■東日本大震災二周年の日に家庭でも弔旗を掲げ、哀悼の意を表し、国民全体で復興の誓いを立てよう!

「日本会議 国民運動関連情報」 平成25年3月4日(月)通巻第951号からの転用です。

まもなく、東日本大震災発災から2年目を迎えます。
3月11日(月)には、天皇后両陛下ご臨席のもと、政府主催の「東日本大震災二周年追悼式」(東京・国立劇場)が開催され、発災時刻の午後2時46分には黙祷が捧げられます。式典の模様は、NHKにより全国中継され、被災地の各追悼式会場でも放映
される予定です。(※政府追悼式には一般の方も献花を捧げることが出来ます。詳細は下記)

安倍首相は2月26日、談話を発表し、「震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、
これに合わせて、それぞれの場所において黙とうを捧げられますよう、お願いいたします」と呼びかけました。

また政府は、弔意表明について、「各府省においては、弔旗を掲揚するとともに、各公署、学校、会社その他一般においても同様の措置を採るよう協力方を要望すること」と、閣議了解により示しています。

●東日本大震災二周年追悼式

開催日時:平成25年3月11日(月)午後2時30分から
開催場所:国立劇場(東京都千代田区隼町4-1)
(下記は予定)
14:40 天皇后両陛下御臨席
 開会の辞
 国歌斉唱
14:46 黙祷
 式辞(内閣総理大臣)
 天皇陛下のおことば
14:58 追悼の辞
 ・衆議院議長、参議院議長、最高裁長官
15:10 ご遺族代表のことば(岩手・宮城・福島各1人)
 天皇皇后陛下御退席
 献花
16:15 閉会の辞(引き続き一般献花)

《一般の皆様の献花について》
「東日本大震災二周年追悼式」では、一般の皆様からの献花を受け付けております。
献花に際しましては、以下の点に御留意ください。
 献花は、平成25年3月11日(月)午後4時30分頃から午後6時までを予定。
 午後4時頃までは、お待ちいただける場所がありません。
 御香典、御供物等は御遠慮ください。
 献花用の花は会場にご用意しております。
 会場周辺には駐車スペースがありませんので公共交通機関をご利用下さい。

----------
●国民の皆様へ
(東日本大震災二周年に当たって)
政府は、来たる3月11日午後2時30分から、「東日本大震災二周年追悼式」を国立劇場において執り行います。
東北地方を中心とする我が国国土に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から2年を迎えようとしています。
この震災で命を奪われた多数の方々の無念の思いと、御遺族の皆様の深い悲しみに思いを致しますと、哀惜の念に堪えません。
政府は、犠牲者の御霊に報いるためにも、一日も早い被災地の復興、被災者の生活再建に全力を注ぐとともに、今般の教訓を検証し、被災地のみならず我が国全土にわたって災害に強い国づくりを進めていく決意です。
この震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、追悼式当日の午後2時46分を期して式場において1分間の黙とうを捧げ、御冥福をお祈りすることとしております。国民の皆様におかれましても、これに合わせて、それぞれの場所において黙と
うを捧げられますよう、お願いいたします。

平成25年2月26日
東日本大震災二周年追悼式実行委員長
内閣総理大臣 安倍 晋三

----------
●東日本大震災二周年追悼式の当日における弔意表明について
  (閣議了解 平成25年2月26日)
東日本大震災二周年追悼式の当日(3月11日)には、哀悼の意を表するため、
次のとおり措置するものとする。

1、各府省においては、弔旗を掲揚するとともに、各公署、学校、会社その他一般においても同様の措置を採るよう協力方を要望すること。

2、国民各位に対して、本追悼式中の一定時刻(午後2時46分)に黙とうを捧げるよう協力方を要望すること。