日本の息吹[大阪版]一人がひとりを! ~ 第216号 平成30年2月号

■平成30年の目標
・天皇陛下ご即位30年に当たり奉祝・感謝を誠を捧げる実行委員会の組織づくりをし、記念事
業(奉祝・感謝の集い・・・8月18日・土・午後2時~予定、於、シャラトン都ホテル、演奏会
なども企画中)を開催する。
・憲法改正国民投票に向けて、国会議員、地方議員、推進本部役員が参加する選挙区の連絡会議を開催する。
・府内全選挙区で5/3の集会・講演会、憲法おしゃべりカフェを開催する。
櫻井よしこ共同代表のメッセージ、「ありがとう自衛隊」映画の上映、国会・地方議員、民
間からの提言
・女性の会による憲法改正アクションプログラム(4月下旬)を実行する。

 

 

■憲法改正実現に向け、本格的なご協力をお願い致します!

引き続いて宜しくお願い申し上げます。とりわけ毎月、お振り込み下さっている方には感謝申し上げます。

※個  人      1口 2,000円(何口でも歓迎です)
※法人・団体・企業  1口 5,000円(何口でも歓迎です)
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎郵便局の青色振込用紙をご活用下さい。(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 027490

 

 

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に300名が参加
~新田 均・皇學館大学教授が記念講演

昨年12月23日(祝・土)午後2時より大阪府神社庁で日本会議大阪が主催して「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」を開催、国会議員、地方議員、会員、一般府民約300名が集まり、御譲位の日取りも決定された天皇陛下のお誕生日に心を込めて盛大にとり行われた。会場一杯の参加者を見て例年に比べて関心が高いことがひしひと感じられた。
第1部の式典では千家敬麿議長、髙野伸生地方議員会長の挨拶、坂上敏也 府会議員の来賓の挨拶に続いて「天長節」の歌唱和、平尾哲朗・推進委員会街宣部長の先導による聖寿万歳と次第はシンプルなものであったが、厳かな雰囲気で心浄まる気分でやはり平成の御世に生かされている喜びを感じとった。
第2部の記念講演では新田均・皇學館大学教授より「御譲位と御即位を巡って」と題してのお話を伺った。天皇陛下の「お気持ち」表明が天皇廃位論を完全に阻止することとなったことや、一代限りの特例法が成立することによって、その都度、御譲位の場合には特例法を成立させるという営みは、国民に皇室を改めて認識させる重要な契機になる点は納得がいった。
また天皇陛下のお務めと祭祀とは直結していること、御譲位儀式の本質、男系継承は一般男性が皇室に入ることができないことで、女性軽視ではなく、徹底した一般男性排除であること、皇室は血筋、血統が最も大切であり、皇統の歴史的感覚は一般社会とは全く違っていることなど、切口の鋭い解説には今後、生かすことのできる部分があり、講演内容を普遍化していきたいと強く思った。
その後、事務局から今後の予定について発表して、会を閉じた。
恒例の皇室カレンダー、昭和天皇カレンダー、靖國カレンダーも人気を呼び完売となった。37名の実行委員が事務局の手足としてお手伝い頂き、会箕もスムーズに進み、年内最後の行事も無事終了した。

 


《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■皇紀2678年 建国記念の日をお祝いする府民の集い
・日 時 平成30年2月11日(祝・日)14時~16時半(開場 13時~)
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・講 師 阿比留 瑠比(あびる・るい)氏(産経新聞論説委員兼政治部編集委員)
・演 題 「総選挙後の国会動向と憲法改正」
・参加費 1,000円(正会員以上は無料です)
・主 催 日本会議大阪
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■第35回憲法改正街頭啓発活動のご案内
・日 時 平成30年2月24日(土)15時~17時 (原則、雨天決行)
・場 所 JR大阪駅前交差点南詰付近
・内 容 マイクによる訴え、賛同者拡大署名、自衛隊員へのメッセージ署名、パネルアンケートの呼びかけ
・現場連絡先 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 丸山 携帯 090-2598-6497