日本の息吹[大阪版] ~一人がひとりを!~ 第205号 平成29年2月号

■国民投票を見据え、議員と連携し、地域、職域に憲法改正賛同の広がりを!
①府内各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②府内19選挙区をカバーしたネットワーク、国会議員-地方議員-日本会議各支部(神社界など)のネットワークをつくっていきましょう!
③年明け、「緊急事態」について、近畿から陳情活動を行い、憲法改正項目の絞り込みの動きをつくりましょう!
④5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
⑤国会の議論を受け、国会発議を求める府民集会を開催し、改憲項目の絞り込みの世論を喚起していきましょう!
⑥女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃべりカフェ」を開きましょう!

 

■日本会議熊本への義援金、県神社庁庁舎修復の一助に!

熊本地震に伴い、日本会議本部からも全国の会員の皆様に義捐金の募集があったが、本会では日本会議大阪女性の会と併せて、各役員へ義捐金を募り、日本会議熊本へ入金させて頂いた。去る12月19日、日本会議熊本から、本会の他に日本会議鹿児島・岡山の徳永氏からの義捐金と併せて、日本会議熊本に部屋を提供戴いている熊本県神社庁に庁舎修復の一助にと寄付させて頂いたという報告が入りました。私どもの気持ちが伝わったことは嬉しい限りです。

 

■「憲法改正で、日本をとりもどす!!櫻井よしこ講演会」に大阪から40名参加!

ホール一杯の参加者(檀上は櫻井氏)

去る12月22日(木)、奈良のやまと郡山城ホールで、美しい日本の憲法をつくる奈良県民の会が主催、神道政治連盟近畿地区協議会が共催の「憲法改正で、日本をとりもどす!! 櫻井よしこ講演会」が開催されたが、大阪からも約40名が参加した。
平日にかかわらず、櫻井よしこ・国民の会共同代表の人気は絶大で、会場は1000名を超える参加者で一杯であった。奈良の国会議員、地方議員の方々も約20名、参加されていた。実質、運営されていた奈良県民の会や神政連奈良のメンバーも準備は大変だったろうと思われた。
櫻井氏のご講演の中では、今回の日ロ首脳会談でのプーチン大統領との領土問題や平和条約問題について進展を示さなかったのは、トランプ米国新政権の登場によって、直接、米国と手を結べる可能性を持ったことが大きいという指摘は、時々刻々と変わる国際情勢の中でロシアの態度の変化があったことがわかり、大いに学ばされる点があった。
今後、奈良県民の会と自民党県連との強力な連携をつくる契機になっていくことを確信する。

 

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に300名が参加!
~葛城 奈海 氏が講演~

葛城氏の講演

昨年12月23日(金)の天皇誕生日に、大阪府神社庁会館で日本会議大阪主催の下、「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」が開催され、議員、日本会議会員をはじめ府民約300名が参加して天皇陛下の83歳のお誕生日をお祝いした。
第1部の奉祝式典は、衞藤運営委員長、髙野地方議連会長の主催者の挨拶に続き、ご来賓を代表して長尾敬・衆議院議員からの挨拶、そして「天長節」の歌を声高らかに全員で唱和し、聖寿万歳というシンプルな流れであったが、自然と心が清まり、心から天皇陛下のご健康とご長寿をお祈りしたいという気持ちが会場に広がっていった。
第2部では、やおよろずの森代表・防人と歩む会会長・キャスター・俳優の葛城 奈海氏が、「国と自然を守るということ」と題して約90分に亙って講演された。自分が学校教育の中で国民としての自覚を持った経験がなかったことから予備自衛官になられた経緯、森づくり米づくりを通じての伝統文化の復活の大切さ、またビデオを通じての尖閣諸島の自然環境問題、予備役ブルーリボンの会の活動を通して今の法制でも拉致被害者を救出できるにもかかわらず、自衛隊はそのための訓練をしていない現状の紹介、国民的意識を高めるために建国の理念に立ち返ることなど、説得力のある口調で、参加者が食い入るように熱心に聞いていた。
今年最後の行事であり、来年の活動に向けた希望と確信の持てる行事となった。
その後、葛城氏を囲んで実行委員のメンバーで懇親会を開催したが、大いに盛り上がった。

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

■奉祝・皇紀2677年建国記念の日をお祝いする府民の集い
会員の皆さんには既に年明けに案内ハガキを送付しています。

・日 時 2月11日(祝・土)午後2時~4時半(開場 1時より)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅下車、⑮出口から徒歩1分
・DVD「大災害から国民を守る緊急事態条項を憲法に」上映
・講 師 浜谷 英博 氏(三重中京大学名誉教授)
専門は憲法、防衛法。国士舘大学教授、三重中京大学(旧松阪大学)教授など歴任。防衛法学会副理事長などを務める。著書に『米国戦争権限法の研究―日米安全保障体制への影響』(成文堂)『要説 国民保護法』(内外出版)など。
・演 題 『 巨大災害に憲法は真摯に向き合ってきたか
―巨大災害に対応する緊急事態条項を憲法に― 』
・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
・主 催 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682(担当 丸山)
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■神政連大阪主催 第7回沖縄なにわの塔慰霊祭

・日 時 2月20日(月)~22日(水)
・集 合 伊丹空港 8時
・解 散 伊丹空港 20時20分(予定)
・参加費 60,000円(飛行機・宿泊代込み)※シングルをご希望の方は8,000円の追加料金が必要となります。
・募集人員 40名(先着順)
・行 程 行程は変更になる場合があります
※1日目 波上宮(正式参拝)・なにわの塔慰霊祭(14時半)
※2日目 小島めぐり・現地の方との意見交換交流会
※3日目 沖縄県護国神社(正式参拝)・基地見学・斎場御嶽
・締切日 1月20日(金)※1月27日以降のキャンセルはキャンセル料が生じます
・宿泊場所 ホテルJALシティ那覇
・共 催 日本会議大阪
・問合せ先 神政連大阪事務局 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

 

■靖國訴訟 大阪高裁 判決言い渡し

・日 時 2月28日(火) 午後2時開廷 集合1時20分まで、その後、抽選券が配布され、当選者が入廷します。
・場 所 大阪裁判所 大阪市北区西天満2-1-10
・報告集会は、判決言い渡し後、3時過ぎ位より大阪天満宮で開催致します。
※問合せ 日本会議大阪事務局 丸山 携帯 090-2598-6497

 

■大阪市支部 第7回セミナー
大阪市内在住の会員の皆さんには2月に入って案内状を送付する予定です。

・日 時 3月4日(土)午後(予定)
・会 場 大阪府神社庁会館5階
・内 容 未定
※問合せ 支部事務局 平岡 (田蓑神社内 TEL 06-6471-5416)

 

■6月18日(日)、「憲法改正の国会発議を求める府民大会」(仮)
講師に百田 尚樹氏(作家)が決定しました!

標題の通り、通常国会・衆参憲法審査会での憲法改正論議が盛んに行われ、改正案が一日も早く国会発議されることを目指して、6月18日に府民大会を開催するに当たり、講師に作家の百田 尚樹氏の講演が決定しました。同氏は、話題作「永遠の0」「海賊とよばれた男」「カエルの楽園」などで、誇りある日本人を掘り起こすとともに、日本国憲法ではもう日本は成り立たないことを警鐘され、今日、最も知られている作家です。「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が制作した憲法改正DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」の総指揮もとりました。
今後、案内チラシなどを作成し、3月位から広報させて頂く予定です。

・日 時 6月18日(日)午後2時~4時半(開場 1時)
・会 場 エル・おおさか エルシアター(定員800名)
大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
TEL 06-6942-0001
・講 演 百田 尚樹 氏(作家・国民の会代表発起人)
「世界は変わった 日本の憲法は?」(仮)
・参加費 前売券 2,000円 当日券 2,500円(予定)
・主 催 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会
・後 援 日本会議大阪、神道政治連盟大阪府本部 など