■日本会議地方議員連盟近畿ブロック(準)が京都で開催

 昨日21日の午前中、京都国際ホテルにおいて、日本会議地方議員連盟近畿ブロック(準)の第2回会議が開催され、近畿の地方議員17名が集まった。小生も事務局として参加させて頂いた。

第2回地方議員連盟近畿ブロック会議

第2回地方議員連盟近畿ブロック会議

 年末の超過密スケジュールの中で、近畿一円からこれだけのメンバーが集まって下さることに感謝するとともに、いかに地方議会から国政にコミットしていくのか、その熱意が伝わってきた思いがした。

 議事については、沖縄基地統合縮小に関する情報交換、憲法改正に向けての地方議会からどのように働きかけをしていくのかの2点であるが、方針については現段位では詳細に公表できないが、年明けからの議員のメンバーの動きを見ながら触れていくこととなる。

 全労連などは既に国会での憲法改正の発議を前提にして国民投票という決戦を念頭に「憲法改悪に反対し、第9条を守り、平和のために生かすことを求める請願署名」を展開することとなっており、こちらも憲法改正に向けた戦略を緻密に立て、着実に実行に移していくことが迫られている。

 本気の地方議員の先生方とのタイアップを積極的にしていくことを誓った次第である。