日本の息吹[大阪版]~ 一人がひとりを! ~ 第220号 平成30年7月号

■英霊顕彰の新聞広告(読売新聞大阪本社 府下版)掲載料ご協力のお願い

本会では平成23年以来、8月15日の終戦記念日に向けて、地元の護國神社に参拝して「感謝の誠」を捧げて頂くよう読売新聞近畿地区版で「英霊に、こたえたい」というテーマで新聞広告を掲載して来ました。その結果、広く地元の英霊の方々に感謝の気持ちを持って頂く方が多くなったと思います。今年、英霊顕彰の心を伝えなければ、戦争体験者の方々が益々亡くなられ、ほとんどおられなくなるという時間的な制約を考えるときに、新聞広告による英霊顕彰の意義は益々大きくなっているものと確信しています。度重なるご協賛のお願いで恐縮です。

・広告掲載料 総額 57 万円
・新聞社名  読売新聞大阪本社 府下版(朝刊・モノクロ)、4段2分の1のスペース
・発行部数  約81万部
・広告掲載日 8月上旬のいずれかの予定
・掲載料の納付について
◎郵便局に備え付けの青色の振込用紙をご利用下さい。(今月号に振込用紙を同封しています)
口座番号 大阪 00920-2- 117530
名  義  日本会議大阪
1口 5,000円(1口以上、何口でも結構です)

※お振込み頂いた方には領収証を発行致します。3万円以上のご協賛団体のご芳名を掲載する予定です。
※恐縮ですが、ご協賛頂いた方には、当日掲載のコピーを送付させて頂き、御礼に代えさせて頂きます。
・納付締切り 8月14日(火)

 

 

■各選挙区での憲法フォーラム(憲法行事)が次々と開催

【大阪第9区(池田市・茨木市・箕面市・豊能郡)5月11日】
去る5月11日、箕面市中央生涯学習センター講座室において、維新の上島一彦 大阪府議会議員の府政報告会「憲法フォーラム」でDVD「今そこにある危機と自衛隊」上映と自衛隊の憲法明記について、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会メンバーが、お話をさせて頂いた。会場は後援会の方々120名を越え満杯、大変な熱気の中で、熱心に耳を傾けて聞いて下さった。上島議員は旧知の中で、憲法改正問題についてもよく勉強されておられ、府政報告の時間も維新と自民の憲法改正の論点をわかりやすく説明された。意見交換も活発にやりとりでき、論点を深めることができた。

 

 

【大阪第11区(枚方市・交野市)5月19日】
去る5月19日、第11区の憲法行事が枚方市駅前のアワーズキッチンで開催、参加した。この行事は佐藤ゆかり衆議院議員の勉強会と兼ねたものであったが、北河内支部役員、JC のOB メンバー50名が参加し、活気があった。自衛隊DVD 上映と続いて、佐藤先生からの憲法審査会での議論や自民党のたたき台を詳しく解説されていた。今後、定期的に連絡会議設立に向けて会議をしていくことを了解頂いた。

 

 

 

 

 

 

 

【大阪第3区(大阪市住之江区・住吉区・大正区・西成区)5月20日】
去る5月20日、住吉大社吉祥殿で自民党第3選挙区支部が主催して「憲法フォーラム」と題した時局講演会に参加。500名を越える参加者があった。柳本卓治 参議院議員の挨拶に続いて、気象予報士の半井 小絵さんが政治と生活とが密接に関わっていることとして、台風や地震はよけてくれと願っても、そうならないように、核やミサイルも来ないように祈ってもとそうならないから備えが必要だ」と当たり前のことがわかってきたという話、国の体制とそこに住んでいる人とは違うこと、日本らしさの入った憲法にしてほしいなど、実感のこもった話は好評だった。
その後、髙野伸生・多賀谷俊史 大阪市会議員からの憲法改正に向けた国民投票や市政の動向についての報告や、次回の参議院選挙では柳本顕 前大阪市会議員が立候補される旨の決意表明があった。
多岐にわたる時局講演会となったが、今後は選挙区支部と連絡会議準備会の会合を開催していくことを髙野 議連会長(大阪市会議員)と確認した。

 

【大阪第14区(八尾市・羽曳野市・柏原市・藤井寺市)5月26日】
去る5月26日、大阪14区の時局講演会が藤井寺市パープルホールで参加者700名を集めて開催された。櫻井よしこ 美しい日本の憲法をつくる国民の会共同代表は、今の日本に足りないものは国民の自覚と政治家の自覚と危機意識だと訴えられた。
また、憲法への自衛隊明記について、「現実を見極める眼」が必要であり、今は現実を見て、一歩でも進めないといけないと強調された。

 

 

 

 

【大阪第15区(堺市美原区・河内長野市・松原市・富田林市・大阪狭山市・南河内郡)6月2日】
去る6月2日、自民党15選挙区支部主催「憲法フォーラムin大阪15区」(於・富田林市すばるホール)が開催された。約200名の方々が参加。地方議員も20名前以上参加。連絡会議準備会が共催。約半数は女性だった。
講師の船田 中 衆議院議員の話は、系統立て分かりやすかった。また、自衛隊DVDは特に女性の方々が感動されていた。そして、司会の方から今後は国民投票勝利に向け「国民投票連絡会議」を作って行きましょうと締めくくられた。いよいよ次は連絡会議設立に向けての準備会が開催される予定。

 

 

■女性の会総会が開催

去る5月19日午前、大阪府神社庁で女性の会の憲法おしゃべりカフェ、総会、昼食を挟んで、顧問の太田房江参議院議員からの国政報告会、20名の役員が集まった。私は太田先生のご講演を聞いたが、自民党のたたき台をしっかりとお話しされていた。

 

 

 

■百地先生をお招きし、日本会議大阪中河内支部の第13回総会と講演会を開催

去る5月27日、柏原市民プラザゼリア6階で、日本会議大阪中河内支部の第13回総会と講演会が開催された。私の方は講演会の講師の百地章先生をJR新大阪でお迎えして、タクシーで会場に向かった。車中でもいろいろとお話を伺うことができた。
参加者は長尾たかし衆議院議員、4名の地方議員、府本部を代表して衞藤運営委員長、他の支部からも役員に参加して頂いて約50名の参加となった。議事は滞りなく終了。
第2部講演会では「自衛隊の憲法明記で何が変わるか?」と題して百地氏から自衛隊の憲法明記の意義についてのポイントを簡明にお話し頂いた。更に憲法審査会は反対派の抵抗で機能していない現状から、国会に憲法改正の原案を提出するのは、本来、国会議員の役割(衆議院100人以上、参議院50人以上)であることから超党派の議連をつくり共同して自衛隊明記の改正案を国会に提出し、憲法審査会も審査せざるを得ない状況をつくるべきと提案された。逼塞した国会状況を打ち破るご提案に、早急に取り組む指針が示され、方向性が見出された感があった。とくに支部役員の方々が各選挙区事務所に働きかけて頂いていることもあり、真剣に聞いて頂いた。

 

 

■北摂支部平成30年度総会を開催

去る6月2日午後、日本会議大阪北摂支部の総会が豊中商工会議所会議室で開催、上島一彦 府議会議員、北川悟司 豊中市議会議員、三嶋 北河内支部長、中東 中河内支部長、府本部事務局をはじめ約30名の支部役員と会員が参加した。来賓の挨拶の中で上島 府議会議員から府議会で憲法改正の国会発議を求める意見書決議を目指している報告や芦立 府本部事務局長から府内の選挙区での連絡会議の設立経過現状の報告があり、引き続いて支部総体で国民投票に向けたネットワークを強化していくことが確認されていった。
支部の事業報告と計画及び予算決算が承認された後、今回はじっくりとDVD「安倍晋三自民党総裁のメッセージ」「櫻井よしこ共同代表のメッセージ」「今そこにある危機と自衛隊」を鑑賞し、自衛隊の憲法明記への使命と緊急性を習得することができ、選挙区対策を一層、力を入れていくことを誓うことができた。

 

 

■御即位三十年奉祝大阪実行委員会の第1回実行委員会(発会式)を開催

去る6月4日(月)午後3時より神社庁で天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会の第1回実行委員会(発会式)を開催、実行委員約30名が参加した。会長の藤江神社庁長より実行委発会に当たって、この行事を御即位三十年への奉祝と感謝の誠をささげ、新たな御代への心構えを醸成していくために、実行委員全員が心を一つにして成功に導いていこうと呼びかけられた。
その後、これまでの準備経過の奉告、8月の式典、11月のコンサート準備推進に向けて、プロジェクトチームを編成して、実行委員が責任を受け持っていくこと、これからのスケジュールを確認していった。
また参加の半数が日本会議の役員でもあったので、日本会議の決算予算の承認、選挙区での連絡会議立ち上げの状況についても報告していった。
会議を一旦終了、その後、各プロジェクトチームでこれからの業務内容について更に検討していった。ようやく御即位三十年奉祝についても運営面を含めて実行委員に動いて頂ける段階となり安堵した。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」

一連の御即位三十年奉祝記念事業について、大阪府、大阪市、堺市が後援、府知事、大阪市長、堺市長が「名誉顧問」にご就任、経済団体も大阪商工会議所会頭、関西経済連合会会長、関西経済同友会代表幹事が「顧問」にご就任、官民挙げての体制が整いました。府民挙っての奉祝・感謝の集いに是非、ご参加を!
・日 時 平成30年8月18日(土)開会14時(開場 13時)
・会 場 シェラトン都ホテル大阪 「大和の間」・「浪速の間」
大阪市天王寺区上本町6-1-55 TEL 06-6773-1111
・内 容[第1部]奉祝の集い(14時~16時45分)
・オープニング 浪速神楽
・式 典 各界代表による挨拶
・講 演 松浦 光修 氏(皇學館大学教授)
・清 興 浪速高等学校・中学校 吹奏楽部 「海道東征 浪速」
[第2部]祝賀会(16時50分~18時20分)
・参加無料 (祝賀会は5,000円 )※事前申込要
・主 催 天皇陛下御即位三十年奉祝大阪実行委員会
・後 援 大阪府・大阪市・堺市

◎例年、終戦記念日(8月15日)に開催している「戦没者追悼祈念講演会」は、直後の8月18日に「天皇陛下御即位三十年をお祝いする府民の集い」を開催することもあり、準備の都合上、今回は開催致しません。当日は大阪護國神社で斎行される英霊感謝祭(正午~、参列される方は11時50分までに社務所前にご集合下さい。)何卒、宜しくお願い致します。