日本の息吹[大阪版]~ 一人がひとりを!~ 第224号 平成30年11月号

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織(連絡会議)をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

※ 府内19小選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性の会、防衛団体など)のネットワークを11月末までにつくっていきましょう!
◎各小選挙区で自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映・普及運動を推進しましょう
◎各小選挙区の連絡会議の設立にご協力頂ける会員の方、事務局へご一報下さい。

 

 

■村上かおり講師を招いての「なみはや勉強会」を開催

去る9月15日(土)、大阪府神社庁5階で女性の会が主催して「なみはや勉強会」が開催され、理事、女性会員をはじめ23名の参加があった。講師に日本会議福岡女性部会事務局次長・日本女性の会講師団の村上かおり氏が福岡から来阪され、「『憲法改正』ってどんなこと?-憲法改正の現状と展望」と題してお話しされた。

憲法制定経過、憲法改正まで1年しかないという緊急性、憲法9条と自衛隊との問題、自民党の憲法改正素案についてパワーポイントを用いて非常にわかりやすくお話をされ、最後に憲法おしゃべりカフェをいろいろな場所で開催していきましょうと呼びかけられた。その後、グループに分かれてトッークセッションの時間を設け、お話の内容について理解を深めていった。

左藤章・衆議院議員の奥様、東徹・参議院議員の奥様も最初からトークセッションまで参加された。
参加者の「周囲の人へどのように憲法改正について話していったらよいか」との質問に対して、村上講師は地震が起きたときにはこれだけの被害が予想されることや被災された方々への完璧なお風呂の準備も自衛隊だからできることなど、事実をきちんと提供することが大切であることを強調された。
その後、講師を囲んでケーキを食べながらの茶話会となり、和やかな会話が弾んだ。

 

 

■京橋アーケードで第38回街頭賛同者署名活動を展開!

去る9月22日(土)15時から17時まで大阪府民の会推進委員会メンバー13名で京橋アーケードに於いて第38回街頭賛同者署名活動を展開した。5月以来、台風の影響や夏季シーズンのお休みを経て4ヶ月ぶりの街頭活動である。朝方は小雨が降ったが、午後はまた暑さがぶり返して蒸し暑い陽気となった。

自民党総裁選で憲法改正論議も論点の一つになり、マスコミで取り挙げられたこともあり、自衛隊の憲法への明記、緊急事態条項の明記の訴えは結構関心をもった通行人が多く、少ない人数ながら通常の1.5倍の署名を得ることができ、テレビ、新聞の影響は大きいことを実感した。総裁選は国民に憲法改正を考える上で大きな影響を与えていることを実感した。

準備をしている時に近くで座っている若い人が、「美しい日本の憲法をつくる国民の会の人達ですね」と言って聞いてきたが、どうして知っているのか理由を尋ねると、護憲派以外の団体でここで街頭活動をしている人達は私達であることを知っていると答えてくれた。継続を力なりということを痛感した。

 

 

■有村治子参議院議員の時局講演会に200名の神社関係者が参加

去る9月24日の15時半から神政連近畿ブロックが主催した有村治子参議院議員の時局講演会があり、近畿地区の神社関係者約200名が集まった。

日本会議大阪も推薦団体として参加の呼びかけに協力した。神政連大阪府本部が作った改憲動画も披露された。高野地方議連会長も応援弁士を務められた。有村議員は東日本大震災で被災された神社はまだまだ政教分離を建前とする憲法の壁によって復興されていない実態について丁寧な解説があり、衝撃を受けた。既に参議院選挙は始まっていることを実感した。

 

 

■中河内支部、大相撲の元 友綱親方を招きも第12回講演会開催

日本会議大阪中河内支部第12回講演会が開催された。9月24日の日曜日、会場は松原市の松原商工会議所。講師は大島隆登氏。大相撲 元 友綱親方で大関魁皇、関脇魁聖を育てた。

午後2時から開会、国民儀礼、国歌斉唱、支部長挨拶と続き、会員代表として宗清皇一代議士の挨拶の後、『日本の国技大相撲と私』との題名で、講演が始まった。約100名の参加者は熱心に質疑応答をされて、日本の文化、相撲をより身近に感じる講演であった。講演後、講師を交えて懇親会が開かれた。

(文責 支部事務局次長 山根 眞人)

 

 



《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■自衛隊ありがとうアクション
(自衛隊の皆さんに感謝し、自衛隊を憲法に明記する女性の統一街頭活動)

  • もう、憲法違反だなんて言わさない!貴方も参加しませんか?
    自衛隊の皆さんへの感謝の思い、平和を愛する思い、未来に生きる子供達への思い、今なぜ憲法改正なのか女性が訴えます!
  • 日 時 11月3日(土・祝)14時~16時
  • 場 所 JR大阪駅前交差点 両脇の歩道
    集合場所&時間 「野崎公園」 13時、JR大阪より14分、阪神梅田より13分
    地下街「泉の広場」M10右の階段を昇り「曽根崎東」交差点から7分
  • 主 催 美しい日本の憲法をつくる近畿女性の会
  • 連絡先 丸山 携帯 090-1448-6849

 

 

■天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート

「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」で演奏された「海道東征浪速」に続いて、本格的な「海道東征」とクラシックを披露、音楽に関心のある方、会社帰りの方、若い方々、積極的にご参加下さい。ご参加ご希望の方は 氏名、住所、連絡先をFAX 06-6243-1682へご送信下さい。後日、振込用紙を送付致しますので、入金確認後、チケットを送付致します。

  • 日 時 11月29日(木)19時~21時 (18時 開場)
  • 会 場 いずみホール TEL 06-6944-2828
    大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
  • 指揮者 山下 一史 氏
  • 奏 者 日本センチュリー交響楽団
    ソプラノA・・・畑田 弘美、ソプラノB・・・松田 昌恵、アルト・・・荒田 祐子
    テノール・・・清原 邦仁、バス・・・田中 勉
    合唱・・・カレッジ・オペラハウス合唱団(合唱指揮:石原 祐介)
    児童合唱・・・大阪すみよし少年少女合唱団
  • 内 容 第1部  スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より“モルダウ”
    大栗 裕/「神話」~天の岩屋戸の物語による~
    第2部 信時 潔/交声曲「海道東征」
  • 司 会 宮田 修 氏(元NHKアナウンサー)
  • 入場料 3,000円(チケット事前購入 要) ※お申込み締切り 11月9日(金)
  • 主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
    大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内 TEL 06-6245-5741
  • 後 援 大阪府・大阪市・堺市

 

 

■第9回靖國神社参拝ツアー

今回は国会での憲法改正の議論と速やかな国会発議を促すために、来る12月5日(水)に開催される「憲法改正国民投票連絡会議」全国大会(於.東京・砂防会館、14時半~16時半)への参加と併せて下記の要項で行います。ご希望の方は事務局へご一報下さい。

  • 日 時 12月4日(火)~5日(水)
  • 集 合 JR新大阪駅 3F中央改札口(集合 9時半)
  • 行 程 12/4 JR東京駅着 → 武蔵一宮 氷川神社(正式参拝)14時~16時 → 両国で夕食、品川で宿泊(予定)
    12/5 午前 靖國神社(昇殿参拝)10時~12時 → 午後 「国民投票連絡会議」全国大会(砂防会館)14時半~16時半 → JR東京駅発 → JR新大阪駅着(解散)
    ※なお、行程は予定の為、予告なく変更になることがあります
  • 募集人員 25名
  • 参加費 6万円 予定(交通費・大会参加費・宿泊費・食事代込)
  • 締切り 11月16日(金)
  • 問合せ先 事務局 TEL 06-6245-5741

 

 

■奉祝・感謝 御即位三十年 天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い

  • 日 時 12月23日(日・祝)14時~16時半(開場 13時)
  • 会 場 大阪府神社庁5階
  • 講 演 「天皇陛下のご足跡と御代替わり」(仮)
    講 師 勝岡 寛次 氏(明星大学戦後教育史センター勤務)
    【略歴】専門は日本教育史。日台交流教育会事務局次長。「日本の教育改革」有識者懇談会事務局長。国語問題協議会評議委員。 広島県出身。広島大学附属福山高等学校を経て、早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院博士課程修了。
  • 御即位三十年奉祝行事(大阪)ビデオ上映
  • 問合せ先 事務局 TEL 06-6245-5741