日本の息吹【大阪版】

■国民投票を見据え、議員とネットワーク組織をつくり、
府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

①各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性 など)のネットワークをつくっていきましょう!(在住地区で声を挙げましょう!)
④5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
⑤国会の議論と連動し、国会発議を求める大講演会(6月18日)を開催し、改正項目の絞り込みの世論を喚起していきましょう!
⑥女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃべりカフェ」(〝 憲活〟)を開きましょう!

 

■憲法改正実現に向け、引き続いてのご協力をお願い致します!
いつもご支援ご協力を賜り、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

※個  人      1口 2,000円
※法人・団体・企業  1口 5,000円
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎ご面倒でも郵便局備え付けの青色振込用紙をご活用下さい。
(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 0274903

 

■大阪駅前交差点で第28回憲法改正賛同者拡大署名活動を展開!

 去る3月18日(土)午後3時~5時まで「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会ではお手伝いメンバー合わせて20名で、大阪駅前交差点で第28回憲法改正賛同者拡大署名活動を展開した。大阪駅前の交差点で憲法改正を取りあげて街頭活動を行うのは初めて。風が結構強く、幟を立てるにも苦労した。また交差点を挟んで、阪神百貨店前でも署名活動をしたので人員配置も難しかった。しかし、20名のスタッフがいると次第に元気も湧き、暫く経つといつもの調子でマイクでの訴え、チラシ配布、プラカード持ち、署名の呼びかけと整然と活動できた。この場所はやはり若い人の通行が多いものの、足早に過ぎ去る人が多く、チラシを受けとる頻度は他の場所よりは少ないように感じた。
各自、安全保障、緊急事態条項を中心に訴えていったが、声がよく響き渡っていた。それでも署名する人を多くみかけたり、じっと聞き入っている青年もいた。その人に話しかけると祖父が職業軍人だったとのことで、こういった問題には関心があり、訴えている内容が大変勉強になりましたという嬉しい反応もあった。
後半には中山泰秀・自民党大阪府連会長(憲法改正推進本部長)もかけつけて下さり、約30分間、マイクを持って下さった。憲法改正は国民が決断して実現すること、議論を起こして前進させていくこと、北朝鮮のミサイルが発射されれば大阪駅には7分で届いてしまい、危機はもう来ていることなど、迫力ある情宣で通行人の足を留めていた。
また5月3日前後に特集を組んでいるNHKのクルーが憲法改正運動の全国の盛り上がりの一貫として取材をしていた。

 

■地方議連合同総会、28名の議員を集め、運動方針の提起と研修を行う!

 去る3月26日(日)午後、大阪府神社庁で日本会議大阪・神政連大阪 地方議連の平成29年度合同総会が開催され、中山泰秀・自民党大阪府連会長をはじめ自民、維新の地方議員、合わせて28名の参加があった。当日は各議員いろいろな行事が目白押しであったが、その中でもこれだけの議員が集まって頂いたことは、憲法改正実現に向けて本気の議員の先生方がおられることを示していると思われる。また神政連の役員メンバー、推進委員会のメンバーが運営に携わり、スムーズにプログラムが進行したことにも感謝したい。
合同総会のテーマは「憲法改正実現へ-議員・民間一体のネットワークを!」とし、29年度の運動方針そのものを表現した。髙野会長の挨拶、来賓として中山・自民党大阪府連会長、衞藤・日本会議大阪運営委員長(神政連大阪本部長)の挨拶に続き、北川副会長から昨年度の活動として憲法改正賛同者拡大運動への協力の結果、大阪の目標が達成されたことの報告があり、今年度の運動方針として、池尻・幹事から小選挙区毎、議員と民間諸団体が提携して国民投票勝利に向けての組織体制をつくっていくこと、地方議員が積極的に推進役になっていくことが提案され了承された。その後、閉会の挨拶を吉田顧問が行い、地方議連一丸となって憲法改正賛同の組織を各地域につくっていくことが共有されていった。
続いて研修として憲法改正DVDの上映(40分)、女性の会メンバーによる憲法おしゃべりカフェの提案をさせて頂き、各地域での研修会で議員自らが講師となってお話をする場合のモデル実践例を行い、熱心に聞いて頂いた。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■第18回憲法シンポジウム「 憲法施行70年、若者が語る憲法改正と日本の未来 」
憲法施行70年、憲法改正の国民投票が現実味を増す今、若者も女性も憲法改正の選択が問われています。基調講演に続き、関係団体の若きホープに若者らしい憲法の問題や日本の未来を大いに語って頂きます。

・日 時 5月3日(水・休) 午後1時半~4時半 (開場 12時半)
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 基調講演 江崎 道朗 氏(評論家)
「トランプ政権が世界と日本を変える」
青年・学生によるパネルディスカッション
司会進行 野村 友昭 氏(自民党大阪府連青年局長・堺市議会議員)
・参加費 1,000円(日本会議の正会員以上の方は無料)
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 TEL 06-6245-5741
・後 援 日本会議大阪・関西民間憲法臨調

 

■第30回憲法改正賛同者拡大署名活動
憲法改正の署名活動としては初めて梅田で行います。「憲法改正賛成」と櫻井よしこ・共同代表の顔写真のプラカードもスタッフが持ちながら、訴えていきます。

・日 時 5月20日(土)午後3時~5時
・場 所 南海高野線「堺東」駅西口(小雨決行)
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パ
ネル版のアンケート活動、など様々な企画をしています。
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 090-2598-6497)

 

■日本会議大阪 北摂支部 平成29年度総会
・日 時 5月27日(土)午後2時~(受付 1時半~)
・会 場 豊中商工会議所大会議室 阪急宝塚線 「梅田駅」より約19分、「岡町駅」下車すぐ
・総会
・DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」「今こそ緊急事態条項を新設しよう」上映
※参加無料 ◎ご希望の方は事務局へご一報下さい。
・連絡先 北摂支部事務局 TEL 06-6380-1370(伊射奈岐神社 吉田)

 

■日本会議大阪女性の会 平成29年度総会
・日 時 5月28日(日)午後1時半~
・会 場 国民会館12階 小ホール 大阪市中央区大手前2-1-2 地下鉄谷町線・京阪「天満橋」
駅下車③番出口、大阪城方面徒歩3分
・第1部 総会
第2部 記念講演会 「分かりやすい憲法のお話」(仮)
講師 高原 朗子氏(熊本大学教授)
・連絡先 女性の会事務居 TEL 06-6245-5741(丸山)◎ご希望の方はご一報下さい。

 

■日本会議大阪 中河内支部 第12回総会
・日 時 5月28日(日)午後2時~
・会 場 松原商工会議所 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅より準急で「河内松原」駅下車徒
歩約10分
・総会
・記念講演 「日本の安全保障と海の守り」
講師 吉川 榮治 氏(第28代海上幕僚長)
※参加無料 ◎参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。
・連絡先 中河内支部事務局 TEL 072-981-4177(枚岡神社 藤枝)

 

■「憲法改正の国会発議を求める大講演会」で百田 尚樹 氏(作家)が熱く訴える!

通常国会・衆参憲法審査会での憲法改正論議が盛んに行われ、改正原案が一日も早く国会発議されることを目指して、6月18日(日)、作家の百田尚樹 氏を招いて大講演会を開催致します。ご参加ご希望の方は同封している案内チラシ、別便の案内チラシで奮ってのお申込みをお願い致します。

・日 時 6月18日(日)午後2時~4時半(開場 1時)
・会 場 エル・おおさか エル・シアター(定員800名)
大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
TEL 06-6942-0001
・講 演 百田 尚樹 氏(作家・国民の会代表発起人)
「世界は変わった 日本の憲法は?」
・参加費 前売券 2,000円 当日券 2,500円
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 TEL 06-6245-5741
・後 援 日本会議大阪、神政連大阪、産経新聞社

 

■終戦72年 戦没者追悼祈念講演会
 今年より会場は大阪護國神社内の住之江会館ではありませんので、ご注意下さい!

・日 時 8月15日(火) 午後2時~4時半(開場 1時~)
英霊感謝祭にご参列の方は11時50分までに大阪護國神社
社務所前にご集合下さい。
・場 所 オスカー・ホール TEL 06-6684-2306
大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム3F
地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅、住之江バスターミナル直結
・演 題 「世界が求める日本の心」
・講 師 マンリオ・カデロ 閣下(駐日サンマリノ大使)
イタリア・ジエナ生まれ。バリ・ソルボンヌ大学に留学。フランス文学、諸外国語、語源学を修得。昭和50年(1975)、来日し東京に移住。イタリアの大手出版社と提携し、イタリアのメディア、情報サービス会社を設立。平成元年(1989)、在日サンマリノ共和国領事に任命され、平成14年、特命全権大使となる。聖アガタ騎士勲章を始め、多くの勲章を受章。平成23年(2011)、在日外交団長に就任。東京国際大学教授。7か国語を手繰り、日本語も流暢に話す。著書に「コスモポリタンになろう」(三秀)など。
※入場無料
・共 催 日本会議大阪・英霊にこたえる会大阪府本部

■国民投票を見据え、議員とネットワークをつくり、地域で憲法改正賛同の広がりを!
①各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界など)のネットワークをつくっていきましょう!(在住地区で声を挙げましょう!)
④5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
⑤国会の議論の連動し、国会発議を求める府民集会を開催し、改憲項目の絞り込みの世論を喚起していきましょう!
⑥女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃべりカフェ」(〝 憲活〟)を開きましょう!

 

■国旗掲揚の推進をアピールする御堂筋パレード、200名の参加者で開催!

去る1月27日(金)の午後、「国旗掲揚の推進をアピールする御堂筋パレード」が行われ、約200名の参加者が坐摩神社境内に集合、約1時間かけて日の丸の小旗を打ち振りながら御堂筋を練り歩いた。この日が明治3年太政官布によって、日章旗を国旗とすると制定されたことを記念して、神道青年会のメンバーがこの日にこだわって30回以上に及んで開催されてきたもので、途中から日本会議大阪が主催、神道青年会が運営を行って来ている。
心配されていた天候も、寒さが緩み、風もそれほど強くなく、比較的穏やかな陽気となり、「祝祭日には国旗を揚げましょう!」というアナウンスに続いて、参加者が「揚げましょう!」と言いながら小旗を打ち振る姿は御堂筋を美しく飾り、注目を浴びていた。沿道での小旗、テッシュの配布も例年より多くの通行人が好意的に受け取って頂いた。
行事終了後の懇親会では次回からは神道青年会メンバーと一緒に各団体を直接、まわってお願いをいくこととなった。

 

■第26回賛同者拡大署名活動を京橋で展開!


美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会推進委員会は、去る1月28日(土)午後3時より京橋アーケードで、今年最初の署名活動としての第26回憲法改正賛同者拡大の街頭署名活動を行なった。比較的暖かったので、署名活動はやりやすかった。参加者は17名、田口よしのり・枚方市議会議員、辻本馨・太子町議会議員にも参加して頂き、マイクももって頂いたが、議員の方々に主体者の自覚をもってもらうことや、通行人の中には知っている人もおられ、注目度は全く違うようだ。
この場所は、いつも献血を呼びかけている団体の情宣時間が重なることが多いが、マイクの呼びかけは15分間ずつ交代ですることを申し合わせていので、メリハリがあってよかった。マイクを握るメンバーも、トランプ外圧によってわが国の自立的防衛が迫られることにも触れていた。京橋も一時期は、チョッカイを出す人がいたが、今回は落ち着いてじっくりと活動ができた。
活動後、神社庁において部局担当責任者らで短時間の反省会、櫻井よしこ・共同代表の顔写真を大きくしたり、プラカードで「憲法改正」であることを通行人にしっかりと認識してもらう事が必要だとの意見が出て、早速、次回に実践することとなった。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》
■靖國訴訟 大阪高裁 判決言い渡し
憲法問題の一つ、政教分離の問題です。都合のつかれる方は抽選券の獲得にご協力下さい。

・日 時 2月28日(火) 午後2時開廷 集合1時20分まで、その後、抽選券が配布され、
当選者が入廷します。
・場 所 大阪地方裁判所 大阪市北区西天満2-1-10
・報告集会は判決言い渡し後、3時過ぎより大阪天満宮で開催致しますので、お立ちより下さい
※問合せ 日本会議大阪事務局 丸山 携帯 090-2598-6497

 

■大阪市支部 第7回セミナー
大阪市内在住の会員の皆さんには追って案内状を送付する予定です。

・日 時 3月4日(土)午後2時~4時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 講演
講師 奥村 文男 先生(大阪国際大学名誉教授)
「『憲法』を学ぶ!~今なぜ改憲が求められるのか~」(仮)
出張「憲法やおしゃべりカフェ」(日本会議大阪女性の会メンバーが話題を提供)
・参加費 1,000円(会員、非会員共通)
※問合せ 支部事務局 平岡(田蓑神社内 TEL 06-6471-5416)

 

■第28回憲法改正賛同者拡大署名活動
憲法改正の署名活動としては初めて梅田で行います。「憲法改正」と櫻井よしこ・共同代表の顔写真のプラカードもスタッフが持ちながら、訴えていきます。

・日 時 3月18日(土)午後3時~5時
・場 所 梅田・阪神百貨店 西角
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パ
ネル版のアンケート、など様々な企画をしています。
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 090-2598-6497)

 
■地方議員懇談会 平成29年合同総会
今後の議員と民間一体のネットワーク構築に向けて、議員が運動方針を共有します。会員の方で参加希望の方は、事前にお申込み下さい。

・日 時 3月26日(日)午後1時半~5時
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 総 会(1時半~2時半)
研 修(2時半~3時40分) 憲法改正DVD上映、憲法おしゃべりカフェ
懇親会(3時50分~5時)
・参加費 5,000円(議員でない参加者は、実費1,500円です)

 

■第29回憲法改正賛同者拡大署名活動
憲法記念日を前に全国統一行動の一環として取り組みます。マスコミが注目しています。

・日 時 4月15日(土)午後3時~5時
・場 所 梅田・阪神百貨店 西角
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パ
ネル版のアンケート など様々な企画をしています。
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 090-2598-6497)

 

■第18回憲法シンポジウム「世界は変わる、日本も変わる、憲法は?」
憲法施行70年の節目、この機に各団体の青年・学生が結集、若者に憲法を語っていくのか、大いに議論を展開します。

・日 時 5月3日(休・水)午後1時半~4時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 基調講演 江崎 道朗 氏(評論家)「トランプ登場で世界は変わる、日本は?」(仮)
青年・学生によるパネルディスカッション
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 TEL 06-6245-5741

 

■急 告!-6月18日(日)、「憲法改正の国会発議を求める府民大会」(仮)で 百田 尚樹氏(作家)が熱く訴える!

標題の通り、通常国会・衆参憲法審査会での憲法改正論議が盛んに行われ、改正案が一日も早く国会発議されることを目指して、6月18日(日)に府民大会を開催するに当たり、
講師に作家の百田 尚樹 氏の講演が決定しました。同氏は、話題作「永遠の0」「海賊とよばれた男」「カエルの楽園」などで、誇りある日本人を掘り起こすとともに、日本国憲法ではもう日本は成り立たないことを警鐘され、今日、最も知られている作家です。「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が制作した憲法改正DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」の総指揮もとりました。
今後、案内チラシ、チケットなどを作成し、4月から申込みを受付けます。

・日 時 6月18日(日)午後2時~4時半(開場 1時)
・会 場 エル・おおさか エルシアター(定員800名)
大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
TEL 06-6942-0001
・講 演 百田 尚樹 氏(作家・国民の会代表発起人)
「世界は変わった 日本の憲法は?」(仮)
・参加費 前売券 2,000円 当日券 2,500円(予定)
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
・後 援 日本会議大阪、神道政治連盟大阪府本部 など

■国民投票を見据え、議員と連携し、地域、職域に憲法改正賛同の広がりを!
①府内各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界など)のネットワークをつくっていきましょう!
③年明け、「緊急事態」について、近畿から陳情活動を行い、憲法改正項目の絞り込みの動きをつくりましょう!
④5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
⑤国会の議論を受け、国会発議を求める府民集会を開催し、改憲項目の絞り込みの世論を喚起していきましょう!
⑥女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃべりカフェ」を開きましょう!

 

■日本会議熊本への義援金、県神社庁庁舎修復の一助に!

熊本地震に伴い、日本会議本部からも全国の会員の皆様に義捐金の募集があったが、本会では日本会議大阪女性の会と併せて、各役員へ義捐金を募り、日本会議熊本へ入金させて頂いた。去る12月19日、日本会議熊本から、本会の他に日本会議鹿児島・岡山の徳永氏からの義捐金と併せて、日本会議熊本に部屋を提供戴いている熊本県神社庁に庁舎修復の一助にと寄付させて頂いたという報告が入りました。私どもの気持ちが伝わったことは嬉しい限りです。

 

■「憲法改正で、日本をとりもどす!!櫻井よしこ講演会」に大阪から40名参加!

ホール一杯の参加者(檀上は櫻井氏)

去る12月22日(木)、奈良のやまと郡山城ホールで、美しい日本の憲法をつくる奈良県民の会が主催、神道政治連盟近畿地区協議会が共催の「憲法改正で、日本をとりもどす!! 櫻井よしこ講演会」が開催されたが、大阪からも約40名が参加した。
平日にかかわらず、櫻井よしこ・国民の会共同代表の人気は絶大で、会場は1000名を超える参加者で一杯であった。奈良の国会議員、地方議員の方々も約20名、参加されていた。実質、運営されていた奈良県民の会や神政連奈良のメンバーも準備は大変だったろうと思われた。
櫻井氏のご講演の中では、今回の日ロ首脳会談でのプーチン大統領との領土問題や平和条約問題について進展を示さなかったのは、トランプ米国新政権の登場によって、直接、米国と手を結べる可能性を持ったことが大きいという指摘は、時々刻々と変わる国際情勢の中でロシアの態度の変化があったことがわかり、大いに学ばされる点があった。
今後、奈良県民の会と自民党県連との強力な連携をつくる契機になっていくことを確信する。

 

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に300名が参加!
~葛城 奈海 氏が講演~

葛城氏の講演

昨年12月23日(金)の天皇誕生日に、大阪府神社庁会館で日本会議大阪主催の下、「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」が開催され、議員、日本会議会員をはじめ府民約300名が参加して天皇陛下の83歳のお誕生日をお祝いした。
第1部の奉祝式典は、衞藤運営委員長、髙野地方議連会長の主催者の挨拶に続き、ご来賓を代表して長尾敬・衆議院議員からの挨拶、そして「天長節」の歌を声高らかに全員で唱和し、聖寿万歳というシンプルな流れであったが、自然と心が清まり、心から天皇陛下のご健康とご長寿をお祈りしたいという気持ちが会場に広がっていった。
第2部では、やおよろずの森代表・防人と歩む会会長・キャスター・俳優の葛城 奈海氏が、「国と自然を守るということ」と題して約90分に亙って講演された。自分が学校教育の中で国民としての自覚を持った経験がなかったことから予備自衛官になられた経緯、森づくり米づくりを通じての伝統文化の復活の大切さ、またビデオを通じての尖閣諸島の自然環境問題、予備役ブルーリボンの会の活動を通して今の法制でも拉致被害者を救出できるにもかかわらず、自衛隊はそのための訓練をしていない現状の紹介、国民的意識を高めるために建国の理念に立ち返ることなど、説得力のある口調で、参加者が食い入るように熱心に聞いていた。
今年最後の行事であり、来年の活動に向けた希望と確信の持てる行事となった。
その後、葛城氏を囲んで実行委員のメンバーで懇親会を開催したが、大いに盛り上がった。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■奉祝・皇紀2677年建国記念の日をお祝いする府民の集い
会員の皆さんには既に年明けに案内ハガキを送付しています。

・日 時 2月11日(祝・土)午後2時~4時半(開場 1時より)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅下車、⑮出口から徒歩1分
・DVD「大災害から国民を守る緊急事態条項を憲法に」上映
・講 師 浜谷 英博 氏(三重中京大学名誉教授)
専門は憲法、防衛法。国士舘大学教授、三重中京大学(旧松阪大学)教授など歴任。防衛法学会副理事長などを務める。著書に『米国戦争権限法の研究―日米安全保障体制への影響』(成文堂)『要説 国民保護法』(内外出版)など。
・演 題 『 巨大災害に憲法は真摯に向き合ってきたか
―巨大災害に対応する緊急事態条項を憲法に― 』
・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
・主 催 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682(担当 丸山)
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■神政連大阪主催 第7回沖縄なにわの塔慰霊祭

・日 時 2月20日(月)~22日(水)
・集 合 伊丹空港 8時
・解 散 伊丹空港 20時20分(予定)
・参加費 60,000円(飛行機・宿泊代込み)※シングルをご希望の方は8,000円の追加料金が必要となります。
・募集人員 40名(先着順)
・行 程 行程は変更になる場合があります
※1日目 波上宮(正式参拝)・なにわの塔慰霊祭(14時半)
※2日目 小島めぐり・現地の方との意見交換交流会
※3日目 沖縄県護国神社(正式参拝)・基地見学・斎場御嶽
・締切日 1月20日(金)※1月27日以降のキャンセルはキャンセル料が生じます
・宿泊場所 ホテルJALシティ那覇
・共 催 日本会議大阪
・問合せ先 神政連大阪事務局 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

 

■靖國訴訟 大阪高裁 判決言い渡し

・日 時 2月28日(火) 午後2時開廷 集合1時20分まで、その後、抽選券が配布され、当選者が入廷します。
・場 所 大阪裁判所 大阪市北区西天満2-1-10
・報告集会は、判決言い渡し後、3時過ぎ位より大阪天満宮で開催致します。
※問合せ 日本会議大阪事務局 丸山 携帯 090-2598-6497

 

■大阪市支部 第7回セミナー
大阪市内在住の会員の皆さんには2月に入って案内状を送付する予定です。

・日 時 3月4日(土)午後(予定)
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 未定
※問合せ 支部事務局 平岡 (田蓑神社内 TEL 06-6471-5416)

 

■6月18日(日)、「憲法改正の国会発議を求める府民大会」(仮)
講師に百田 尚樹氏(作家)が決定しました!

標題の通り、通常国会・衆参憲法審査会での憲法改正論議が盛んに行われ、改正案が一日も早く国会発議されることを目指して、6月18日に府民大会を開催するに当たり、講師に作家の百田 尚樹氏の講演が決定しました。同氏は、話題作「永遠の0」「海賊とよばれた男」「カエルの楽園」などで、誇りある日本人を掘り起こすとともに、日本国憲法ではもう日本は成り立たないことを警鐘され、今日、最も知られている作家です。「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が制作した憲法改正DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」の総指揮もとりました。
今後、案内チラシなどを作成し、3月位から広報させて頂く予定です。

・日 時 6月18日(日)午後2時~4時半(開場 1時)
・会 場 エル・おおさか エルシアター(定員800名)
大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
TEL 06-6942-0001
・講 演 百田 尚樹 氏(作家・国民の会代表発起人)
「世界は変わった 日本の憲法は?」(仮)
・参加費 前売券 2,000円 当日券 2,500円(予定)
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
・後 援 日本会議大阪、神道政治連盟大阪府本部 など

 

■謹賀新年-国民投票を見据え、議員と連携し、地域、職域に憲法改正賛同の広がりを!
①府内各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界など)のネットワークをつくっていきましょう!
③年明け、「緊急事態」について、近畿から陳情活動を行い、憲法改正項目の絞り込みの動きをつくりましょう!
④来年5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
⑤女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃへりカフェ」を開きませんか?

 

■女性の会の教育講演会、我那覇氏の講演に300名が結集!

我那覇氏の講演は好評だった

我那覇氏の講演は好評だった

去る11月26日(土)午後、大阪府神社庁5階で日本会議大阪女性の会主催の教育講演会が行われ、女性参加者が半分以上を占める300名が集まった。まず今年、見事、参議院選挙で当選された松川るい・高木かおり議員が憲法改正に向けた熱い思いを語って頂いた。
そして、我那覇 真子氏(「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員)が沖縄の生々しい事実を紹介した。地元メディアでは報道されない映像を豊富に紹介して頂き、改めて事実を知ると沖縄で何が起こっているのかがわかることを実感した。講演内容が大変好評だったので、骨子は以下の通りです。
・北部訓練場の返還に当たって、ヘリパットの移設に反対する勢力 は、機動隊に暴言、罵声を浴びせかけ、挑発をしようとしている。(その映像を紹介)抗議団体は、沖縄県民を代表しておらず、県外から日当などで雇っている。その中での機動隊員の発言 であったが、沖縄県民は松井府知事の発言を支持している。
・名護市での運動会では海兵隊の家族も地元の方々と一緒になって参加していて、良好な関係がある。ここには反対勢力は参加していない。
・「琉球新報」「沖縄タイムス」では真実を機動隊員が反対勢力を弾圧している印象操作を行う報道を繰り返し行っている。機動隊員は一 般の市民に危害が及ばないように抗議団体を守っているというおかしな構図となっている。
・沖縄防衛局の辺野古の工事でのサンゴ破壊の報道も実は、海に沈めたコンクリートの周辺にサンゴを置いて撮影し、環境破壊をして、指摘し、報道している現状がある。
・抗議団体のやっていることは、県民の声を反映した基地反対運動ではなく、基地返還の反対運動をしていることと同じである。
・翁長県知事の琉球独立発言も大変由々しき問題である。基地周辺 を含めて現在、沖縄の10%の土地は中国の資本が入ってきている。
・沖縄の実態は、日本を中国に売り渡すもので、現憲法を改正することは当然である。そして単に日本が危ないだけでなく、日本人として幸せに生きるために改正は不可欠であり、これからも頑張っていきたい。

 

■北摂支部講演会に60名参加!

有識者専門家ヒアリングでの意見陳述について説明された八木氏

有識者専門家ヒアリングでの意見陳述について説明された八木氏

去る12月3日(土)午後、豊中市内のホテルアイボリーで日本会議大阪 北摂支部の講演会が開催、約60名の支部内の議員、会員の他、他支部の役員も参加した。
講師は麗澤大学教授の八木 秀次先生が「天皇陛下の『生前退位』をめぐる論点整理」と題して、先日、有識者会議の専門家ヒアリングで招かれたご自身の意見陳述を中心として、わかりやすく解説をされた。とくにこの問題は優れて国家の制度の問題であり、制度を維持するためにどのような措置が必要かという冷静な検討がなされなければならないという点を強調された。日本の国柄の核心的な問題であり、参加者が熱心に聞いていた。
講演終了後、八木先生を囲んでの懇親会も盛会であった。

 

 

■第25回憲法改正賛同者拡大署名活動、反対派の妨害にめげず貫徹!

緊張感をもちながらの署名を展開する

緊張感をもちながらの署名を展開する

去る11月19日(土)の午後、大阪府民の会推進委員会メンバーで難波三井住友銀行前で第25回憲法改正賛同者拡大署名活動を2時間に亙って行った。雨が降りそう曇り空であったが、なんとか持ってくれた。協力して頂いたメンバーは20名。いつもながら頭が下がる思いだ。
今回は11月中旬の土曜日という絶好の行楽日ということもあり、観光客も多かった。情況的にも衆参憲法審査会の審議が開かれたこと、また米国のトランプ新大統領の登場と話題には事欠かず、各自、マイクで情宣に内容も自ずと力が入った。
途中から御堂筋をパレードしていた共産党のグループ100名近くが高島屋前に終結し、車両を持って来て大音声で、別のスローガンとともに「戦争法反対」、「憲法改正反対」を訴え、その一部がこちらにきていちゃもんをつけてきて、明らかに妨害してきて緊迫する場面もあったが、こちらも挑発に乗ることなく毅然として署名活動を行なった。しかしこれは彼らの焦りであることも実感した。
難波駅頭は、憲法改正に賛成と反対の二つの勢力が対峙する形となったが、署名して来られる方の中には、やはりこちらの方が正しいと言って来られ、「反対派には負けないで頑張って!」と激励されるご婦人の方や、差し入れを持って来て下さる若い男性の方もおられ、逆に感激してしまった。
これからはこのような緊迫した場面も沢山出てくると思うが、乗り切ることのできた体験は次回の街頭啓発活動につながっていくと確信した。5時の終了時にはすっかり当たりは暗くなった。
その後、神社庁に備品を搬入した後、街頭情宣活動部局の担当の正副責任者と街頭活動のマニュアルについて1時間程度、会議、次回の推進会議で最終決定することを確認した。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》
■国旗掲揚の推進をアピールする1.27御堂筋パレード
・日 時 1月27日(金)午後2時半集合~4時頃 ※小雨決行
2時より神社庁5階で記録映画上映、雨天のため。パレードが中止の際は3時より上映致します
・集合場所 坐摩神社境内 地下鉄御堂筋・中央線「本町」駅⑮出口より徒歩1分
・日 程 2時45分 主催者挨拶、諸注意 3時 パレード開始 4時頃 流れ解散
御堂筋本町~心斎橋~難波~元町2丁目の約2キロ(解散)
・主 催 日本会議大阪
・協 力 大阪府神道青年会

 

■第26回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動
・日 時 1月28日(土)15時~17時
・場 所 JR・京阪「京橋」駅アーケード
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パネル版のアンケート、など様々な企画をしています。
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■奉祝皇紀2677年建国記念の日をお祝いする府民の集い
・日 時 2月11日(祝・土)午後2時~4時半(開場 1時より)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅下車、⑮出口から徒歩1分
・講 師 浜谷 英博 氏(三重中京大学名誉教授)
専門は憲法、防衛法。国士舘大学教授、三重中京大学(旧松阪大学)教授など歴任。
防衛法学会副理事長などを務める。著書に『米国戦争権限法の研究―日米安全保障体制への影響』(成文堂)『要説 国民保護法』(内外出版)など。
・演 題 『巨大災害に憲法は真摯に向き合ってきたか
―巨大災害に対応する緊急事態条項を憲法に―』
・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
・主 催 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682(担当 丸山)
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■神政連大阪主催 第7回沖縄なにわの塔慰霊祭
・日 時 2月20日(月)~22日(水)
・集 合 伊丹空港 8時 ・解 散 伊丹空港 20時20分(予定)
・参加費 60,000円(飛行機・宿泊代込み)※シングルをご希望の方は8,000円の追加料金が必要となります。
・募集人員 40名(先着順)
・行 程 行程は変更になる場合があります
※1日目 波上宮(正式参拝)・なにわの塔慰霊祭(14時半)
※2日目 小島めぐり・現地の方との意見交換交流会
※3日目 沖縄県護国神社(正式参拝)・基地見学・斎場御嶽
・締切日 1月20日(金)※1月27日以降のキャンセルはキャンセル料が生じます
・宿泊場所 ホテルJALシティ那覇
・共 催 日本会議大阪
・問合せ先 神政連大阪事務局 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

■憲法改正の第2ステージ、会員の皆さんへのお願いです!

①府内各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②来年5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
③女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃへりカフェ」を開きませんか?

※ご協賛のお願い(金額の多寡は問いません、既にご入金された方でもお願いできれば幸いです)
         賛助金の種別 一般賛助金A(1口2,000円)/一般賛助金B(1口5,000円)
         郵便振替:口座番号 00920-2- 117530
         名義:日本会議大阪

 

■充実した内容となった第7回靖國神社参拝ツアー

靖國神社神門前にて

靖國神社神門前にて

去る10月25日(火)~26日(水)まで第7回靖國神社参拝ツアーがあり、日本会議会員の方を中心として総勢24名が参加した。幸い、好天候に恵まれた。
一番の目的であった靖國神社昇殿参拝では清浄に雰囲気の中、英霊の方々に感謝と誓いをしっかりと立てることができた。続いて遊就館では1時間しっかりと時間をとって見学したが、とくに特別展は「時を超えた祖国への想い」と題して軍属の方々のコーナーとなっていて、興味深く拝見した。

市ヶ谷記念館前で(中山先生を囲んで)

市ヶ谷記念館前で(中山先生を囲んで)

続いて防衛省見学。中山泰秀・自民党府連会長の特別のご配慮で通常の市ヶ谷台ツアーの時間とは違う時間帯で、職員の方がしっかりと説明して頂いた。中山先生の他、防衛省の職員幹部にもわざわざ同行頂き、大変感動と感謝の極みだった。バスもそのまま省内を移動することができた。最初に自衛隊殉職者慰霊碑を参拝、続いて屋外ヘリ展示場を見た後、市ヶ谷記念館を見学。大講堂は陸軍士官学校の講堂であり、後の東京裁判の法廷として使われたところであったが、当時の厳粛な雰囲気が伝わって来た。旧陸軍大臣室は後の陸自東方総監室であり、三島由紀夫氏をはじめとする楯の会メンバーが立てこもった場所であり、窓からは同氏が憲法改正を訴えられたバルコニーも見ることが出来、まさに昭和を動かしてきた歴史が今日に至るまで、きちんと残されていることに粛然とした思いに駆られた。

宮殿 長和殿前にて

宮殿 長和殿前にて

26日は皇居一般参観であったが、整理券配布の時間に間に合わせるためには8時前にホテルを出発、皇居・桔梗門に並ぶと、結局、早めに到着したのは私達の団体だけということもあり、無事、入場することができた。それでも午前中は定員180名のうち140名ということで、毎日、多くの人々が訪れていることがわかった。約2.2キロメートルを職員の方がポイントで説明してくれ、分かりやすかった。富士見櫓、宮内庁庁舎、宮殿、二重橋、伏見櫓、山下通りと、広々とした建物、樹木の並び具合に整然とした落ち着きと見事なまでの整備を目の当りにして、天皇皇后両陛下のご日常を偲ばせて頂いた。入ることのできない所に入られて頂き、少しでも両陛下のお側にいることを感じさせて頂いたありがたさは感動そのものであった。
その後、明治神宮に正式参拝、網谷権宮司(日本会議理事長)からご挨拶を頂いた。続いて、品川の泉岳寺に赤穂浪士のお墓に線香を手向けることもでき、夕方、品川駅から帰阪した。
2日間の旅で、結構歩いたが、英霊、大東亜戦争、三島事件、皇居、明治天皇、赤穂浪士と、わが国の歴史の中で一番大切な肝を直接、訪ねることのできた貴重な旅となった。

 

笹本 和歌山会長の主管者代表挨拶

笹本 和歌山会長の主管者代表挨拶

■和歌山で日本会議ブロック大会を盛大に開催!

去る10月31日(月)午後、日本会議近畿ブロック 和歌山大会「今、憲法改正のとき!」がホテルグランディア和歌山で開催、日本会議和歌山が主管となり、近畿各府県かの役員、会員約300名が集まり、会場は一杯となった。ブロック大会は隔年で開催されるもので、大阪からは衞藤運営委員長以下、33名のメンバーが参加した。
国会での改憲勢力が3分の2以上になった状況から、憲法改正運動が第2ステージの段階になったこと、自民党各県連の憲法改正推進本部の設置の動きの中で、国民投票での勝利に向けて国民運動と連携した組織をつくっていくことが確認されていき、熱気に満ちた大会となった。
第2部の記念講演では、お馴染み、米国・カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏が「ボクが見た日本国憲法~日本の憲法を外国人法律家の立場から解説します!」と題して、現憲法の問題点を法律家の立場から詳細に解説されるとともにマスコミが放送法を遵守していない点についてもコメントされ、参加者一同、関心をもって拝聴した。

 

■泉州支部、三宅博・前衆議院議員を講師に特別時事講演会を開催!

三宅 博氏の講演

三宅 博氏の講演

去る10月15日(土)午後、日本会議大阪泉州支部の特別時事講演会が堺市の浅香工業(シャベル製作)で開催、賛同者拡大署名などの呼びかけのお手伝いもあり、参加してきた。参加者は地方議員2名を含み約50名。
講演は前・衆議院議員の三宅博氏が「どうする日本!~世界の大動乱を前にして~」と題して、たっぷり1時半、お話しされ、安全保障、経済を始め三宅氏の独自の情報網から際どい内容についても紹介され、興味が尽きなかった。これからは宗教が求められ、しかも神道が最も物事の本質をつかむに当たって大切であるとされ、我が意を得たりの内容であった。また同氏の熱い信念を拝聴できたこともよかった。
その後、南海グリルに移り、三宅氏を囲んで支部役員メンバーを中心に懇親会を開催、大変も盛り上った。

 

 

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■日本会議大阪女性の会 第15回教育講演会 我那覇 真子(がなは・まさこ)氏 講演会

我那覇 真子(がなは・まさこ)氏

我那覇 真子 氏

沖縄の実態を地元のジャーナリストが訴える!
・日 時 11月26日(土)13時半~15時半(13時 開場)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
地下鉄「本町」駅 ⑮番出口から徒歩すぐ、公共交通機関でお願い致します。
・第1部 憲法改正DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」上映
・第2部 「沖縄から日本の未来が見える」
・参加費 1,000円(学生は無料)
・申込方法 ご参加ご希望の方は申込書にご記入の上、
FAX 06-6243-1682 又はメール:forest.country1957@gmail.gom
件名に「我那覇真子講演会申込み」として本文に「お名前」「参加人数」「連絡先」「本講演会を知ったきっかけ」をご記載下さい。
・主 催 日本会議大阪女性の会 TEL 06-6245-5741 (丸山)

 

■日本会議大阪北摂支部 講演会

・日 時 12月3日(土)午後2時 開会、2時半~講演会
・会 場 ホテルアイボリー 豊中市本町3-1-16 TEL 06-6849-1111
・講 演 八木 秀次 氏(麗澤大学教授)
・演 題 「天皇陛下の『生前退位』をめぐる論点整理」
※参加無料
・主 催 日本会議大阪北摂支部 TEL 06-6380-1370 (伊射奈岐神社内 吉田)

 

■靖國訴訟 大阪高裁第2回口頭弁論(終決)

・日 時 12月8日(木)午後2時~
・場 所 大阪高裁 TEL 06-6363-1281 大阪市北区西天満2-1-10
◎集合時間 1時20分
・傍聴券配布 1時25~40分頃(予定)
※抽選になった場合には、入廷者の選別を致しますので、ご協力願います。
・報告会 大阪天満宮口変更となりました。頭弁論終了後、移動して開催。
※12月7日(水)までに参加人数、ご氏名をお電話、FAXでご回報下さい。
※お問合せ 日本会議大阪事務局 (担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い

葛城 奈海 氏

葛城 奈海 氏

会員の皆様には案内状を送っています。
・日 時 12月23日(祝・金)午後2時~4時半(1時半 開場)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 地下鉄「本町」駅 ⑮番出口から徒歩すぐ、公共交通機関でお願い致します。
・講 師 葛城 奈海 氏
(やおよろずの森代表・防人と歩む会会長・キャスター・俳優)
・演 題 「国と自然を守るということ」
・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
・主 催 日本会議大阪
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

■憲法改正の第2ステージ、会員の皆さんへのお願いです!

①府内各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!(極力、女性の会メンバーを中心にボランティアスタッフーを派遣します!)
②来年5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!(東京に続いて大阪でも若者から憲法改正の声を!)

③女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃへりカフェ」を開きませんか?

※ご協賛のお願い (金額の多寡は問いません、いつでも受付けています)
郵便振替:口座番号 00940-8- 274903
名義:美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■中河内支部、小川 和久氏(軍事アナリスト)を招いて講演会を開催

小川 和久氏の講演

小川 和久氏の講演

去る9月11日(日)の午後、日本会議大阪の中河内支部の第10回講演会が柏原市民文化会館リビエールホールで開催され、支部在住の役員、会員はじめ約80名が集まった。
当日は河内音頭の祭りなど忙しい時であったが、支部役員が知り合いの方にも呼びかけて、比較的、新しい顔ぶれも目立った。
講演では、小川和久氏(軍事アナリスト)が「日本人に国を守れるのか-激動する国際情勢と日本の安全保障」と題して、90分間、精力的にお話をされた。
北朝鮮の格弾頭ミサイル発射事件から北朝鮮の戦略目標とは何か、中国は東シナ海で抑制的に対応しているが、尖閣を事実上、棚上げにしたい意図があることや、憲法改正と緊急事態条項の必要性などについて説明されたが、軍事的な基本認識を踏まえて、中国や北朝鮮から、こちらをどう見ているかについて考える必要があるとされ、大変学ぶべき点が多かった。

 

■落語家 三代目 桂春蝶 師匠を招き、大阪市支部 第6回セミナーを開催

桂 春蝶 師匠の講演

桂 春蝶 師匠の講演

去る9月17日(土)の午後、日本会議大阪 大阪市支部の第6回セミナーが大阪府神社庁で開催、会員はじめ約70名の参加者が集まった。
第1部は市政報告と題して、大阪維新の辻淳子・大阪市会議員、自民の髙野伸生・大阪市会議員より、主に道徳教育についてどのように議会から行政側に働きかけをしているかについての話があった。辻議員からは、教科書採択問題、髙野議員からは防災教育の実態についての概要の説明があったが、市が教育改革に務めている姿を聞けた。
第2部は「落語でつたえたい想い」と題して、講師の落語家、三代目 桂春蝶師匠が、落語ではなく、落語になるまでのプロセスを90分間、たっぷりと話された。二代目の春蝶師匠から学んだことから話を始め、何故も落語の中で、エルトゥールル号海難事件とトルコ航空の邦人救出劇の背景や、知覧から飛び立っていかれた特攻隊やご遺族のことを取り挙げているのかの真意を話された。随所に笑いの部分はあるが、本当であれば明日ある生命を生きることができなかった英霊に代わって、今生きている自分達が明日ある生命を大切にしていく重みを多くの人々に知らせたいという願いを感じることができた。
日本人の心の持ち方を、落語家という立場から話して頂く視点は、落語に感心をもっている新しい層に訴えるには大変いい企画であった。

 

■靖國訴訟 大阪高裁第1回口頭弁論開廷、次回(12月8日)で終決!

神社庁での報告会

神社庁での報告会

去る9月15日(木)の午後、安倍首相の靖國神社参拝(大阪) 大阪高裁第1回口頭弁論が大阪高裁で開廷、靖國神社を支援、傍聴券獲得のために高裁広場に集合した。この訴訟は地裁の段階で被告側の完全な勝訴であったが、原告側が結局、高裁に控訴して開催されたものであった。
高裁で初めての口頭弁論となったが、広場には約160名、原告、被告側双方、半分位の集まりで緊張感があった。法廷にも双方、半分位が入ったのではないかと思われる。
法定では最初に補助参加の願いについては却下、その後、控訴側が2名の本人(僧侶、若い女性)陳述の他に4名の代理人が陳述した。その内容はほぼ地裁と同様の主張であったが、この訴えに対して憲法判断すべきこと、新たに提案した平和的生存権を法的利益として認めるべき点を強調していた。予想よりも長く1時間の時間を要したが、裁判長は次回の公判、12月8日を終決するということで終了した。
※次回の第2回弁論(終決) 12月8日(木)午後2時~・大阪高裁

 

■第23回街頭啓発活動を京橋駅アーケードで行う!

バネル版アンケートで通行人に語りかける

バネル版アンケートで通行人に語りかける

去る9月24日(土)の午後、「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会メンバー15名で京橋駅アーケードに於いて第23回憲法改正賛同者署名活動を2時間行った。秋らしい陽
気となり、また曇り空で、比較的涼しい中で活動となった。
臨時国会が開会し、憲法審査会での審議再開の見通しのこと、熊本地震の例や阪神淡路大震災の体験から緊急事態条項明記の必要性、自衛隊の憲法への明記など、マイクを持つ者もしっかりとポイントをついて訴えることができた。チラシをとった人に積極的に署名をお願いをして、一定の成果を収めることができた。
今回は、パネル版のアンケート「9条改正に賛成か反対か」、「緊急事態条項は必要かどうか」を通行人に問い、シールを貼ってもらう試みをした。若いグループが結構、署名に応じてくれたり、約50名の方から答えをもらうことができた。9条については、わからない。改正に反対する人が多かったが、緊急事態については説明をするとほとんどの人達が明記することに賛成という結果が出た。
次回、第24回街頭啓発活動は10月29日(土)午後3時~5時まで・南海「堺東」駅西口側で開催致しますので、是非、多くの方々にご協力願います。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》
■第24回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動

・日 時 10月29日(土)15時~17時
・場 所 南海「堺東」駅西口側(雨天の場合は中止)
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パ
ネル版のアンケート、など様々な企画をしています。
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■第25回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動

・日 時 11月19日(土)15時~17時
・場 所 なんば高島屋前(雨天の場合は中止)
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パ
ネル版のアンケート、など様々な企画をしています。
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■日本会議大阪女性の会 第15回教育講演会
我那覇 真子(がなは・まさこ)講演会1105

沖縄の実態を地元のジャーナリストが訴える!
・日 時 11月26日(土)13時半~15時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
・第1部 憲法改正DVD上映
・第2部 「沖縄で日本の未来が見える」
・参加費 1,000円(学生は無料)
・申込方法 ご参加ご希望の方は申込書にご記入の上、
FAX 06-6243-1682 又はメール:forest.country1957@gmail.gom
件名に「我那覇真子講演会申込み」として本文に「お名前」「参加人数」「連絡先」「本講演会を知ったきっかけ」をご記載下さい。

 
■靖國訴訟 大阪高裁第2回口頭弁論(終決)

・日 時 12月8日(木)午後2時~
・場 所 大阪高裁 TEL 06-6363-1281 大阪市北区西天満2-1-10
◎集合時間 1時20分
・傍聴券配布 1時25~40分頃(予定)
※抽選になった場合には、入廷者の選別を致しますので、ご協力願います。
・報告会 大阪府神社庁5階 口頭弁論終了後、移動して開催。
※12月7日(水)までに参加人数、ご氏名をお電話、FAXでご回報下さい。
※お問合せ 日本会議大阪事務局 (担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」の記念講演の講師に
  葛城 奈海 氏(やおろずの森 代表・女優・キャスター)が決定!
1106

年末の天長節行事の記念講演の講師に葛城 奈美氏が決定しました。
国防を考えるきっかけや予備自衛官として国を守ることの意味、女性の立場からの憲法改正についてのお話をお願いをしております。

・日 時 12月23日(祝・金)午後2時~4時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

■憲法改正の第2ステージ、会員の皆さんへのお願いです!
地元国会議員に憲法改正国会発議に向けて、改正項目の絞り込みを議論を高めることをお願いしましょう!

①1000万賛同者拡大運動、更なる年内の自主目標65万名達成に向けての拡大と、賛同者の方々へ広報資料、DVD配布を進めよう。
②憲法改正の国会発議後、実施される国民投票に向け、「声かけ運動」の準備を開始しよう。(電話・メール、訪問、お茶会での「賛成投票」をお願いします)
③府内の地方議会決議を推進しよう。(在住されている議会で決議の可能性はありませんか?)
④憲法映画上映運動や「女性の集い」で啓発活動を推進しよう。(ご希望があれば、いつでも講師を派遣します)
※ご協賛のお願い (金額の多寡は問いません)
郵便振替:口座番号 00940-8-274903
名義:美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■終戦記念日に心に染みた宮本 雅史氏(産経新聞社編集委員)の講演

宮本 雅史氏の講演 去る8月15日の終戦記念日、午後に住之江会館において英霊にこたえる会大阪府本部と日本会議大阪が共催して「終戦71年 戦没者追悼祈念講演会」を住之江会館で開催、約230名の参加者があった。
正午からの護國神社本殿・拝殿での英霊感謝祭は、蒸し暑く、じりじりと気温が上がったが、参列者は皆、静かに英霊の御霊への感謝の念を込め、厳かに祭りが進んだ。
境内は夜に行われるみたままつりに向けて、ぼんぼりが飾られて賑やかな雰囲気であった。
2時からに開催された講演会の準備、運営も30名以上のお手伝いがあって滞りなく進めることができた。
開会前に、昨年9月下旬に開催された戦艦大和の沈没地点で行った洋上慰霊祭の記録映画の上映に続き、国歌斉唱、黙祷、主催者を代表して髙野 伸生・英霊にこたえる会大阪府本部会長と衞藤 恭・日本会議大阪運営委員長から挨拶、来賓として中山  泰秀・衆議院議員・自民党大阪府連会長のご挨拶、最後に「海ゆかば」を全員で唱和をして式典が終了した。
引き続いて、宮本 雅史・産経新聞社編集委員が「日本としての魂を」と題して、講演。何故、戦争に負けたのか、英霊への感謝追悼の心をいかに継承していくのかについて、英霊を見送ってきた人々の思いを一貫して取材してきた内容は心に染みて感銘深いものがあった。とりわけ特攻作戦は日本人論であると確信しているとの部分は非常に重いものがあり、事実そのものを拝聴するだけで、当時の若者の使命感を感得できた。
その後、足立 博史・英霊にこたえる会監事が謝辞を述べ、講演会を終えることができた。
なお、来年からは会場が護國神社境内斜向かいのオスカー・ホール3Fにあるオスカー・ホールで開催します。

 

■充実したキャラバン行事-難波で大情宣と南河内支部総会での提起

なんばで訴える地元議員

なんばで訴える地元議員

去る9月3日(土)、美しい日本の憲法をつくる国民の会全国縦断キャラバン中日本隊を迎えて、午前中は難波・高島屋前で10時半~正午まで憲法改正世論の訴えと賛同者拡大署名活動を展開した。幸いに天気も朝から快晴で、多少、風も強く吹いていたが、絶好の情宣日和となった。
今回はキャラバン隊の街宣車に加え、自民党府連から街宣車「なにわ号」をお借りし、タクシー待機場所に乗り付け、キャラバン隊メンバーの訴えとともに、中山泰秀・府連会長、長尾たかし・衆議院議員、髙野伸生・地方議連会長、荒木幹男・地方議蓮事務局長、西川良平・堺市議会議員に次々と登壇して頂いての迫力と熱意のアピールは多くの通行人を引きつけた。
さらに大阪府民の会役員、推進委員会のメンバーも約30名がチラシ配布と署名活動に協力頂き、大きな成果を収めることができた。一種、選挙戦のような大がかりに街頭集会となったが、やはり議員の先生方が多数、登壇している様子は、大いに注目された。

南河内支部の総会

南河内支部の総会

午後は、藤井寺市内の道明寺天満宮天寿殿において、日本会議大阪南河内支部の総会に引き続いて、第2部の公開講座のプログラムの中でキャラバン隊からの運動方針提起となった。
総会では役員、会員約40名が参加、支部としての予算決算の報告と承認、さらに支部長の改選が行われ、南坊城支部長から中野克也・新支部長へ指名があり、承認された。今後、新体制の下で新役員体制の決定をはかられることとなった。
第2部では、敬神婦人会のご婦人の方々30名が加わり、約70名となった。キャラバン隊の別府・隊長から、隊員紹介はじめ、東日本大震災被災地からの実際の証言からの緊急事態条項新設の必要性と「自衛隊」を憲法に明記することが訴えられるとともに、憲法改正は国会発議はいよいよ国民の手に委ねられことになることへ意識を変えていくことを訴え、参加者が真剣に聞いていた。

 

《当面の大阪府民の会及び府本部・支部の行事ご案内》
■第23回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動
・日 時 9月24日(土)15時~17時
・場 所 JR・京阪「京橋」駅アーケード付近 (雨天決行)
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、署名活動など様々な企画をしています。
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■泉州支部 特別時事講演会
・日 時 10月15日(土)15時~(開場 14時半)
・会 場 堺市浅香工業 4Fホール TEL 072-257-6515 南海本線「七道駅」下車、線路西側を南へ徒歩8分 堺市堺区海山町2丁117
・講 演 講師 三宅 博 氏(前・衆議院議員)
 演 題 「どうする日本! ~世界の大動乱を前にして~」
・会 費 1,000円(支部運営協力金) 大学生・高校生は無料
・連絡先 支部事務局 三上 携帯 090-1480-5737 メール nm5cha7@yahoo.co.jp

 

■第7回靖國神社参拝ツアー
今回は靖國神社昇殿参拝の後、じっくりと皇居と防衛省を見学する行程です。
ご参加希望の方でまだお申込み頂いていない方は同封の案内チラシにある申込用紙にご記入の上、事務局へご回報下さい。(既にお申込みの方は、結構です。)

・日 時 10月25日(火)~26日(水)
・行 程
 第1日目…… JR新大阪(9時半 集合予定) ⇒ JR東京 ⇒ 靖國神社・遊就館⇒ 防衛省(市ヶ谷記念館など) ⇒ 都内ホテル泊
 第2日目 ……ホテル ⇒ 皇居参観 ⇒ 明治神宮(正式参拝) ⇒ 東郷神社 ⇒ 泉岳寺(予定) ⇒ JR東京 ⇒ JR新大阪(18時半 解散予定)
 ※事務局が先行してコースの変更がありうることをご了承下さい。
・参加費 58,000円(シングルの場合には、5,000円追加料金をご負担頂きます)[予定]原則、相部屋です。(夫婦の場合は考慮します。)
・募集人員 25名(まだ人数に若干、空きがあります。)
※申込締切 9月30日(金)まで
・共 催 日本会議大阪/神道政治連盟大阪府本部

 

■日本会議近畿ブロック 第3回大会 ~大阪より40名の参加を!~
◎今回の当番県は和歌山です。
◎近畿から憲法改正の第2ステージ、国会発議の世論を高めていこう!
・日 時 10月31日(月)12時半より受付・開場
13時半~    記念式典
14時25分~   記念講演
15時40分    終了予定
・会 場 ホテル グランディア和歌山(JR和歌山駅下車すぐ)
・講 師 ケント・ギルバート氏(カリフォルニア州弁護士)
※先日6月18日、大阪での憲法改正講演会でのご講演とは違った視点についてスポットを当てられると思います。
・参加費 1,000円
10月19日(水)までに事務局へ送信頂きますよう、お願い致します。
※ご参加ご希望の方にはチケットと参加費用の振込用紙を送付致します。
・連絡先 日本会議大阪事務局 丸山(携帯 090-2598-6497)

 

■我那覇 真子(がなは・まさこ) 講演会
沖縄の実態を地元のジャーナリストが訴える!

・日 時 11月26日(土)13時半~15時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
・第1部 憲法改正DVD上映
・第2部 「沖縄で日本の未来が見える」
・参加費 1,000円(学生は無料)
・申込方法 ご参加ご希望の方は申込書にご記入の上
FAX 06-6243-1682 又はメール:forest.country1957@gmail.gom
件名に「我那覇真子講演会申込み」として本文に「お名前」「参加人数」「連絡先」「本講演会を知ったきっかけ」をご記載下さい。

■いよいよ改憲勢力が衆参両院で「3分の2」越え!
地元国会議員に憲法改正国会発議に向けた議論を高めることをお願いしましょう!

■英霊顕彰の新聞意見広告、読売新聞大阪本社 府下版に掲載!

去る8月8日(月)に読売新聞大阪本社 府下版(81万部)に英霊顕彰の意見広告が掲載されました。掲載に当たって、関係団体、会員の皆さんにご協賛のご協力を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。多くの読者の目に触れられ英霊への感謝の念が深まることを期待しています。

 

 

 

■中河内支部総会で、女性を対象とし演会を開催!

諌山氏の講演

諌山氏の講演

去る6月19日(日)の午後、日本会議大阪中河内支部の第11回総会が東大阪市布施の街の駅「クレアホールふせ」で開催され、長尾たかし衆議院議員、支部役員をはじめ約70名の支部参加者が集まった。他の支部からも代表して役員メンバーが参加して頂いたこともよかった。
参加者の中には昨日の憲法改正大講演会に出席された人達もいたが、連日参加して頂いたことはありがたかった。
第1部の総会は、支部事務局の提案内容が全て了承され、9月11日の第10回講演会(柏原地区が主管)の成功という目標もきちんと立てており、文字通り再スタートとなった。
第2部の講演会では明成社会の諌山仁美氏が「知っておきたい憲法のこと」題して、パワーポイントを使って女性にどう今の憲法に問題があるのか、女性が憲法改正の鍵を握っていることをわかりやすく講演し、約20名の敬神婦人会のご婦人たちもときおり笑い声を挙げながら熱心に聞き入っていた。
質疑応答でも「小林節・慶大名誉教授はなぜ変節をしたのか」や「国連女子差別撤廃委員会で、皇位継承問題や夫婦別姓問題で何故、日本の外務省の役人が反対意見を述べないのか」など、問題意識のある質問があった。

 

■京橋で第21回憲法改正賛同者拡大の啓発活動

炎天下、積極的に署名活動をする

炎天下、積極的に署名活動をする

去る7月23日(土)の午後、「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会としてJR・京阪 京橋駅アーケードで第21回憲法改正賛同者拡大の街頭啓発活動を午後3時~5時、15名のメンバーが参加して行った。
アーケードとはいえ、炎天下の中、蒸し風呂にいるような中、丁度、天神祭PR用のうちわが配布されたり、献血の呼び掛けが行われている喧噪の中であったが、水分補給に気をつけながら予定通り署名活動を行うことができた。
参院選の結果、国会両院の憲法改正勢力が3分の2に達し、国会発議ができる環境が整ったこと、いよいよ国民投票実現に向けて、国民一人一人が憲法をどうするのかを判断する段階となっていること、緊急事態条項の問題など、絶妙なタイミングの街頭啓発活動となったので、ホットな話題づくりができた。
途中、門真市長、府議補選の選挙応援を中座された長尾たかし・衆議院議員もかけつけて下さり、迫力のあるマイク情宣をして頂いた。
圧倒的に通り過ぎる中にあっても、真剣に署名しておられる方も目にすることができて、関心のあることを実感した。

 

■親子・護國神社清掃奉仕に59名が参加!

拝殿前で記念撮影

拝殿前で記念撮影

去る8月7日(日)の早朝から大阪護國神社境内で親子・護國神社清掃奉仕を開催、関係団体の親御さんと子供達、護國神社崇敬奉賛会青年部メンバー、日本会議会員の皆さん59名(大人35名、子供24名)が参加した。早朝から陽が照りつけて、蒸し暑くなった。
最初に拝殿・本殿で国歌斉唱、正式参拝、宮司のご挨拶の後、奉安殿前でラジオ体操を行った後、事務局から清掃の段取りと私達のご先祖が祀られているのが護國神社で、御霊に感謝して清掃をしましょうと説明、拝殿前で記念写真を撮った後、早速、護國神社で用意して頂いた移植ごてやほうき、軍手、草取りを集めるバケツを持って、草取り清掃にとりかかった。
参集所前、忠魂碑前、鳥居前、境内奥の庭園の草取りであったが、参加者全員が一所懸命、作業をして頂いた。参加した子供達も親御さん、おじいちゃん、おばあちゃんと和気藹藹と楽しく草取りをして、喜んでいる姿にお世話をするこちら側も思わず嬉しくなった。
1時間位してから、給水タイムをとり、その後、小1時間、頑張って作業して、刈り取った草や枯葉もトラックに集められ、気持ちよくきれいになった。
その後、汗を拭ってから儀式殿の大広間で、思い思いに車座となって、おにぎりをおいしく頂
いたが、参加者の表情が清々しかった。子供達へのお菓子やジュースの差し入れも喜ばれた。

 

《当面の大阪府民の会及び府本部・支部の行事ご案内》

■第22回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動

・日 時 8月27日(土)午後3時~5時
・場 所 JR・京阪「京橋」駅アーケード付近
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井共同代表のメッセージも流す)、署名活動
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 
■全国縦断キャラバン街頭集会と南河内支部 平成28年度総会
「美しい日本の憲法をつくる国民の会」全国縦断キャラバンの来阪に併せて、憲法改正国会発議を求める街頭集会と南河内支部の総会を開催致します。

・日 時 9月3日(土)午前10時半~正午 難破高島屋での街頭集会・三井住友銀行前
※自民党府連広報宣伝車から、地元国会議員、地方議員にも訴えて頂きます。集会と銘打っていますので、是非、ご参加下さい。

 
■南河内支部総会
時間 9月3日(土)午後2時 総会・3時~4時 キャラバン隊からの運動方針提起
会場  道明寺天満宮 藤井寺市道明寺1-16-40
・問合せ 街頭啓発活動は日本会議大阪事務局TEL 06-6245-5741/総会はTEL 0729-53-2525

 

■中河内支部 講演会
・日 時 9月11日(日)午後2時~3時半 講演、3時半~4時半 懇親会[予定]
・会 場 リビエールホール柏原市民文化会館 B1F
・講 演 講師 小川 和久 氏(静岡県立大学グローバル地域センター特任教授)
・主 催 日本会議大阪 中河内支部 TEL 072-981-4177

 

■大阪市支部 第6回セミナー
・日 時 9月17日(土)14時~(13時 開場)
・会 場 大阪府神社庁会館5F
・内 容 桂 春蝶  師匠(落語家)
「明日ある君へ~知覧特攻物語」「約束の海~エルトゥールル号物語」など
・主 催 日本会議大阪 大阪市支部 TEL 06-6471-5416(田實神社内)

 

■第7回靖國神社参拝ツアー
今回は靖國神社昇殿参拝の後、じっくりと皇居と防衛省を見学する行程です。
ご参加希望の方でまだお申込み頂いていない方は同封の案内チラシにある申込用紙にご記入の上、事務局へご回報下さい。(既にお申込みの方は、結構です。)

・日 時 10月25日(火)~26日(水)
・行 程 第1日目…… JR新大阪(9時半 集合予定) ⇒ JR東京 ⇒ 靖國神社・遊
就館⇒ 防衛省(市ヶ谷記念館など) ⇒ 都内ホテル泊
第2日目 ……ホテル ⇒ 皇居参観 ⇒ 明治神宮(正式参拝) ⇒ 東郷神社 ⇒
泉岳寺 ⇒ JR東京 ⇒ JR新大阪(18時半 解散予定)
※事務局が先行してコースの変更がありうることをご了承下さい。
・参加費 58,000円(シングルの場合には、5,000円追加料金をご負担頂きます)[予定]
原則、相部屋です。(夫婦の場合は考慮します。)
・募集人員 25名(まだ人数に余裕があります)
※申込締切 9月30日(金)まで
・共 催 日本会議大阪/神道政治連盟大阪府本部

■英霊顕彰の新聞広告(読売新聞大阪本社 府下版)掲載料ご協力のお願い
本会では平成23年以来、8月15日の終戦記念日に近畿の各府県護國神社に参拝して「感謝の誠」を捧げて頂くよう読売新聞近畿地区版で「英霊に、こたえたい」というテーマで新聞広告を掲載して来ました。その結果、8月に英霊に感謝の気持ちを持って頂く方が多くなったと思います。昨年の終戦70年の節目が過ぎ、今後は靖國神社御創立150年(平成31年)に向けて。英霊への追悼・感謝の心を若者、世界に伝えていく気運をつくっていきたいと思います。

・広告掲載料 総 額 57 万円
・新聞社名  読売新聞大阪本社 府下版(朝刊・モノクロ)、4段2分の1のスペース
・発行部数  約81万部
・広告掲載日 8月1日(月)~8月9日(火)のいずれかの予定です。
・掲載料の納付について
 ◎同封の青色の郵便振込用紙をご利用下さい。
 口座番号 大阪 00920-2- 117530
 名義   日本会議大阪
 1口 5,000円(1口以上、何口でも結構です)
 ※お振込み頂いた方には領収証を発行致します。(ただし会員のご氏名は掲載しないことをご了承下さい。)
 ※恐縮ですが、ご協賛頂いた方には広告掲載の読売新聞を送付させて頂き、御礼に代えさせて頂きます。
・納付締切り 8月12日(金)
・お問合せ 事務局(担当 丸山) TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

■憲法改正大講演会に約900名の熱気が集まる!
0801 去る6月18日(土)、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会・神道政治連盟近畿地区協議会の共催の下、エル・おおさかで「参院選目前!今こそ憲法改正を争点に」大講演会を開催、地元国会議員3名、各府県の神社庁長、神政連本部長をはじめ近畿各府県から参加者約900名が参加して大変な盛り上がりとなり、大成功であった。当日、直接受付された方も30名おられた。
プログラムとしては、開会前に憲法改正DVD(短縮版)上映をし、雰囲気をつくり、熊本地震で亡くなられた方への黙祷から始まり、樋口・神政連奈良県本部長からの開会の辞、国歌斉唱、主催者を代表して藤江・大阪府民の会代表・大阪府神社庁長の挨拶、来賓・主催者紹介、中山泰秀・自民党府連会長のご挨拶、参院選で大阪選挙区から立候補する松川るい氏の挨拶に続いて、講演の時間に入った。

ケント・ギルバート氏

ケント・ギルバート氏

最初にケント・ギルバート氏(米国・カリフォルニア州弁護士)から「米国人からみた憲法論議の不毛」と題して講演されたが、パワーポイントを使ってのお話は、いかに日本国憲法が制定されたかの経緯が最初から米国が日本を混乱に陥れるために意図されたものであったことや憲法9条、前文などの問題は小学生でもわかることなど、丹念に画面に映し出しながらの説明はとてもわかりやすく、好評であった。米国人でありながら日本人以上に日本を理解している内容は、新鮮で説得力のあるもので、今、憲法改正をすることの緊急性を心底、痛感した。

山谷えり子氏

山谷えり子氏

続いて、山谷えり子氏(参議院議員・前国務大臣)からは、大臣時代の経験など、マスコミでは報道されない事実など紹介され、領土、家族などに焦点を当て、力強くお話をされつつ、国民運動についても触れながら、憲法改正が国会発議がされない現状は国民に憲法改正の判断を奪っていることも指摘された。参院選に向け、具体的に政治家として山谷氏のような政治家こそ国会に再び送り込んでいかねばとの思いを強くした。
その後、今後の方針を衞藤・大阪府民の会運営委員長・神政連大阪本部長から発表、閉会の辞を田村・神政連滋賀県本部長が行い、場内の雰囲気は最高潮の裡に終えることができた。

■泉州支部総会・講演会に30名が参加!

杉本哲也氏

杉本哲也氏

去る6月4日(土)の午後、日本会議大阪 泉州支部の平成28年度総会・講演会が岸和田市の弥栄神社で開催、地方議員2名、他支部支部長、支部役員はじめ約30名が集まった。
総会は、昨年の活動報告、会計報告、今年度の活動計画の発表があり、承認された。とくに、地域芸能を通して子供達に日本の誇りと伝統を伝えていく「宮子塾」の継続や、役員の後高齢化に伴い、積極的に若年層の勧誘に努めて、組織の若返りを図ることに重点が置かれていることは、心強い。
続いて記念講演では、元、衆議院議員の政策担当秘書で、総合幼児教育研究会の杉本 哲也氏から「永田町で見えた日本の未来」と題して、ご自分の国会議員秘書時代を通じて、議員、秘書、役人の意識について裏話、エピソードを交えながら紹介するとともに、誰かが勇気をもって先んじた行動をすれば、必ず全部がそのような行動をとる「羊のリーダーシップ」こそ、今必要なことを強調され、学ぶことが大きかった。

■北河内支部総会、参加者30名が集まる!

西川・前支部長の挨拶

西川・前支部長の挨拶

去る6月10日(土)の午後、日本会議大阪 北河内支部の平成28年度総会が京橋の中華料理「大北京」で開催、支部役員はじめ、他支部長、地方議員支部内の会員、約30名が集まった。
総会では昨年度の講演会開催や武道館大会に参加したことなどの事業報告、決算報告、役員改正が承認されていった。
とくに支部長が西川氏から三嶋氏に変わるとともに、役員の顔ぶれが若い神職さんを中心となり、若いメンバーが加わったことが大きな特色であった。私も初めてお見受けする方が何人もおられ、これからの活動が大きく発展していく機運を感じた。
第2部では憲法改正のDVDを熱心に見ることができ、上映に協力して頂く方々が何人も出たことはよかったと思う。

《当面の大阪府民の会及び府本部・支部の行事ご案内》

■第12回親子・護國神社清掃奉仕

・日 時 8月7日(日)7時50分~正午
・場 所 大阪護國神社境内 (地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅①番下車、徒歩1分)
・持ち物 タオル、着替え、軍手など
※参加無料
※おにぎり、ジュース、お菓子などの差し入れあり。
・共 催 英霊にこたえる会大阪府本部 TEL 06-6681-3401/日本会議大阪

■平成28年度戦没者追悼祈念講演会

昨年9月開催の洋上慰霊祭の講演で好評を博した産経の看板記者、宮本雅史氏の講演です!
・日 時 8月15日(月)午後2時~4時半(受付 1時半から)
英霊感謝祭にご参列の方は11時50分までにご集合下さい。
・会 場 住之江会館・ホール(大阪護國神社境内 奥の建物)TEL 06-6681-3401
・講 演 「日本人としての魂を」
講師 宮本 雅史 氏(産経新聞社編集委員)
※入場無料(高校生以下のお子さんには図書カードを贈呈)
・共 催 英霊にこたえる会大阪府本部 TEL 06-6681-3401/日本会議大阪

■第22回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動

・日 時 8月27日(土)午後3時~5時[予定 ※事務局へお問合せ下さい。]
・場 所 JR・京阪「京橋」駅アーケード付近
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井共同代表のメッセージも流す)、署名活動
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

■南河内支部 平成28年度総会

全国縦断キャラバンの来阪に併せて、街頭啓発活動と南河内支部の総会を開催致します。
・日 時 9月3日(土)午後2時 総会・3時~4時 キャラバン提起
※キャラバン隊は、昼間に大阪市内で街頭啓発活動を予定しています。
・会 場 道明寺天満宮 藤井寺市道明寺1-16-40
・主 催 日本会議大阪南河内支部 TEL 0729-53-2525
・お問合せ 事務局 TEL 06-6245-5741へご一報下さい。

■第7回靖國神社参拝ツアー

今回は靖國神社昇殿参拝の後、じっくりと皇居と防衛省を見学する行程です。
ご参加希望の方は同封の案内チラシにある申込用紙にご記入の上、事務局へご回報下さい。
・日 時 10月25日(火)~26日(水)
・行 程 第1日目…… JR新大阪(9時半 集合予定) ⇒ JR東京 ⇒ 靖國神社・遊
就館⇒ 防衛省(市ヶ谷記念館など) ⇒ 都内ホテル泊
第2日目 ……ホテル ⇒ 皇居参観 ⇒ 明治神宮  ⇒ 東郷神社 ⇒ 泉岳寺
⇒ JR東京 ⇒ JR新大阪(18時半 解散予定)
※コースの変更がありうることをご了承下さい。
・参加費 58,000円(予定)
・募集人員 25名
※申込締切 9月30日(金)
・共 催 日本会議大阪/神道政治連盟大阪府本部

■英霊顕彰の新聞広告(読売新聞大阪本社 府下版)掲載料ご協力のお願い
本会では平成23年以来、8月15日の終戦記念日に向けて、近畿の各府県護國神社に参拝して「感謝の誠」を捧げて頂くよう読売新聞近畿地区版で「英霊に、こたえたい」というテーマで新聞広告を掲載して来ました。その結果、広く8月に英霊に感謝の気持ちを持って頂く方が多くなったと思います。昨年の終戦70年の節目が過ぎ、今後は靖國神社御創立150年(平成31年)に向けて。英霊への追悼・感謝の心を若者、世界に伝えていく気運をつくっていきたいと思います。

・広告掲載料 総額 57万円
・新聞社名  読売新聞大阪本社 府下版(朝刊・モノクロ)、4段2分の1のスペース
・発行部数  約81万部
・広告掲載日 8月1日(月)~8月9日(火)のいずれかの予定です。
・掲載料の納付について

◎郵便局に備え付けの青色の振込用紙をご利用下さい。
(来月号に振込用紙を同封予定です。)
口座番号 大阪 00920-2- 117530
名義   日本会議大阪
1口 5,000円(1口以上、何口でも結構です)
※お振込み頂いた方には領収証を発行致します。
※恐縮ですが、ご協賛頂いた方には、当日掲載のコピーを送付させて頂き、
御礼に代えさせて頂きます。

・納付締切り 8月12日(金)
・お問合せ 事務局(担当 丸山) TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

 

■大阪市支部総会に70名が参加、憲法改正賛同者拡大運動の再スタートに

竹本先生の記念講演

竹本先生の記念講演

去る5月15日(日)午後、大阪府神社庁5階で、日本会議大阪 大阪市支部の平成28年度総会が開催され、地元国会議員本人3名、大阪市会議員をはじめ約70名の参加者があった。
総会では中山・自民党府連会長の挨拶、昨年度事業報告、決算報告、28年度事業計画案と予算案が無事、承認された後、途中が駆けつけて頂いた長尾・衆議院議員から参院選で立候補予定の松川るい氏を紹介され、挨拶を頂く機会もあった。
記念講演では講師の竹本三保氏(府立狭山高校校長)から「自衛官から学校長へ~新たなミッションへの挑戦~」と題して、海上自衛官幹部から民間校長として教育界に入った経験をお話されたが、女性自衛官としての苦労や、国を建て直すには防衛と教育とは繋がったものであるという信念には、大変共鳴する部分があり、関心を持つことが出来た。
総会に当たっては、支部の会報2号も発刊されたが、充実した内容となっていた。

 

■北摂支部総会に参加者50名!

石先生の記念講演

石先生の記念講演

去る5月21日(土)午後、日本会議大阪北摂支部の総会が豊中市内のホテルアイボリーで開催、支部役員、地方議員、他の支部の代表者をはじめ約50名の支部内の会員の皆さんが集まった。
総会では来賓祝辞で上島一彦・府議会議員から憲法改正に向けて党派を越えて頑張っていく決意も述べられたのに続き、早速、昨年度の活動報告、会計決算報告、今年度の活動計画と予算案が提案され、了承を頂いた。北摂支部では毎月、必ず役員会を開催し、行事開催に向けた協議をしており、役員間の関係がしっかりしている。
府本部事務局からも憲法改正賛同者拡大運動の報告、今後、支部内の地域で憲法改正DVD上映と「憲法おしゃべりカフェ」の開催をすることを提案させて頂いた。
続いて、評論家の石 平氏が「中国の脅威と日本の憲法改正」と題して講演した。
そのポイントは中国は漢の武帝以来、世界は漢民族以外の国はないという発想で、今日の南シナ海の支配の動きも同じ発想に立っていて、歴史的に一貫していること、孫文が命名した「中華民族」という言葉、今日、チベット、内モンゴルなどを侵略した時にも使われ、正当性を持っていること、習近平は、鄧小平がとっていた韜光養晦路線(経済力がつくまでは領土拡張の野心は見せない)を完全に変更し、臆面もなく領土拡張の動きを示しており、日本がその動きを牽制するためには憲法改正しか選択肢がないということであった。
参加者一同、改めて中国の世界戦略の危険性をしっかりと捉えることのできた内容であった。
その後、石氏を囲んで役員、有志で懇親会、忌憚のない意見交換をするひとときを持った。

 

■堺東駅で第19回憲法改正街頭啓発活動を展開!

小雨ばらつく中での署名活動

小雨ばらつく中での署名活動

去る5月28日(土)午後、南海高野線「堺東」駅西口側で、「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会メンバー16名が参加して、第19回憲法改正街頭啓発活動を行った。小雨が降っていたので、開催するかどうか迷ったが、開始前にメンバーが集まって来て、意欲満々であったこと、また何とか小雨が止んだこともあり、敢行することとした。
熊本地震、東日本大震災の自然災害の教訓から、いかに憲法に緊急事態条項の明記が今日など必要であることはないことや、自分達の国は自分で守っていく必要性について具体的に事実を紹介しながらの訴えはなかなか迫力があった。またメンバーが声をからしながらの署名の呼び掛けもなかなかよかったのではないかと思う。
「自然災害問題を憲法改正に結び付けるのはおかしい」と反原発のバッジをつけている人から難くせをつけられたが、事実を立証することで相手が反論ができなくなった場面もあった。とにかく自信をもって語っていくことが必要であると思った。
途中で日本のこころを大切にする党の西村真悟・前衆議院議員にも参加して頂き、マイクを持って頂き、署名活動への支援を訴えて頂いたが、西村先生のファンも多く、カメラをとる人々も集まってきて注目度が倍増した。
街頭啓発活動を続けることにより、これまで関係していた議員の勉強会グループのメンバーも協力して頂けるようになり、継続の力によって協力者が着実に増えていることを実感した。

 

■学生を対象に女性の会メンバーが中心となり、第20回街頭啓発活動

活動後の記念ショット

活動後の記念ショット

去る5月30日(月)夕方、JR摂津富田駅(高槻市)に於いて、美しい日本の憲法をつくる府民の会(女性の会中心)と、自民党高槻市部(高槻市議会議員中心)は、憲法改正1000万署名の訴えをさせて頂く街頭啓発活動を展開した。
摂津富田駅は、大学が多いので学生さんがたくさん乗り降りされるという事で、「若い方に!」と意気込んで開催したが、関心が無い様子でなかなか厳しかった。しかし、これに懲りずに今後、繰り返して活動していくことをメンバーで確認していった。
議員の先生方は、情宣がうまく、今後、一緒に提携することも大切だと思った。

 

《当面の大阪府民の会及び府本部・支部の行事ご案内》
■第12回親子・護國神社清掃奉仕

・日 時 8月7日(日)7時50分~正午
・場 所 大阪護國神社境内 (地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅①番下車、徒歩1分)
※参加無料
・主 催 日本会議大阪
・共 催 英霊にこたえる会大阪府本部 TEL 06-6681-3401

■平成28年度戦没者追悼祈念講演会
※昨年9月開催の洋上慰霊祭の講演で好評を博した宮本氏の講演です!

・日 時 8月15日(月)午後2時~4時半
・会 場 住之江会館・ホール(大阪護國神社境内 奥の建物)TEL 06-6683-7397
・講 演 「日本人としての魂を」(仮)
講師 宮本 雅史 氏(産経新聞編集委員)
・戦争体験者からのお話
※参加無料
・主 催 日本会議大阪
・共 催 英霊にこたえる会大阪府本部 TEL 06-6681-3401