日本の息吹[大阪版]~一人がひとりを! ~ 第208号 平成29年5月号

■国民投票を見据え、議員とネットワーク組織をつくり、
府内19小選挙区で憲法改正賛同の広がりを!

①各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、地元選出国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界、女性 など)のネットワークをつくっていきましょう!(在住地区で声を挙げましょう!)
④5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
⑤国会の議論と連動し、国会発議を求める大講演会(6月18日)を開催し、改正項目の絞り込みの世論を喚起していきましょう!
⑥女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃべりカフェ」(〝 憲活〟)を開きましょう!

 

■憲法改正実現に向け、引き続いてのご協力をお願い致します!
いつもご支援ご協力を賜り、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

※個  人      1口 2,000円
※法人・団体・企業  1口 5,000円
☆口座番号 00940-8- 274903
☆加入者名 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
◎ご面倒でも郵便局備え付けの青色振込用紙をご活用下さい。
(手数料はご負担下さい)
振込受領書をもって領収証に代えさせて頂きます。
☆ゆうちょ銀行 099店 当座 0274903

 

■大阪駅前交差点で第28回憲法改正賛同者拡大署名活動を展開!

 去る3月18日(土)午後3時~5時まで「美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会」推進委員会ではお手伝いメンバー合わせて20名で、大阪駅前交差点で第28回憲法改正賛同者拡大署名活動を展開した。大阪駅前の交差点で憲法改正を取りあげて街頭活動を行うのは初めて。風が結構強く、幟を立てるにも苦労した。また交差点を挟んで、阪神百貨店前でも署名活動をしたので人員配置も難しかった。しかし、20名のスタッフがいると次第に元気も湧き、暫く経つといつもの調子でマイクでの訴え、チラシ配布、プラカード持ち、署名の呼びかけと整然と活動できた。この場所はやはり若い人の通行が多いものの、足早に過ぎ去る人が多く、チラシを受けとる頻度は他の場所よりは少ないように感じた。
各自、安全保障、緊急事態条項を中心に訴えていったが、声がよく響き渡っていた。それでも署名する人を多くみかけたり、じっと聞き入っている青年もいた。その人に話しかけると祖父が職業軍人だったとのことで、こういった問題には関心があり、訴えている内容が大変勉強になりましたという嬉しい反応もあった。
後半には中山泰秀・自民党大阪府連会長(憲法改正推進本部長)もかけつけて下さり、約30分間、マイクを持って下さった。憲法改正は国民が決断して実現すること、議論を起こして前進させていくこと、北朝鮮のミサイルが発射されれば大阪駅には7分で届いてしまい、危機はもう来ていることなど、迫力ある情宣で通行人の足を留めていた。
また5月3日前後に特集を組んでいるNHKのクルーが憲法改正運動の全国の盛り上がりの一貫として取材をしていた。

 

■地方議連合同総会、28名の議員を集め、運動方針の提起と研修を行う!

 去る3月26日(日)午後、大阪府神社庁で日本会議大阪・神政連大阪 地方議連の平成29年度合同総会が開催され、中山泰秀・自民党大阪府連会長をはじめ自民、維新の地方議員、合わせて28名の参加があった。当日は各議員いろいろな行事が目白押しであったが、その中でもこれだけの議員が集まって頂いたことは、憲法改正実現に向けて本気の議員の先生方がおられることを示していると思われる。また神政連の役員メンバー、推進委員会のメンバーが運営に携わり、スムーズにプログラムが進行したことにも感謝したい。
合同総会のテーマは「憲法改正実現へ-議員・民間一体のネットワークを!」とし、29年度の運動方針そのものを表現した。髙野会長の挨拶、来賓として中山・自民党大阪府連会長、衞藤・日本会議大阪運営委員長(神政連大阪本部長)の挨拶に続き、北川副会長から昨年度の活動として憲法改正賛同者拡大運動への協力の結果、大阪の目標が達成されたことの報告があり、今年度の運動方針として、池尻・幹事から小選挙区毎、議員と民間諸団体が提携して国民投票勝利に向けての組織体制をつくっていくこと、地方議員が積極的に推進役になっていくことが提案され了承された。その後、閉会の挨拶を吉田顧問が行い、地方議連一丸となって憲法改正賛同の組織を各地域につくっていくことが共有されていった。
続いて研修として憲法改正DVDの上映(40分)、女性の会メンバーによる憲法おしゃべりカフェの提案をさせて頂き、各地域での研修会で議員自らが講師となってお話をする場合のモデル実践例を行い、熱心に聞いて頂いた。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■第18回憲法シンポジウム「 憲法施行70年、若者が語る憲法改正と日本の未来 」
憲法施行70年、憲法改正の国民投票が現実味を増す今、若者も女性も憲法改正の選択が問われています。基調講演に続き、関係団体の若きホープに若者らしい憲法の問題や日本の未来を大いに語って頂きます。

・日 時 5月3日(水・休) 午後1時半~4時半 (開場 12時半)
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 基調講演 江崎 道朗 氏(評論家)
「トランプ政権が世界と日本を変える」
青年・学生によるパネルディスカッション
司会進行 野村 友昭 氏(自民党大阪府連青年局長・堺市議会議員)
・参加費 1,000円(日本会議の正会員以上の方は無料)
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 TEL 06-6245-5741
・後 援 日本会議大阪・関西民間憲法臨調

 

■第30回憲法改正賛同者拡大署名活動
憲法改正の署名活動としては初めて梅田で行います。「憲法改正賛成」と櫻井よしこ・共同代表の顔写真のプラカードもスタッフが持ちながら、訴えていきます。

・日 時 5月20日(土)午後3時~5時
・場 所 南海高野線「堺東」駅西口(小雨決行)
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、パ
ネル版のアンケート活動、など様々な企画をしています。
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 090-2598-6497)

 

■日本会議大阪 北摂支部 平成29年度総会
・日 時 5月27日(土)午後2時~(受付 1時半~)
・会 場 豊中商工会議所大会議室 阪急宝塚線 「梅田駅」より約19分、「岡町駅」下車すぐ
・総会
・DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」「今こそ緊急事態条項を新設しよう」上映
※参加無料 ◎ご希望の方は事務局へご一報下さい。
・連絡先 北摂支部事務局 TEL 06-6380-1370(伊射奈岐神社 吉田)

 

■日本会議大阪女性の会 平成29年度総会
・日 時 5月28日(日)午後1時半~
・会 場 国民会館12階 小ホール 大阪市中央区大手前2-1-2 地下鉄谷町線・京阪「天満橋」
駅下車③番出口、大阪城方面徒歩3分
・第1部 総会
第2部 記念講演会 「分かりやすい憲法のお話」(仮)
講師 高原 朗子氏(熊本大学教授)
・連絡先 女性の会事務居 TEL 06-6245-5741(丸山)◎ご希望の方はご一報下さい。

 

■日本会議大阪 中河内支部 第12回総会
・日 時 5月28日(日)午後2時~
・会 場 松原商工会議所 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅より準急で「河内松原」駅下車徒
歩約10分
・総会
・記念講演 「日本の安全保障と海の守り」
講師 吉川 榮治 氏(第28代海上幕僚長)
※参加無料 ◎参加ご希望の方は事務局へご一報下さい。
・連絡先 中河内支部事務局 TEL 072-981-4177(枚岡神社 藤枝)

 

■「憲法改正の国会発議を求める大講演会」で百田 尚樹 氏(作家)が熱く訴える!

通常国会・衆参憲法審査会での憲法改正論議が盛んに行われ、改正原案が一日も早く国会発議されることを目指して、6月18日(日)、作家の百田尚樹 氏を招いて大講演会を開催致します。ご参加ご希望の方は同封している案内チラシ、別便の案内チラシで奮ってのお申込みをお願い致します。

・日 時 6月18日(日)午後2時~4時半(開場 1時)
・会 場 エル・おおさか エル・シアター(定員800名)
大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
TEL 06-6942-0001
・講 演 百田 尚樹 氏(作家・国民の会代表発起人)
「世界は変わった 日本の憲法は?」
・参加費 前売券 2,000円 当日券 2,500円
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会 TEL 06-6245-5741
・後 援 日本会議大阪、神政連大阪、産経新聞社

 

■終戦72年 戦没者追悼祈念講演会
 今年より会場は大阪護國神社内の住之江会館ではありませんので、ご注意下さい!

・日 時 8月15日(火) 午後2時~4時半(開場 1時~)
英霊感謝祭にご参列の方は11時50分までに大阪護國神社
社務所前にご集合下さい。
・場 所 オスカー・ホール TEL 06-6684-2306
大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム3F
地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅、住之江バスターミナル直結
・演 題 「世界が求める日本の心」
・講 師 マンリオ・カデロ 閣下(駐日サンマリノ大使)
イタリア・ジエナ生まれ。バリ・ソルボンヌ大学に留学。フランス文学、諸外国語、語源学を修得。昭和50年(1975)、来日し東京に移住。イタリアの大手出版社と提携し、イタリアのメディア、情報サービス会社を設立。平成元年(1989)、在日サンマリノ共和国領事に任命され、平成14年、特命全権大使となる。聖アガタ騎士勲章を始め、多くの勲章を受章。平成23年(2011)、在日外交団長に就任。東京国際大学教授。7か国語を手繰り、日本語も流暢に話す。著書に「コスモポリタンになろう」(三秀)など。
※入場無料
・共 催 日本会議大阪・英霊にこたえる会大阪府本部