■第15回憲法シンポジウム「わが国の守りと憲法」のご案内

~中国の「日本買収」工作に対処せよ~

北海道、長野、五島列島・・・日本の森林が買われ、領事館による新潟の土地買収問題など中国は尖閣周辺への侵入・侵犯だけでなく、わが国の土地取得を着々と進めています。国民一人一人が「国土を守る」との意識を共有することが求められています。憲法改正の論議が高まる中、この問題にどう対処していくのかを考えていきます。是非、ご参加下さい。

●日 時 平成25年5月3日(金)午後2時~4時半(開場1時半)

●場 所 大阪府神社庁会館 5階 TEL 06-6245-5741
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号
◎地下鉄御堂筋線・中央線・四ツ橋線「本町」駅下車、⑮番出口からすぐ
※駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用下さい。

●講 演(2時15分~3時45分)
講 師  有本 香(ありもと・かおり)氏(ジャーナリスト)arimoto

【略 歴】奈良市生まれ。静岡県西伊豆で育つ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌の編集長などを経て独立。近年は、中国の社会問題、アジアの民族問題などの取材で活躍。著書に『中国はチベットからパンダを盗んだ』『なぜ、中国は「毒食」を作り続けるのか』『中国の「日本買収」計画』など。訳書に『中国 歴史偽造帝国』。「日本の息吹」平成24年5月号に『中国の「日本買収」』を掲載。

●質疑応答(3時45分~4時15分)

●今後の予定の案内

●参加費 1,000円(学生は500円) ※日本会員正会員以上の方は無料となります

●主 催 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内(担当 丸山)
関西民間憲法臨調 TEL 075-642-6997(FAX兼用 担当 大矢)