■伊勢神宮臨時祭主に黒田清子さんがご就任

式年遷宮をはじめとして神宮の関連祭に黒田清子さんが臨時祭主をおつとめに
なられるという記事を目にした。黒田さんご本人の並々ならぬご決意とともに、
やはり天皇皇后両陛下の思し召しによるものと拝察される。

祭祀の重さをつくづく感じいったニュースであった。

●伊勢神宮臨時祭主に黒田清子さん(中日新聞 2012年5月7日 16時41分 抜粋)

三重県伊勢市の伊勢神宮は7日、天皇陛下の長女で元皇族の黒田清子さん
(43)が、神宮祭主の補佐役として臨時神宮祭主に就いたと発表した。今月中
に就任の報告で伊勢神宮を参拝する。就任は4月26日付。

神宮祭主は、神宮の祭りを陛下の大御手代(おおみてしろ=代理)としてつか
さどる。現在、陛下の姉で元皇族の池田厚子さん(81)が務めている。高齢と
なったため、補佐役を置いて万全を期した。

今後、新殿に神様を移す2013年の遷御など、式年遷宮の関連祭や、年中の
祭りにどちらかが参列し奉仕する。就任期間は「遷宮の完遂に至る間」としている。

神宮祭主は、陛下が皇族または元皇族から任命されている。