■大阪市支部、第1回役員会が開催される

 昨17日夕方、大阪府神社庁会館5階で日本会議大阪 大阪市支部の第1回役員
会が開催され、14名の役員が参加した。支部の設立総会が5月にあって以来、府
本部の講演会や天皇皇后両陛下奉迎活動では支部としてお手伝いを頂いていた
が、役員会は4ヵ月振りとなってしまったが、役員の出席率が非常に高く、設立
の息吹はいまだにあることを実感した。

 事務局から全体の活動方針を確認した後、具体的な事業計画を協議したが、役
員会を2ヵ月に1回のペースで平日の夕方に開催、課題の協議とともに定例会を
開催することや今年度3月までに「日本会議セミナー」を広く会員やそれ以外の
人々にも呼びかけて開催していくこと、英霊顕彰事業として真田山陸軍墓地への
墓参・清掃奉仕の実現に向けて調査をすることなどが決定した。

 また若い層を集めるために、なるべく身近な問題を扱ったり、いろいろにコ
ミュニティーを活用できないか、「日本会議」を知ってもらうためにどのような
手立てがあるのかなど、建設的な意見が出て、大阪市支部に限らず、支部全体が
抱えている課題について考えさせる内容が多く、今後の行事企画と合わせて再検
討していくことが確認されていった。

 設立してから間もない支部ではあるが、役員構成が年輩の方から若い顔ぶれが
そろっており、寳來支部長を支えて頑張っていこうとする雰囲気があり、なかな
か前途有望な組織となるのではないかと期待している。