■女性宮家創設問題、有識者ヒアリングの日程が3月19日に発表

 皇室制度に関する有識者ヒアリングで4月10日に開催される第3回目でようや
く万世一系、男系男子継承の主張をされる櫻井よしこ氏と日大教授の百地章氏が
意見を発表することとなった。皇室の伝統に則った識者がどれだけ呼ばれるのか
は、まだわからないが、他の学者がどちらかというと女性宮家創設について肯定
する立場に位置すると思われる中で、ヒアリングでもバランスが欠いているかど
うかは政府がこの問題をどのように考えているのかの目安となるであろう。

 問題なのは、マスコミがこの種の問題についてはことさら小さ目に報道してい
ることもあり、国民としてもチェックすることが肝腎だ。

●平成24年3月19日(月)午後 .皇室制度に関するヒアリングの当面の日程等について
 
[官房長官記者会見内容]
 皇室制度に関する有識者ヒアリングの当面の日程等については、手元に資料、
1枚紙を確かお配りしていると思います。第2回目につきましては、3月29日
に、既にこれはお伝えしているとおり、東京大学大学院教授の山内昌之さんと、
それから京都大学大学院教授の大石眞さんのお二人からご意見を伺います。次
に、第3回としては、来月10日に、ジャーナリストの櫻井よしこさんと、日大
教授百地章さんから、また第4回としては、来月23日に、京都大学名誉教授の
市村真一さん、慶応義塾大学教授の笠原英彦さんからご意見をお伺いすることと
いたしました。
 また、第5回以降の日程等につきましては、決まり次第、その都度公表いたし
ます。
 この件につきましては、内閣官房皇室典範改正準備室まで、詳しくはお問い合
わせをください。