日本の息吹[大阪版]~一人がひとりを! ~ 第227号

●御代替りに当たり、御即位三十年の盛り上がりを更に広げるために、実行委員会を結成、官民挙げて御即位奉祝事業の開催を!

●憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織としての連絡会議をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同者の拡大を!

※ 府内19小選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性の会、防衛団体など)のネットワーク組織としての連絡会議、準備会を速やかに開催しましょう

◎各小選挙区で自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映・普及運動を推進しましょう ◎各小選挙区で自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映・普及運動を推進しましょう

◎各小選挙区の連絡会議の設立にご協力頂ける会員の方、事務局へご一報下さい。

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に280名が結集

~天皇陛下の記者会見の模様を放映、勝岡寛次氏(明星大学戦後教育史研究センター)が記念講演~

 去る12月23日午後、大阪府神社庁で日本会議大阪が主催して「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」を開催、国会議員、地方議員約10名(国会議員は代理出席)をはじめ約280名が参加した。
 奉祝式典では、お誕生日を前に皇居・宮殿で行われた記者会見の映像を流し、天皇としての旅を支え続けてくれた国民への感謝を伝えられた天皇陛下の御心を心して拝した。参加者が身じろぎもせずに拝聴されていた姿が印象的であった。

 千家 日本会議大阪議長、髙野 日本会議大阪地方議連会長の主催者挨拶、来賓紹介、「天長節」の歌の唱和に続き、衞藤 日本会議大阪運営委員長先導して聖寿万歳を行い、平成の御代最後の天長節をまごころ込めてお祝いと感謝を申し上げる引き締まった式典となった。

 続いて記念講演では「御代替りの今日的意義について-二百年ぶりの譲位と憲法改正」と題して、明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏が講演、今上天皇の譲位は光格天皇の譲位を意識されたもので、今上天皇の「おことば」を丁寧に追いながら、皇居内の「民安かれ」の祈りが行動に転化し、このご行動が直接国政を動かしている点に着目され、神々から国民の安寧をお預かりする天皇は権力者が定めた法律に定められないことを具体的な事例に基づいて説明された。そして今上天皇のご懸念が「認知症」にあると断定され、一歩踏み込んでお話をされた点は衝撃的でもあった。

 そして「おことば」は宮中祭祀を恙なくおこなうためには、摂政や臨時代行では限界があることから、お元気で正常なご判断が出来る今のうちに、皇太子に譲位するしかないと御決断されたとのお話には受けとめるとともに、乗り越えていくものであることを感得することができる内容であった。重い内容であったが非常に説得力のあるものだった。

 最後に今上天皇の譲位の御決断は憲法を超越した天皇としての御自覚に来ていること、国民も憲法の縛りを超越し、新しい天皇の下で、新しい憲法を制定すべきであると結ばれたが、御代替りに当たって私達国民も心定めを迫られていることを痛感した。

 続いて記録映画上映の時間では、御即位三十年奉祝祈念コンサートの概要と神政連大阪が制作した「改憲動画」を上映した。

 平成の御代の最期の天長節行事は、御代替りに当たって改めて国民として心定めをする意義深いものとなった。

■第41回憲法改正賛同者拡大 街頭署名活動を展開

 去る12月9日(日)午後3時より2時間、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会推進委員会スタッフ10名が参加して難波で第41回憲法改正賛同者拡大街頭署名活動を展開した。夕方になるに従って冷え込みが厳しくなる中で、頑張って今年最後の署名活動を貫徹することができた。

 マイクでは、国会で憲法論議がなされない異常さ、自衛隊の国民の生活を守り抜いている実態や、各自治体が主催しての自衛隊員募集説明会が一部議員の抗議に中止に追い込まれている実態を紹介する中で、自衛隊を憲法明記することによってこれらの事例かなくなることなど、訴えていった。今回も署名される人々の中には激励の言葉をかけられる方や若い人達の署名が多かったことに意を強くした。丁度、長尾敬衆議院議員や神谷昇衆議院議員とも出くわすことができた。

 その後、メンバーで近くのお店で懇親会もでき、お互いに今年の街頭活動を継続できたことを讃え合うことができたことも今年の街頭活動につなげる絶好の機会となった。


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■奉祝 皇紀2679・御即位三十年 建国記念の日をお祝いする府民の集い

御代替りに当たり、今こそ即位の大礼と大嘗祭の意義、天皇陛下のお祭りについて広く理解していく絶好の機会です。

・日 時 2月11日(祝・月)14時~16時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号
・講 演 演題 「天皇様のおまつり」
     講師 三木 善明 氏(元掌典職掌典補、御香宮神社権禰宜)

【略歴】昭和23年、京都府生まれ。48年、宮内庁京都事務所から掌典職に異動。
昭和天皇大喪儀、今上陛下の即位・大嘗祭を担当、伊勢神宮の式年遷宮も二度務める。平成26年より御香宮神社権禰宜。

・映画上映 政府記念映像「天皇陛下 御即位より三十年」(30分程度)
※2月24日開催される政府主催の「天皇陛下御在位三十年記念式典」にて上映予定の記念映像。
・参加費 1,000円(正会員以上は無料、是非ご入会を)
・主 催 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741(丸山)

■第42回街頭賛同者拡大署名活動

・日 時 2月16日(土)15時~17時
・場 所 JR大阪駅交差点の歩道
・内 容 チラシ(自衛隊明記、護憲派の妨害による自衛隊募集の自治体の問題、などの観点を盛り込んだ内容)配布、署名活動、配布チラシに沿ったハンドマイクによる情宣  ※雨天の場合は中止です。
・お問合せ 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会推進委員会 丸山 090-2598-6497

■第9回大阪市支部セミナー

・日 時 3月2日(土)14時~16時30分(13時30分開場)
・会 場 大阪府神社庁5階
・内 容 平成生まれの愛国女子 講演&トークセッション&ミニライブ
     沖縄の声キャスター 我那覇真子氏
     シンガーソングライター 山口采希氏
・主 催 日本会議大阪 大阪市支部 TEL 06-6471-5416(田蓑神社内 平岡)

■第9回沖縄なにわの塔慰霊祭

 既に募集は締め切っていますので、ご了承下さい。

・日 時  2月18日(月)~20日(水)
      伊丹空港 8時集合、伊丹集合 20時解散(予定)
・宿泊場所 1日目 ロイヤルホテル沖縄残波岬
      2日目 ホテルJALシティ那覇
・行 程  1日目 なにわの塔慰霊祭・波上宮 正式参拝
      2日目 戦地視察(ガマ・玉砕の碑)・慰霊(古宇利島から近海を臨んで)琉球の祈りに触れる(久高島)・沖縄県護国神社 正式参拝
          ※諸事情から行程が変更になる場合があります。
・問合せ 神道政治連盟大阪府本部 TEL 06-6245-5741

■憲法フォーラム(予定)

 ※詳細は後日、ご案内致します
・日 時 5月3日及びその前後
・会 場 府内19選挙区での会場