■北河内支部総会に30名が参加

北河内支部総会

北河内支部総会

 昨6月15日の午後、日本会議北河内支部総会が京橋大北京3階研修室で開催され、2名の府議会議員をはじめ約30名の参加者があった。小生も運営委員長、事務局長とともに参加した。

 ここの支部は役員の結束力が強いことや、これまで枚方市の殿山第2小学校で土曜学校を開催し、役員が昔ながらの遊びや日本の歌を子供達に教える場所を設け、現在は故・馬杉名誉支部長の志を継いだ馬杉文庫で土曜学校を開催するなど、地道に地域に根づく人間関係を大切にする活動を展開してきている。

 総会議事は滞りなく了承されたが、とくに西川支部長より9月に講演会を開催することや支部設立10周年記念事業として記念誌を発刊していくことが発表され、組織拡大に向けて広報活動を充実していくことが確認されていったことはよかった。

 資料に目を通して府本部では把握していなかった総会開催に向けて、役員会を必要に応じて開いてあり、いろいろな議論がなされている努力があることを実感した。

 府内では南河内支部を除いて、総会も一通り終了する運びとなり、府本部、支部と25年度の足並みが揃った形となった。

 第2部の懇親会では他支部の役員の参加もあって大変盛り上がった。