日本の息吹[大阪版]~ 一人がひとりを! ~第218号 平成30年4月号

■平成30年の予定の事業内容

・天皇陛下ご即位30年に当たり奉祝・報謝の誠を捧げる実行委員会の組織づくりをし、記念事業を開催する。
奉祝・報謝の集い・・・8月18日・土・午後2時~4時半、於.シェラトン都ホテル大阪
記念コンサート(日本センチュリー交響楽団演奏)・・・11月29日・木・午後7時~9時、於.いずみホール)
・憲法改正国民投票に向けて、国会議員、地方議員、府連の推進本部役員が参加する選挙区の連絡会議を開催する。
・府内全小選挙区で5/3の憲法行事(講演会・集会)、憲法おしゃべりカフェを開催する。
櫻井よしこ共同代表のメッセージ、「自衛隊のすべて」の映画の上映、国会・地方議員、民間からの提言
・女性の会による憲法改正アクションプログラムを実行する。

 

 

■憲法改正実現に向け、本格的なご協力をお願い致します!

引き続いて宜しくお願い申し上げます。とくに毎月、お振り込み下さっている方には感謝申し上げます。助かっています。同封している青色の振込用紙をご活用下さい。

※個  人      1口 2,000円(何口でも歓迎です)
※法人・団体・企業  1口 5,000円(何口でも歓迎です)
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎郵便局の青色振込用紙をご活用下さい。(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 027490

 

 

■「建国記念の日をお祝いする府民の集い」に300名が参加
~阿比留瑠比・産経新聞論説委員兼政治部編集委員が記念講演~

 去る2月11日の建国記念の日、午後2時より大阪府神社庁において日本会議大阪主催、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会後援の「奉祝 皇紀2678年 建国記念の日をお祝いする府民の集い」が国会議員本人4名、党派を超えた地方議員約20名をはじめとして会員、一般府民、約300名が立錐の余地のないほど会場一杯に集まり、大変な熱気の中で開催された。
奉祝式典では橿原神宮遥拝から始まり、千家議長、髙野議連会長の挨拶、来賓を代表して左藤 自民党府連会長が挨拶、建国の理想を守るために大阪で今、動き出している憲法改正実現に向けた国民投票勝利に向けた各選挙区で憲法改正に向けた組織づくりに関連したご挨拶が続いた。そして参加者全員で「紀元節」の歌を唱和し、建国のいにしえを偲ぶ胸高まる高揚した雰囲気に包まれた。続いて衞藤運営委員長先導の聖寿万歳を声高らかに行ない、厳粛なうちに式典を開催することができた。
第2部の記念講演では、阿比留瑠比氏(産経新聞論説委員兼政治部編集委員)が「総選挙後の国会動向と憲法改正」と題して80分間講演されたが、安倍首相や自衛隊トップへの取材を通じて、生身の言葉を紹介された内容は迫真があり、大変説得力があり、しかも分り易くて好評であった。安倍首相の訪韓の意味、慰安婦問題を巡り、日本政府は繰り返し韓国政府に働きかけていかねば韓国の姿勢は変わらないこと、立憲主義の意味から共産党や立憲民主党に対する痛烈な批判、憲法改正の国会発議は臨時国会または来年の国会冒頭になる可能性が高いこと、安倍内閣でないと憲法改正はできないこと、自衛隊を憲法に明記することが改正の最初のスタートとなること、自衛隊の位置付けを曖昧にしていることは自衛隊があまりにかわいそうであること、そして日本再生は憲法改正であることなど、どの視点も興味深く聞くことのできる内容であり、こちらの意図に全て添ったものであった。これからの活動の意欲を高めるものであった。

 

 

■沖縄なにわの塔慰霊祭に参列

去る2月22日から23日まで、神政連大阪主催の第8回沖縄なにわの塔慰霊祭に参加した。沖縄は両日とも曇りであったが、思ったほど暖かくもなく適温であった。初日は波上宮正式参拝、そして摩文仁の丘に位置する、なにわの塔での慰霊祭と真心のこもったお祭りに参列できた。
23日午前中、航空自衛隊那覇基地訪問。最初に基地の全容についての説明であったが周辺国の防空識別圏が変更することの厳しさが認識できた。そしてF15戦闘機見学と隊員から直接説明を受け、改めてスクランブルを行う過酷な作戦を行って、空の守りにいる隊員の方々に感謝の気持ちが高まった。その後、かつて小緑地区の砲台から攻撃で唯一残った砲台を見学した。午後は護国神社正式参拝、旧海軍指令部壕見学、沖縄の歴史と真向かう時間をとれた。

 

 

■大阪7区(吹田市・摂津市)、9区(池田市・茨木市・箕面市・豊能町・能勢町)でも連絡会議立上げの動き

去る2月10日(土)、大阪7区(吹田市・摂津市)選出のとかしき衆議院議員事務所を北摂支部7区在住の役員で訪問、連絡会議の設立と5/3憲法行事の開催のお願いのために訪問した。議員本人と直接、お話ができ、連絡会議立ち上げについては賛同して頂いた。
同日、大阪9区(池田市・茨木市・箕面市・豊能町・能勢町)選出の原田憲治議員に箕面市内の八幡大神宮境内の自治会館に来て頂き、9区在住の役員、女性の会メンバーと連絡会議の立上げについて審議した。

 

 

 

 

■第8区(豊中市)の国民投票・連絡会議準備会が初会合

去る2月19日(月)午後、第8区(豊中市)の国民投票・連絡会議準備会が豊中市議会会議室で開催された。自民の市議会議員、大塚たかし議員の秘書、日本会議北摂支部役員、防衛団体
のメンバーの初顔合わせとなったが、家内が進行役を務め、連絡会議の構成や5/3の憲法行事の取り組みなど1時間にわたりにわたって審議された。市長選などが4月に入ってくるが、スケジュールの調整が課題となった。今後、市議会議員を中心として、連絡会議の骨格が決まってくるとのことである。

 

 

 

■JR大阪駅前交差点で第35回憲法改正街頭署名活動

 去る2月24日(土)の午後3時から4時半まで、大阪府民の会推進委員会メンバー中心となって、JR大阪駅前交差点で第35回憲法改正街頭署名活動を行った。13名(あとから遅れて2名参加)のスタッフが参加してくれた。快晴に恵まれ、比較的暖かい中での啓発活動となった。担当部局の責任者が体調を壊され、参加の呼びかけが心配であったが、いつもお手伝いされるスタッフが集まってもらって安心した。
マイクを持つメンバーが自衛隊への感謝・激励と「自衛隊の憲法への明記」と訴える内容についてそれぞれ言葉が違っていても焦点が絞れていて、事前に各自の学習の研鑽とアナウンス内容を共有していることが効を奏していた。
また、国会で自民党憲法改正推進本部や憲法審査会での議論が報道されていることもあり、通行人にも注目を浴び、激励して頂いた人が何人もいた。滋賀から来ていた人は「滋賀には街頭活動は左しかしていないので、保守側がこのような活動をしているとは知らなかった」と感動的に話していた。

 

 

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■自民党河内長野支部 壮青年部 講演会

「ホンマでっか」TVで おなじみの武田先生が河内長野で歴史を語る。国民投票の際に正しい投票行動を、多くの方々にとって頂く為に、日本人として最低、押えておくべき歴史をお話されます。自民党河内長野支部壮青年部が主催となっていますが、実質的には南河内支部のメンバーが中心となって駅前などで積極的にチラシを配布する計画です。

・日 時 4月1日(日) 13時開場 13時半開演
・会 場  河内長野文化会館ラブリーホール 大ホール
・講 演 「引き継ぐ心と文化、そして未来へ」
講 師 武田 邦彦 氏(中部大学特任教授)
※入場無料
・連絡先 南河内支部事務局 嶋田 携帯 090-3723-6290

 

■府内各選挙区での憲法行事

本年の憲法シンポジウムは憲法改正の国民投票過半数勝利に向けて、府内各選挙区で開催される5月3日前後に予定されている憲法行事に充てます。「日本の息吹」大阪の編集段階では要項が未決定ですが、ほとんどの選挙区で準備されています。それ以外の選挙区での憲法行事についてのお問合せは事務局までTEL 06-6245-5741 または日本会議大阪のホームページでチェックをお願い致します。

【決定している会場】

◎第 3区[大阪市大正区・住吉区・西成区・住之江区]
・日 時 5月20日(日)14時~
・会 場 住吉大社 吉祥殿(大阪市住吉区住吉2丁目9番89号)
・内 容 講演 左藤 章 自民党大阪府連会長、DVD「自衛隊のすべて」上映
・お問合せ 自民党大阪府第3選挙区支部 髙野・地方議連会長 携帯 090-5241-0148

◎第10区[高槻市・島本町]
・日 時 4月22日(日)14時~16時
・会 場 高槻現代劇場2F 展示室(高槻市野見町2-33)
・内 容 講演とDVD「自衛隊のすべて」上映
・お問合せ 実行委員会 吉田利幸・府議会議員 携帯 090-3039-3119