訪問した。議員本人と直接、お話ができ、連絡会議立ち上げについては賛同して頂いた。
同日、大阪9区(池田市・茨木市・箕面市・豊能町・能勢町)選出の原田憲治議員に箕面市内の八幡大神宮境内の自治会館に来て頂き、9区在住の役員、女性の会メンバーと連絡会議の立上げについて審議した。

 

 

 

 

■第8区(豊中市)の国民投票・連絡会議準備会が初会合

去る2月19日(月)午後、第8区(豊中市)の国民投票・連絡会議準備会が豊中市議会会議室で開催された。自民の市議会議員、大塚たかし議員の秘書、日本会議北摂支部役員、防衛団体
のメンバーの初顔合わせとなったが、家内が進行役を務め、連絡会議の構成や5/3の憲法行事の取り組みなど1時間にわたりにわたって審議された。市長選などが4月に入ってくるが、スケジュールの調整が課題となった。今後、市議会議員を中心として、連絡会議の骨格が決まってくるとのことである。

 

 

 

■JR大阪駅前交差点で第35回憲法改正街頭署名活動

 去る2月24日(土)の午後3時から4時半まで、大阪府民の会推進委員会メンバー中心となって、JR大阪駅前交差点で第35回憲法改正街頭署名活動を行った。13名(あとから遅れて2名参加)のスタッフが参加してくれた。快晴に恵まれ、比較的暖かい中での啓発活動となった。担当部局の責任者が体調を壊され、参加の呼びかけが心配であったが、いつもお手伝いされるスタッフが集まってもらって安心した。
マイクを持つメンバーが自衛隊への感謝・激励と「自衛隊の憲法への明記」と訴える内容についてそれぞれ言葉が違っていても焦点が絞れていて、事前に各自の学習の研鑽とアナウンス内容を共有していることが効を奏していた。
また、国会で自民党憲法改正推進本部や憲法審査会での議論が報道されていることもあり、通行人にも注目を浴び、激励して頂いた人が何人もいた。滋賀から来ていた人は「滋賀には街頭活動は左しかしていないので、保守側がこのような活動をしているとは知らなかった」と感動的に話していた。

 

 

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■自民党河内長野支部 壮青年部 講演会

「ホンマでっか」TVで おなじみの武田先生が河内長野で歴史を語る。国民投票の際に正しい投票行動を、多くの方々にとって頂く為に、日本人として最低、押えておくべき歴史をお話されます。自民党河内長野支部壮青年部が主催となっていますが、実質的には南河内支部のメンバーが中心となって駅前などで積極的にチラシを配布する計画です。

・日 時 4月1日(日) 13時開場 13時半開演
・会 場  河内長野文化会館ラブリーホール 大ホール
・講 演 「引き継ぐ心と文化、そして未来へ」
講 師 武田 邦彦 氏(中部大学特任教授)
※入場無料
・連絡先 南河内支部事務局 嶋田 携帯 090-3723-6290

 

■府内各選挙区での憲法行事

本年の憲法シンポジウムは憲法改正の国民投票過半数勝利に向けて、府内各選挙区で開催される5月3日前後に予定されている憲法行事に充てます。「日本の息吹」大阪の編集段階では要項が未決定ですが、ほとんどの選挙区で準備されています。それ以外の選挙区での憲法行事についてのお問合せは事務局までTEL 06-6245-5741 または日本会議大阪のホームページでチェックをお願い致します。

【決定している会場】

◎第 3区[大阪市大正区・住吉区・西成区・住之江区]
・日 時 5月20日(日)14時~
・会 場 住吉大社 吉祥殿(大阪市住吉区住吉2丁目9番89号)
・内 容 講演 左藤 章 自民党大阪府連会長、DVD「自衛隊のすべて」上映
・お問合せ 自民党大阪府第3選挙区支部 髙野・地方議連会長 携帯 090-5241-0148

◎第10区[高槻市・島本町]
・日 時 4月22日(日)14時~16時
・会 場 高槻現代劇場2F 展示室(高槻市野見町2-33)
・内 容 講演とDVD「自衛隊のすべて」上映
・お問合せ 実行委員会 吉田利幸・府議会議員 携帯 090-3039-3119

■平成30年の事業予定

・天皇陛下ご即位30年に当たり奉祝・報謝の誠を捧げる実行委員会の組織づくりをし、記念事
業を開催する。
奉祝・報謝の集い・・・8月18日・土・午後2時~4時半、於.シェラトン都ホテル大阪
記念コンサート(日本センチュリー交響楽団演奏)・・・11月29日・木・午後7時~9時、於.いずみホール)
・憲法改正国民投票に向けて、国会議員、地方議員、府連の推進本部役員が参加する選挙区の連絡会議を開催する。
・府内全選挙区で5/3の集会・講演会、憲法おしゃべりカフェを開催する。
櫻井よしこ共同代表のメッセージ、「自衛隊のすべて」の映画の上映、国会・地方議員、民
間からの提言
・女性の会による憲法改正アクションプログラムを実行する。

 

 

■憲法改正実現に向け、本格的なご協力をお願い致します!

引き続いて宜しくお願い申し上げます。とりわけ毎月、お振り込み下さっている方には感謝申し上げます。

※個  人      1口 2,000円(何口でも歓迎です)
※法人・団体・企業  1口 5,000円(何口でも歓迎です)
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎郵便局の青色振込用紙をご活用下さい。(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 027490

 

 

■寒風吹く中、第34回街頭署名活動・ありがとう自衛隊キャンペーン

去る1月20日(土)午後3時より5時まで、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会推進委員会ではJR大阪駅前交差点付近で、第34回街頭署名活動・ありがとう自衛隊キャンペーンを行った。今年初めての街頭活動である。比較的暖かい陽気であったが、4時過ぎ位になると寒風が吹いて来て冷え込んできた。それでも推進委員会スタッフも21名が署名活動、チラシ配布、パネル版アンケート取りの活動を頑張り抜くことができた。スタッフも回を追うごとに新しい人に協力してもらい、嬉しい思いだ。今回は、シンガーソングライターの山口采希さん、田中君、山村君にマイク情宣の交代時に「ありがとうじえたいさん」を中心に明るく元気な歌声と演奏をしてもらい、交差点の雰囲気を賑やかで爽やかにしてくれ、多くの通行人が近くに寄ってきてくれて、ライブに参加した雰囲気となって署名に協力してくれた場面が多かった。やはり、若者が純粋に「自衛隊さん、ありがとう」の感謝の心を自然な形で表していくことが多く人々が共鳴してもらえることを確信した。また後半の時間には地元の中山泰秀・衆院外務委員長も駆けつけ下さり、私達の活動の趣旨に沿った話と国会での状況、厳しい国際環境に置かれているわが国の現状から、憲法改正の必要性を熱っぽくお話をして頂き、じっくりと先生のお話に耳を傾けている通行人も目についた。今回はTBS「報道特集」という番組から取材を受け、後日、全国放映された。

 

 

■日本会議大阪の第49回運営委員会及び「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」第1回小選挙区代表者会議を開催

 去る1月25日(木)、大阪府神社庁で日本会議大阪の第49回運営委員会及び「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」第1回小選挙区代表者会議を開催、46名の運営委員、女性の会役員、府民の会推進委員スタッフ、関西防衛を支える会の三役、国会議員の秘書が集まった。今年初めての府内役員レベルの会議で、国民投票に向けて国会議員秘書が9名集まってもらったことは今後につながってよかった。
最初の議題は天皇陛下御即位30年奉祝・感謝の記念事業であったが、事務局で先行して準備進行中の8月18日に都ホテルが600名規模の記念式典を開催することと11月29日に記念コンサートをいずみホールで開催することのご了解を頂いた。併せて日本会議大阪設立20周年の記念事業の位置付けを持たせることとなる。
次に憲法改正・国民投票へ向けた「小選挙区・連絡会議」形成についてであるが、小選挙区で連絡会議を設立する手立てについて時間をかけて具体的に議論をしたのは府レベルでは初めてとなった。
参加者が連絡会議形成の当事者になることを確認できたことは大きな成果だ。
併せて国会議員秘書へ5月3日の憲法行事開催に向けて強く要望することもできた。

 

 

■この冬一番の冷え込みの中、国旗掲揚推進のパレードを開催

 去る1月27日(土)、午後3時より国旗掲揚の推進をアピールする御堂筋パレードを行われ、約300名の参加者が坐摩神社境内を出発、約1時間、御堂筋でパレードを行い、難波の元町まで祝祭日には国旗を掲げようと通行人に呼びかけた。今日は朝から小雪が舞い、この冬、一番の寒さとなったが、昼には陽射しをあり冬晴れとなった。
1月27日は、明治3年にそれまで使われていた総船印が正式に国旗であることが政府によって決められた日であり、大阪では昭和63年からパレードが始まってから天候によって中止にな
ったときもあるものの、日本会議主催、神道青年会が運営している大切な行事である。
参加者は2時半頃から坐摩神社境内に集まり始め、出発セレモニーを行った後、2梯団に分かれ、「祝祭日には国旗を掲げましょう!」のアナウンスに合わせて、「掲げましょう!」と掛け声を上げながら、日の丸の小旗を打ち振った。その旗波は美しく、通行人もデジカメなどで写真をとっている姿も目だった。パレード行進とともに沿道の通行人に小旗、ティシュ、また子供さんには「1/27は国旗制定記念日、祝祭日には国旗を掲げましょう!」の文字入りの風船を渡すなどして、大変喜ばれた。
ここ数年、参加者の減少が課題であったが、昨年より約100名増加し、昨年夏場から神道青年会役員メンバーと団体訪問をした成果が着実に出ていた。寒気厳しい気候であったが、参加者が元気よく行進して頂き、無事に元町に到着できた。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■日本会議大阪 北摂支部 講演会

・日 時 3月3日(土)14時~16時半
・会 場 大阪府神社庁5階
・講 師 髙清水 有子 氏(皇室ジャーナリスト)
「皇統を守る ~ご譲位に伴う諸問題について~」
・連絡先 北摂支部事務局 吉田 TEL 06-6380-1370

 

 

■第36回憲法改正賛同者拡大署名活動

・日 時 3月24日(土)15時~17時(雨天の場合は考慮)
・場 所 JR大阪駅前交差点南詰付近(阪神百貨店横)
・内 容 山口采希さん(シンガーソングライター)による「ありがとうじえいたいさん」演奏、マイクによる訴え(国会議員にもご参加頂く予定)、賛同者拡大署名、自衛隊員へのメッセージ署名、パネルアンケートの呼びかけ
・現場連絡先 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 丸山 携帯 090-2598-6497

 

 

■府内19小選挙区の5/3 憲法行事

・日 時 5月3日(休・木)午後
・会 場 小選挙区での各会場(4月号でご案内致します)
・内 容
※櫻井よしこ共同代表のビデオメッセージ
※「自衛隊のすべて」映画(本編20~30分間)の上映
※国会議員、地方議員、民間からの提言