日本の息吹[大阪版]~ 一人がひとりを! ~第222号 平成30年9月号

大阪北部地震、西日本豪雨により、お亡くなりなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被害を受けられた皆様には心よりのお見舞いと
一日も早い復興がなりますことをお祈り申し上げます

 

■憲法改正国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織(連絡会議)をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

 

※ 府内19選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性 など)のネットワークを10月末までにつくっていきましょう!
【選挙区国民投票連絡会議発会式の日程が決定している地区】
・第4区連絡会議発会式 8月20日(月)(会場 太閤園 14時~)
・第5区連絡会議発会式 8月28日(火)(会場 エルモ・西淀川 19時~)
◎在住の会員の方でご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。

 

 

■自衛隊ドキュメンタリーDVD「今そこにある危機と自衛隊」を府内各地で上映を!
・上映協力金1口1,000円でDVD1本贈呈します。ご希望の方は事務局へご一報を

 

 

■日本女性の会近畿ブロックで自衛隊明記の研修会を開催

去る6月24日(日)13時から神社庁で日本女性の会近畿ブロック会議があり、美しい日本の憲法をつくる福岡女性の会の村上かおり事務局次長をお招きし、研修会を開催した。近畿各府県から役員が14名が参加した。村上氏はとくになぜ「自衛隊明記」が必要なのかについて女性の方々にどのように語ればよいのかという視点から、「9条は触らずに残す」ことを積極的に利用しながら、平和な暮らしになくてはならない自衛隊の存在を強調していくことが必要であることを話された。私も事務局として参加させて頂いた。
憲法おしゃべりカフェの講師として全国を駆け巡っておられる村上氏の体験に基づいた話の展開は大いに学ぶことが多かった。また参加者の役員もそれぞれ問題意識を持っていることがわかり、各自が誰でも話ができるようになることを誓った研修会となった。

 

 

■御即位三十年、第2回実行委員会が開催

去る7月5日15時より御即位三十年奉祝実行委員会の第2回実行委員会が神社庁であり、約40名の実行委員が集まった。実行委員会では修正予算案の了承、式典の運営体制を確認していった。会議後、引き続いて、式典プロジェクトチームが各担当に分かれて詳細な運営の打ち合わせを行って課題を出し合ったが、式典成功に向けて実行委員が責任をもって役割を遂行していくことが確認できた。

 

 

■第9区 原田憲治 衆議院議員の国政報告会で自衛隊DVDを上映

去る7月14日19時より箕面文化交流センターにおいて第9区の原田憲治 衆議院議員の箕面地区国政報告会があり、日本会議からも支部役員はじめ4名が参加した。箕面市在住の後援会の方々約180名が集まった。大阪北部地震や豪雨で箕面市も被災していることもあり、原田議員からは視察報告や国の対応について詳細にお話があった。
そして、憲法改正についてはパワーポイントの間に自衛隊DVD(短縮版)の映像を入れられ、自民党の方針である自衛隊の憲法への明記をすることが我が国を防衛することが主任務であることを認識することにつながることをしっかりと説明されるとともに、この映像が北摂支部役員の提供であることも紹介されていた。映画は空挺レンジャーの活動や東日本大震災で自衛隊に救われた方のインタビューにどよめきが起こっていて、反応が大変よかった。
今後、このような国政報告会が9月までに3ヵ所で開催される予定。今後、準備会開催の打ち合わせをしていくことを支部の役員で確認した。

 

 

 

■女性の会「なみはや勉強会」に32名参加

去る7月21日13時半より国民会館において、「なみはや勉強会」が開催された。岐阜より白橋国弘先生(日本会議岐阜県本部会長代行)をお招きしてお話しを頂いた。奥様(日本女性の会岐阜会長)と共にご夫妻でお越し頂いた。参加者は女性の会役員が知人友人に働きかけ32名参加。
先生は「今、何故憲法改正が必要なのか?―問題点を自覚し国民投票に必ず勝利しよう―」とのテーマで講演。
話術も巧みであったが、冒頭、「憲法のおいたち」一つ一つ深い見識に裏打ちされた内容は長い年月を経て培われるものであると大変迫ってくるものがあった。
最後は、なんと「われは海の子」「蛍の光」を歌で終わったのは驚きでもあり感動であった。
「憲法おしゃべりカフェ」も、講師が女性や若い人だけでなく、ご年配の先生であっても、幅広い知識をお持ちで縦横無尽に易しくお話をすれば、参加者には十分に説得力があることを痛感した。
講演後は参加者から積極的に質問やご意見を頂いて明るい雰囲気の勉強会となった。

 

 

 

■読売紙府内版に英霊顕彰の意見広告を掲載

去る8月8日(水)の読売新聞府内版で半4段(H134×189mm)のスペースで関係団体のご協賛を賜り、「若い世代へ伝えたい『ありがとう』の心」のキャッチフレーズの広告を掲載した。約81万の購読者が、この広告を目にすることとなるが、「英霊」「散華」という言葉が死語になっている今日、若者がどのように受け止めるのかを大いに期待したい。

 

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■9月 なみはや勉強会
熱い思いはあるけれど・・・自衛隊の憲法明記を伝えるには何からはじめるか、共に学んで語り合
いましょう!

・日 時 9月15日(土)13時半~

・会 場 大阪府神社庁5階 地下鉄本町駅⑮番出口からすぐ

・テーマ 「いっしょに語ろう!明るい未来を!!」

・講 師 村上 かおり氏(日本女性の会全国講師団・福岡女性の会事務局次長)

・参加無料

・主 催 日本会議大阪女性の会 連絡先 090-2598-6497

 

■天皇陛下御即位三十年奉祝記念コンサート
豪華な布陣による荘厳な神話の世界を再現!
「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」で演奏された「海道東征浪速」に続いて、本格的な「海道東征」とクラッシックを披露、音楽に関心のある方、会社帰りの方、若い方々、積極的にご参加下さい。
◎ご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。・日 時 11月29日(木)19時~21時 (18時 開場)

・会 場 いずみホール TEL 06-6944-2828
大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル

・指 揮 山下 一史 氏

・管弦楽 日本センチュリー交響楽団
※著名ソリスト、カレッジ・オペラハウス合唱団、大阪すみよし少年少女合唱団

・内 容 第1部  曲目は検討中
第2部 「海道東征」

・曲目趣旨の説明 宮田 修氏(元NHKアナウンサー)

・チケット代 3,000円(事前購入 要) ※ご参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。

・主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内 TEL 06-6245-5741

・後 援 大阪府・大阪市・堺市