■日本会議大阪 大阪市支部 第1回セミナーのご案内

 一昨日29日の産経新聞に、産経編集委員の安本記者のはからいで2月11日開催の
「建国記念の日をお祝いする府民の集い」の告知記事が掲載されてから、神社庁に
は問合せの電話がかなり入っている。

 遠く四国からも「集い」に参加したいという方もおられれば、是非、参加する前
に会員に入会したいとお申し出の方もおられ、産経の読者には神話好きの方が多い
ことを改めて実感した。

 当日は産経紙に連載された「神話を訪ねて」の冊子も販売しますので、まだお手
元にない方は是非、ご購入下さい。

 また昨日30日午後、大阪市支部の役員が集まり、3月2日に開催される第1回セ
ミナーの案内状を送付した。下記に要項を掲載しましたので、大阪市内だけでな
く、広くご参加の程を宜しくお願い致します。

●本紙記者が語る日本神話の魅力-建国記念の日祝う集い
 [産経新聞 1.29抜粋]

 誇りある国づくりのための政策提言などを行う民間団体「日本会議大阪」(千家
敬麿議長)は2月11日午後2時から、大阪市中央区久太郎町の大阪府神社庁会館
で、「建国記念の日をお祝いする大阪府民の集い」を開く。
初代神武天皇を祭る橿原神宮遥拝などの式典の後、産経新聞神話取材班の講演「記
者が語る日本の神話」が行われる。古事記編纂1300年だった平成24年7月か
ら11月まで産経新聞朝刊に掲載された長期連載「日本人の源流 神話を訪ねて」
を担当した記者3人が、記者の視点から見た神話の魅力や取材の裏話を講演や対談
の形で語る。DVD「憲法改正に立ち上がる日本会議」の放映も行われる。
参加費は千円。会場で日本会議会員になれば無料。
問い合わせは日本会議大阪(℡06・6245・5741)へ。

●日本会議大阪 大阪市支部第1回セミナー
 ~世界の中で日本の憲法を考えよう!~

 わが国が内外で直面している危機に対して、その克服は現行憲法の制約下では覚
束きません。周知の通り、東アジアにおける中国の脅威はさらに拡大し、昨年11月
には防空識別圏を一方的に設定し、自国の領空にしようとしています。一方、東ア
ジアの安全保障を支えてきた米国は国力の衰えから責任がとれなくなっており、米
中の狭間にあって日本は一日も早く、国の守りを整えなければなりません。21世紀
の世界に邁進する日本を創造するために憲法改正は喫緊の課題です。大阪市支部で
は、今後、憲法改正の国民的議論を巻き起こすために定期的にセミナーを開催して
いきます。第1回は中国が東アジアでは沖縄、南シナ海ではアセアン諸国と衝突の
可能性が高くなっている実態を現地取材した三荻 祥(みつおぎ・さき)氏からの
緊急レポートです。是非、ご参加下さい!
               日本会議大阪 大阪支部 支部長 寳來 扶佐子

・日 時 3月2日(日) 午後2時~4時半(開場1時半)

・場 所 大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
      大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号
※地下鉄中央・御堂筋・四ツ橋線「本町」駅下車、⑮番出口から徒歩1分、駐車場が
ありませんので、地下鉄をご利用下さい。
・講 演
 演題 『日本の決断 ~沖縄、そしてアジアで今、起こっていること』

講師 三 荻 祥 氏 (日本青年協議会『祖國と青年』編集部)

 昭和59年香川県生まれ。平成19年に長崎大学を卒業し、全日本学生文化会議に奉
職。天皇皇后両陛下の行幸啓地を取材して歩く全国聖蹟調査や、沖縄の基地問題・
慰霊巡拝などに大学生とともに取り組む。平成22年に第26回土光杯全国青年弁論大
会(産経新聞)で最優秀賞である土光杯を受賞したほか、平成24年に第5回真の近
現代史観論文(アパグループ)で佳作に入賞。平成25年より日本青年協議会『祖国
と青年』編集部。『祖国と青年』誌に現地取材をもとに皇室・沖縄・インドなどに
関する論文やレポートを掲載。

・参加費 1,000円(今回のセミナーでは会員特典がありません。)
・主 催 日本会議大阪 大阪市支部 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682
     大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内(担当 丸山)

    ◎ご参加ご希望の方は、上記連絡先へご一報下さい。