日本の息吹[大阪版] ~一人がひとりを!~ 第203号 平成28年12月号

■憲法改正の第2ステージ、会員の皆さんへのお願いです!

①府内各地の地方議員へ憲法改正DVD上映会、女性が集まる「憲法おしゃべりカフェ」の開催をお願いしましょう!
②来年5月3日の憲法行事に若い世代の結集を目指し、憲法改正の声をあげる青年メンバーへ各行事への参加を呼びかけましょう!
③女性の皆さん、自宅や公民館で気軽に「憲法おしゃへりカフェ」を開きませんか?

※ご協賛のお願い(金額の多寡は問いません、既にご入金された方でもお願いできれば幸いです)
         賛助金の種別 一般賛助金A(1口2,000円)/一般賛助金B(1口5,000円)
         郵便振替:口座番号 00920-2- 117530
         名義:日本会議大阪

 

■充実した内容となった第7回靖國神社参拝ツアー

靖國神社神門前にて

靖國神社神門前にて

去る10月25日(火)~26日(水)まで第7回靖國神社参拝ツアーがあり、日本会議会員の方を中心として総勢24名が参加した。幸い、好天候に恵まれた。
一番の目的であった靖國神社昇殿参拝では清浄に雰囲気の中、英霊の方々に感謝と誓いをしっかりと立てることができた。続いて遊就館では1時間しっかりと時間をとって見学したが、とくに特別展は「時を超えた祖国への想い」と題して軍属の方々のコーナーとなっていて、興味深く拝見した。

市ヶ谷記念館前で(中山先生を囲んで)

市ヶ谷記念館前で(中山先生を囲んで)

続いて防衛省見学。中山泰秀・自民党府連会長の特別のご配慮で通常の市ヶ谷台ツアーの時間とは違う時間帯で、職員の方がしっかりと説明して頂いた。中山先生の他、防衛省の職員幹部にもわざわざ同行頂き、大変感動と感謝の極みだった。バスもそのまま省内を移動することができた。最初に自衛隊殉職者慰霊碑を参拝、続いて屋外ヘリ展示場を見た後、市ヶ谷記念館を見学。大講堂は陸軍士官学校の講堂であり、後の東京裁判の法廷として使われたところであったが、当時の厳粛な雰囲気が伝わって来た。旧陸軍大臣室は後の陸自東方総監室であり、三島由紀夫氏をはじめとする楯の会メンバーが立てこもった場所であり、窓からは同氏が憲法改正を訴えられたバルコニーも見ることが出来、まさに昭和を動かしてきた歴史が今日に至るまで、きちんと残されていることに粛然とした思いに駆られた。

宮殿 長和殿前にて

宮殿 長和殿前にて

26日は皇居一般参観であったが、整理券配布の時間に間に合わせるためには8時前にホテルを出発、皇居・桔梗門に並ぶと、結局、早めに到着したのは私達の団体だけということもあり、無事、入場することができた。それでも午前中は定員180名のうち140名ということで、毎日、多くの人々が訪れていることがわかった。約2.2キロメートルを職員の方がポイントで説明してくれ、分かりやすかった。富士見櫓、宮内庁庁舎、宮殿、二重橋、伏見櫓、山下通りと、広々とした建物、樹木の並び具合に整然とした落ち着きと見事なまでの整備を目の当りにして、天皇皇后両陛下のご日常を偲ばせて頂いた。入ることのできない所に入られて頂き、少しでも両陛下のお側にいることを感じさせて頂いたありがたさは感動そのものであった。
その後、明治神宮に正式参拝、網谷権宮司(日本会議理事長)からご挨拶を頂いた。続いて、品川の泉岳寺に赤穂浪士のお墓に線香を手向けることもでき、夕方、品川駅から帰阪した。
2日間の旅で、結構歩いたが、英霊、大東亜戦争、三島事件、皇居、明治天皇、赤穂浪士と、わが国の歴史の中で一番大切な肝を直接、訪ねることのできた貴重な旅となった。

 

笹本 和歌山会長の主管者代表挨拶

笹本 和歌山会長の主管者代表挨拶

■和歌山で日本会議ブロック大会を盛大に開催!

去る10月31日(月)午後、日本会議近畿ブロック 和歌山大会「今、憲法改正のとき!」がホテルグランディア和歌山で開催、日本会議和歌山が主管となり、近畿各府県かの役員、会員約300名が集まり、会場は一杯となった。ブロック大会は隔年で開催されるもので、大阪からは衞藤運営委員長以下、33名のメンバーが参加した。
国会での改憲勢力が3分の2以上になった状況から、憲法改正運動が第2ステージの段階になったこと、自民党各県連の憲法改正推進本部の設置の動きの中で、国民投票での勝利に向けて国民運動と連携した組織をつくっていくことが確認されていき、熱気に満ちた大会となった。
第2部の記念講演では、お馴染み、米国・カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏が「ボクが見た日本国憲法~日本の憲法を外国人法律家の立場から解説します!」と題して、現憲法の問題点を法律家の立場から詳細に解説されるとともにマスコミが放送法を遵守していない点についてもコメントされ、参加者一同、関心をもって拝聴した。

 

■泉州支部、三宅博・前衆議院議員を講師に特別時事講演会を開催!

三宅 博氏の講演

三宅 博氏の講演

去る10月15日(土)午後、日本会議大阪泉州支部の特別時事講演会が堺市の浅香工業(シャベル製作)で開催、賛同者拡大署名などの呼びかけのお手伝いもあり、参加してきた。参加者は地方議員2名を含み約50名。
講演は前・衆議院議員の三宅博氏が「どうする日本!~世界の大動乱を前にして~」と題して、たっぷり1時半、お話しされ、安全保障、経済を始め三宅氏の独自の情報網から際どい内容についても紹介され、興味が尽きなかった。これからは宗教が求められ、しかも神道が最も物事の本質をつかむに当たって大切であるとされ、我が意を得たりの内容であった。また同氏の熱い信念を拝聴できたこともよかった。
その後、南海グリルに移り、三宅氏を囲んで支部役員メンバーを中心に懇親会を開催、大変も盛り上った。

 

 

 

《大阪府民の会及び府本部・支部の行事のご案内》

 

■日本会議大阪女性の会 第15回教育講演会 我那覇 真子(がなは・まさこ)氏 講演会

我那覇 真子(がなは・まさこ)氏

我那覇 真子 氏

沖縄の実態を地元のジャーナリストが訴える!
・日 時 11月26日(土)13時半~15時半(13時 開場)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
地下鉄「本町」駅 ⑮番出口から徒歩すぐ、公共交通機関でお願い致します。
・第1部 憲法改正DVD「世界は変わった 日本の憲法は?」上映
・第2部 「沖縄から日本の未来が見える」
・参加費 1,000円(学生は無料)
・申込方法 ご参加ご希望の方は申込書にご記入の上、
FAX 06-6243-1682 又はメール:forest.country1957@gmail.gom
件名に「我那覇真子講演会申込み」として本文に「お名前」「参加人数」「連絡先」「本講演会を知ったきっかけ」をご記載下さい。
・主 催 日本会議大阪女性の会 TEL 06-6245-5741 (丸山)

 

■日本会議大阪北摂支部 講演会

・日 時 12月3日(土)午後2時 開会、2時半~講演会
・会 場 ホテルアイボリー 豊中市本町3-1-16 TEL 06-6849-1111
・講 演 八木 秀次 氏(麗澤大学教授)
・演 題 「天皇陛下の『生前退位』をめぐる論点整理」
※参加無料
・主 催 日本会議大阪北摂支部 TEL 06-6380-1370 (伊射奈岐神社内 吉田)

 

■靖國訴訟 大阪高裁第2回口頭弁論(終決)

・日 時 12月8日(木)午後2時~
・場 所 大阪高裁 TEL 06-6363-1281 大阪市北区西天満2-1-10
◎集合時間 1時20分
・傍聴券配布 1時25~40分頃(予定)
※抽選になった場合には、入廷者の選別を致しますので、ご協力願います。
・報告会 大阪天満宮口変更となりました。頭弁論終了後、移動して開催。
※12月7日(水)までに参加人数、ご氏名をお電話、FAXでご回報下さい。
※お問合せ 日本会議大阪事務局 (担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い

葛城 奈海 氏

葛城 奈海 氏

会員の皆様には案内状を送っています。
・日 時 12月23日(祝・金)午後2時~4時半(1時半 開場)
・会 場 大阪府神社庁会館5階 地下鉄「本町」駅 ⑮番出口から徒歩すぐ、公共交通機関でお願い致します。
・講 師 葛城 奈海 氏
(やおよろずの森代表・防人と歩む会会長・キャスター・俳優)
・演 題 「国と自然を守るということ」
・参加費 1,000円(正会員以上は無料)
・主 催 日本会議大阪
・後 援 美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会