【報告】「尖閣を守れ!」署名活動を再開

5月15日(日)の午後3時~5時まで、沖縄祖国復帰の日に記念すべき日に当たって、全国統一行動の一環として、難波高島屋前で、この日に沖縄県の祖国復帰39周年に感謝と祝意を捧げ、尖閣諸島・沖縄を守る決意を固める日にしていくことを訴え、「尖閣を守れ!」全国署名活動を再開した。当日はスタッフ14名が集まった。

 当日が沖縄県の復帰の日にあたることを知らない人々が多いこともあり、かなりの注目が集まった。「今のままでは尖閣は危ない、中国に隙をつかれて勝手放題されていることは許されない」「署名することは当然だ」「頑張って下さい」など、震災後であっても沖縄・先覚問題については何も変わっていないという人が多かった。署名数は170名。