日本の息吹[大阪版]~ 一人がひとりを! ~ 第201号 平成28年10月号

■憲法改正の第2ステージ、会員の皆さんへのお願いです!
地元国会議員に憲法改正国会発議に向けて、改正項目の絞り込みを議論を高めることをお願いしましょう!

①1000万賛同者拡大運動、更なる年内の自主目標65万名達成に向けての拡大と、賛同者の方々へ広報資料、DVD配布を進めよう。
②憲法改正の国会発議後、実施される国民投票に向け、「声かけ運動」の準備を開始しよう。(電話・メール、訪問、お茶会での「賛成投票」をお願いします)
③府内の地方議会決議を推進しよう。(在住されている議会で決議の可能性はありませんか?)
④憲法映画上映運動や「女性の集い」で啓発活動を推進しよう。(ご希望があれば、いつでも講師を派遣します)
※ご協賛のお願い (金額の多寡は問いません)
郵便振替:口座番号 00940-8-274903
名義:美しい日本の憲法をつくる大阪府民の会

 

■終戦記念日に心に染みた宮本 雅史氏(産経新聞社編集委員)の講演

宮本 雅史氏の講演 去る8月15日の終戦記念日、午後に住之江会館において英霊にこたえる会大阪府本部と日本会議大阪が共催して「終戦71年 戦没者追悼祈念講演会」を住之江会館で開催、約230名の参加者があった。
正午からの護國神社本殿・拝殿での英霊感謝祭は、蒸し暑く、じりじりと気温が上がったが、参列者は皆、静かに英霊の御霊への感謝の念を込め、厳かに祭りが進んだ。
境内は夜に行われるみたままつりに向けて、ぼんぼりが飾られて賑やかな雰囲気であった。
2時からに開催された講演会の準備、運営も30名以上のお手伝いがあって滞りなく進めることができた。
開会前に、昨年9月下旬に開催された戦艦大和の沈没地点で行った洋上慰霊祭の記録映画の上映に続き、国歌斉唱、黙祷、主催者を代表して髙野 伸生・英霊にこたえる会大阪府本部会長と衞藤 恭・日本会議大阪運営委員長から挨拶、来賓として中山  泰秀・衆議院議員・自民党大阪府連会長のご挨拶、最後に「海ゆかば」を全員で唱和をして式典が終了した。
引き続いて、宮本 雅史・産経新聞社編集委員が「日本としての魂を」と題して、講演。何故、戦争に負けたのか、英霊への感謝追悼の心をいかに継承していくのかについて、英霊を見送ってきた人々の思いを一貫して取材してきた内容は心に染みて感銘深いものがあった。とりわけ特攻作戦は日本人論であると確信しているとの部分は非常に重いものがあり、事実そのものを拝聴するだけで、当時の若者の使命感を感得できた。
その後、足立 博史・英霊にこたえる会監事が謝辞を述べ、講演会を終えることができた。
なお、来年からは会場が護國神社境内斜向かいのオスカー・ホール3Fにあるオスカー・ホールで開催します。

 

■充実したキャラバン行事-難波で大情宣と南河内支部総会での提起

なんばで訴える地元議員

なんばで訴える地元議員

去る9月3日(土)、美しい日本の憲法をつくる国民の会全国縦断キャラバン中日本隊を迎えて、午前中は難波・高島屋前で10時半~正午まで憲法改正世論の訴えと賛同者拡大署名活動を展開した。幸いに天気も朝から快晴で、多少、風も強く吹いていたが、絶好の情宣日和となった。
今回はキャラバン隊の街宣車に加え、自民党府連から街宣車「なにわ号」をお借りし、タクシー待機場所に乗り付け、キャラバン隊メンバーの訴えとともに、中山泰秀・府連会長、長尾たかし・衆議院議員、髙野伸生・地方議連会長、荒木幹男・地方議蓮事務局長、西川良平・堺市議会議員に次々と登壇して頂いての迫力と熱意のアピールは多くの通行人を引きつけた。
さらに大阪府民の会役員、推進委員会のメンバーも約30名がチラシ配布と署名活動に協力頂き、大きな成果を収めることができた。一種、選挙戦のような大がかりに街頭集会となったが、やはり議員の先生方が多数、登壇している様子は、大いに注目された。

南河内支部の総会

南河内支部の総会

午後は、藤井寺市内の道明寺天満宮天寿殿において、日本会議大阪南河内支部の総会に引き続いて、第2部の公開講座のプログラムの中でキャラバン隊からの運動方針提起となった。
総会では役員、会員約40名が参加、支部としての予算決算の報告と承認、さらに支部長の改選が行われ、南坊城支部長から中野克也・新支部長へ指名があり、承認された。今後、新体制の下で新役員体制の決定をはかられることとなった。
第2部では、敬神婦人会のご婦人の方々30名が加わり、約70名となった。キャラバン隊の別府・隊長から、隊員紹介はじめ、東日本大震災被災地からの実際の証言からの緊急事態条項新設の必要性と「自衛隊」を憲法に明記することが訴えられるとともに、憲法改正は国会発議はいよいよ国民の手に委ねられことになることへ意識を変えていくことを訴え、参加者が真剣に聞いていた。

 

《当面の大阪府民の会及び府本部・支部の行事ご案内》
■第23回 憲法改正1000万賛同者拡大街頭啓発活動
・日 時 9月24日(土)15時~17時
・場 所 JR・京阪「京橋」駅アーケード付近 (雨天決行)
・内 容 チラシ配布、マイクによる情宣活動(櫻井よしこ・共同代表のメッセージも流す)、署名活動など様々な企画をしています。
・主 催 大阪府民の会 推進委員会(担当 丸山 携帯 090-2598-6497)

 

■泉州支部 特別時事講演会
・日 時 10月15日(土)15時~(開場 14時半)
・会 場 堺市浅香工業 4Fホール TEL 072-257-6515 南海本線「七道駅」下車、線路西側を南へ徒歩8分 堺市堺区海山町2丁117
・講 演 講師 三宅 博 氏(前・衆議院議員)
 演 題 「どうする日本! ~世界の大動乱を前にして~」
・会 費 1,000円(支部運営協力金) 大学生・高校生は無料
・連絡先 支部事務局 三上 携帯 090-1480-5737 メール nm5cha7@yahoo.co.jp

 

■第7回靖國神社参拝ツアー
今回は靖國神社昇殿参拝の後、じっくりと皇居と防衛省を見学する行程です。
ご参加希望の方でまだお申込み頂いていない方は同封の案内チラシにある申込用紙にご記入の上、事務局へご回報下さい。(既にお申込みの方は、結構です。)

・日 時 10月25日(火)~26日(水)
・行 程
 第1日目…… JR新大阪(9時半 集合予定) ⇒ JR東京 ⇒ 靖國神社・遊就館⇒ 防衛省(市ヶ谷記念館など) ⇒ 都内ホテル泊
 第2日目 ……ホテル ⇒ 皇居参観 ⇒ 明治神宮(正式参拝) ⇒ 東郷神社 ⇒ 泉岳寺(予定) ⇒ JR東京 ⇒ JR新大阪(18時半 解散予定)
 ※事務局が先行してコースの変更がありうることをご了承下さい。
・参加費 58,000円(シングルの場合には、5,000円追加料金をご負担頂きます)[予定]原則、相部屋です。(夫婦の場合は考慮します。)
・募集人員 25名(まだ人数に若干、空きがあります。)
※申込締切 9月30日(金)まで
・共 催 日本会議大阪/神道政治連盟大阪府本部

 

■日本会議近畿ブロック 第3回大会 ~大阪より40名の参加を!~
◎今回の当番県は和歌山です。
◎近畿から憲法改正の第2ステージ、国会発議の世論を高めていこう!
・日 時 10月31日(月)12時半より受付・開場
13時半~    記念式典
14時25分~   記念講演
15時40分    終了予定
・会 場 ホテル グランディア和歌山(JR和歌山駅下車すぐ)
・講 師 ケント・ギルバート氏(カリフォルニア州弁護士)
※先日6月18日、大阪での憲法改正講演会でのご講演とは違った視点についてスポットを当てられると思います。
・参加費 1,000円
10月19日(水)までに事務局へ送信頂きますよう、お願い致します。
※ご参加ご希望の方にはチケットと参加費用の振込用紙を送付致します。
・連絡先 日本会議大阪事務局 丸山(携帯 090-2598-6497)

 

■我那覇 真子(がなは・まさこ) 講演会
沖縄の実態を地元のジャーナリストが訴える!

・日 時 11月26日(土)13時半~15時半
・会 場 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
・第1部 憲法改正DVD上映
・第2部 「沖縄で日本の未来が見える」
・参加費 1,000円(学生は無料)
・申込方法 ご参加ご希望の方は申込書にご記入の上
FAX 06-6243-1682 又はメール:forest.country1957@gmail.gom
件名に「我那覇真子講演会申込み」として本文に「お名前」「参加人数」「連絡先」「本講演会を知ったきっかけ」をご記載下さい。