日本の息吹[大阪版]~一人がひとりを!~ 第211号 平成29年8月号

■安倍首相の平成32年、憲法改正施行の政治日程発言を踏まえ
国民投票勝利に向けた議員とネットワーク組織をつくり、府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

  • ①各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
  • ②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性 など)のネットワークをつくっていきましょう!(在住地区で声を挙げましょう!)
  • ③女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃべりカフェ」(〝 憲活〟)を開きましょう!

 

■「憲法改正の国会発議を求める大講演会」に800名が結集!

去る6月18日(日)午後、エルおおさかに於いて「憲法改正の国会発議を求める大講演会」(美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会が主催)が開催され、800名の参加者で会場が満杯となり、憲法改正待ったなし!の熱気が漲った講演会となった。
山口由華・柏原市議会議員が司会進行、オープニングに安倍自民党総裁の5月3日の憲法改正メッセージDVD上映に続き、藤江正謹・大阪府民の会代表(大阪府神社庁長)から主催者挨拶、講師の百田尚樹氏、国会議員本人4名をはじめとする来賓役員紹介、続いて中山泰秀・自民党府連会長、馬場伸幸・日本維新の会幹事長が来賓挨拶をされた。

中山氏は「自民、維新ともに手を携えて憲法改正のため尽力していきたい」、馬場氏は「憲法改正は最終的に国民が決めるものであり、9条の改正についても議論しているところ」と改正に向けた意気込みが感じられた内容であった。
メインの百田氏の講演は「世界は変わった 日本の憲法は?」と題して約80分に亙った。現憲法の制定過程、第9条によって自衛隊がいかに拘束されているのかの実例、世界で軍隊の持たない国がどのように平和を維持しているのか実例を挙げ、軍事的な備えが戦争抑止力になっていることなど、基本的な事実を軽妙な語り口で、聞き手の気持ちを捉えて離さない、あっという間の時間であった。最後は、今の繁栄は先人たちの努力の賜物であることを涙声で紹介された。参加者のうち百田氏ファンも多かったと思うが、憲法の話を退屈せずに聞かせるところは確実に参加者の心に響いていたと確信した。

続いて千家敬麿・大阪府民の会代表発起人(日本会議大阪議長)より「国民投票」過半数突破に向けた国民運動について方針を発表、小選挙区で議員と民間とが連携してネットワークをつくっていこうとの呼びかけに満場の拍手が起こり、憲法改正に向けて頑張っていこうとの一体感が共有することができ、講演会開催の趣旨を確認できた。
その後、百田氏を囲む会を10階宴会場で開催、約50名の実行委員メンバーや広告協賛者が集まり、親睦を深め、大変盛り上った。

 

■貝塚市の感田神社で泉州支部総会が開催される

去る6月10日(土)の午後3時より、日本会議大阪泉州支部の平成29年度総会が貝塚市の感田神社で開催され、役員、会員の他、岸和田市で国旗掲揚の活動を行っている団体の方も参加され、約60名の参加者があった。

記念講演では 日本会議大阪 中河内支部長の中東 弘氏(枚岡神社宮司)が 「神話から学ぶ日本の文化」と題して、日本人の精神が神話といかに深く結びついているのか、わかりやすく話された。
泉州支部では、行事の開催を各市の神社の参集殿をお借りして開催しているが、今回の感田神社も歴史が息づいた環境であった。

 

■堺東駅西側で第31回憲法改正賛同者拡大署名活動を展開

去る6月24日(土)の午後3時より5時まで、美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会推進委員会メンバー13名が堺東駅西側で第31回憲法改正賛同者拡大署名活動を行った。昼過ぎはどんどん気温が上がっていたが、情宣活動をする頃には曇り空となって少し暑さがやわらできた。
今回は5月3日の安倍自民党総裁のメッセージを紹介、自衛隊の憲法への明記、2020年までには新しい憲法が施行できるように準備をしていこうという論点からマイクで訴えていった。いつもよりチラシをよくとってくれ、署名の成果もあった。

またスタッフの積極的な働きかけでパネルによるアンケートも行ったが、自衛隊の憲法明記については、賛成17名(男性9、女性8)、反対5(男性4、女性1)、不明7(男性2、女性5)、2020年までに新しい憲法を施行することについて、賛成13(男性9、反対4)、反対2(女性2)、不明3(男性1、女性2)となり、安倍総裁の提案には、賛同を示していることがわかった。
なお、街頭啓発活動は7月、8月はお休み。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■第13回親子・護國神社清掃奉仕

・日 時 8月6日(日)午前8時~正午(午前7時50分までに集合して下さい)
参拝、ラジオ体操、境内の清掃(主に草取り)
・場 所 大阪護國神社境内 地下鉄四つ橋「住之江公園」駅下車①番出口すぐ
・持ち物 着替え(汗をかきますので、なるべく)、タオル、軍手
※参加無料(おむすび、お菓子、お茶。ジュースの差し入れあります)
※参加ご希望の方は、8月3日(木)までに事務局へご連絡下さい。(子供さんの参加歓迎です)
※雨天の場合は中止します(当日の連絡先は丸山 携帯 090-2598-6497)
・共 催 日本会議大阪TEL 06-6245-5741・英霊にこたえる会大阪府本部

 

■終戦72年 戦没者追悼祈念講演会
 ~若い世代へつなぐ慰霊追悼の心

この度、イタリア半島にある世界で5番目に小さいサンマリノ共和国駐日大使の「各国駐日大使は靖國神社に参拝してほしい」との熱きメッセージをお届け致します。会員の皆さんには案内ハガキを送付します。
◎今年より会場は大阪護國神社内の住之江会館ではありませんので、ご注意下さい!

・日 時 8月15日(火) 午後2時~4時半(開場 1時~)
英霊感謝祭にご参列の方は11時50分までに大阪護國神社社務所前にご集合下さい。
・場 所 オスカー・ホール TEL 06-6684-2306
大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム3F
地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅、住之江バスターミナル直結、大阪護國神社の斜め向かい側、有料駐車場あり
・演 題 「世界が求める日本の心」
・講 師 マンリオ・カデロ 閣下(駐日サンマリノ共和国大使)

イタリア・シエナ生まれ。パリ・ソルボンヌ大学に留学。フランス文学、諸外国語、語源学を修得。昭和50年(1975)、来日し東京に移住。イタリアの大手出版社と提携し、イタリアのメディア、情報サービス会社を設立。平成元年(1989)、在日サンマリノ共和国領事に任命され、平成14年、特命全権大使となる。聖アガタ騎士勲章を始め、多くの勲章を受章。平成23年(2011)、在日外交団長に就任。7か国語を繰り、日本語も流暢に話す。著書に「世界で一番他人にやさしい国・日本」(共著、祥伝社新書)など。
※入場無料

・共 催 日本会議大阪・英霊にこたえる会大阪府本部

 

■第8回靖國神社参拝ツアー

来たる11月27日(月)に開催される日本会議・日本会議国会議員懇談会設立20周年記念大会への参加と併せて、靖國神社参拝ツアーを行います。憲法改正の国民投票勝利に向けて、府内19選挙区から最低1名は代表として参加して頂きたいと思いますので、今から日程を押えて下さい。

・日 時 11月27日(月)~28日(火)
・行 程 27日 JR新大阪出発、靖國神社正式参拝、本部設立20周年記念大会に参加
(14時~・東京プリンスホテル)、横浜市宿泊
28日 海上自衛隊横須賀基地視察、他
・参加費 65,000円(20周年大会参加費含む、予定)

※詳細の案内チラシは次号に同封する予定です。
・主 催 日本会議大阪・共催 神道政治連盟大阪府本部

 

■日本会議大阪女性の会 第16回教育講演会

来年度から「教科化」される道徳教科書の執筆・編集に携わっておられる八木教授が「道徳力」を養うキーワードを分かりやすくお話し下さいます。

・日 時 10月28日(土)開演 14時(開場 13時半) 終了 16時半
・会 場 國民会館 12F大ホール 地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅下車③番出口、大阪城方面徒歩3分
・内 容 第1部 みんなで遊ぼう(歌って、手遊び)
第2部 八木 秀次 氏(麗澤大学教授)
「考え、議論する道徳」
※親子室があります。予約して下さい。
・参加費 1,000円 先着300名(大学生以下は無料)
・主 催 日本会議大阪女性の会 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682
携帯 濱野 090-3844-8772
E-mail:forest.country1957@gmail.com