■大阪市支部、役員会を開催

 昨日8日(土)は夜中に降ったのか、朝、ベランダをみると雪が若干、積もって
いて、この冬では一番冷え込んだことを物語っていた。関東地方も雪が降ったとい
う報があり、全国的に凍てつくお天気だ。
 いよいよソチ五輪も開会。しばらくは明るいニュースが続くことを願いたい。

 夕方、日本会議大阪 大阪市支部の第3回役員会が大阪府神社庁会館であり、8
名の役員が集まった。役員おのおの、忙しい中で、こうして役員メンバーが府本部
のお願いに応じて、すぐに馳せ参じて頂けることはありがたい。大阪市支部の事務
局は府本部事務局と兼任していることもあり、直接、こちらの意向をダイレクトに
お願いすることができること、また支部役員メンバーが常に前向きに提案を受け入
れて頂けるので助かっている。

 この日の議題は、来たる3月2日(日)に開催される支部主催の第1回セミナー
の要項の確認、呼びかけ方法、当日の運営体制を決定することが第1の議題、皆、
真剣にセミナーの成功に向けて議論して頂いた。支部としては、年内に何回かセミ
ナー形式にして憲法改正に向けた啓発の場にしていく方針である。

 2番目の議題は、5月10日(土)に開催される平成26年度の支部総会についての
要項の確認、講師には元・海自阪神基地司令の高橋忠義氏が決定、ご本人が那覇基
地に司令でおられた時代もあり、これまた最前線の防衛の実態を詳細に聞くことが
出来ることもあり、興味深い総会となりそうである。

 3番目の議題は、憲法改正の国民投票実施に向けた国民運動を紹介、支部として
組織を挙げて府議会、大阪市会の動きとタイアップして対応していくことが確認さ
れていった。

 役員メンバーが行事開催に向けて、各自の知り合いに声をかけていこうとか、新
聞社に対して告知の記事を書いてもらおうというように、すぐに応えて頂き、役員
相互の信頼関係が深まるとともに、支部を大きくしていく願いが共有していて、心
強いことを実感した。