日本の息吹[大阪版] 第160号 平成25年2月号

■安倍第2次内閣の誕生、問われる国民運動の真価

 

先に行われた衆議院総選挙では、予想通り民主党が大きく後退、全国的には自民党が圧勝、大阪では小選挙区で多くの日本維新の会の候補が勝利しました。続いて安倍第2次内閣が誕生しました。問題は今夏の参院選の結果如何が憲法改正の具体的な流れになっていくかです。

ご皇室をお守りし、経済、外交、安全保障、教育の再生に向けて国民運動の真価が問われている時を迎え、会員の皆様とともに全力で活動致します。

 

■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に300名結集!

~田尾 憲男氏(神政連首席政策委員)の講演と

今夏を目途に「皇室の伝統を守る大阪府民の会」を設立することを宣言~

記念講演される田尾先生

記念講演される田尾先生

 

去る12月23日の天皇誕生日に大阪府神社庁会館において「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」を開催、2名の国会議員(うち本人1名)、7名の地方議員をはじめ、関係団体、日本会議会員、一般府民、約300名が参加、会場満杯になる中で、天皇陛下79歳のお誕生日を盛大にお祝いした。ここ数年のこの日の行事としては、参加者が多かった。

今回は、政府が行った「女性宮家」創設についての「論点整理」に対するパブリックコメントの結果が発表され、26万件の意見公募のうち、多数が「女性宮家」創設に反対、尊称案に賛成でそもそも皇位継承と切り離した「女性宮家」創設論議そのものに反対する意見がほとんどであったことや、総選挙で自民党勝利の結果、「女性宮家」創設に反対の立場をとる安倍自民党総裁が政権につく可能性が高くなる中での開催となったが、改めて万世一系の皇室の伝統を守ることの大切さを強く自覚することのできる熱気のこもった雰囲気となった。

第1部の奉祝式典では国歌斉唱に続いて、衞藤・日本会議大阪運営委員長からの挨拶、来賓紹介に続き、本年の夏頃を目途に設立する予定の「皇室の伝統を守る大阪府民の会」設立準備委員長の寺井・大阪府神社庁長から「女性宮家」創設論議を起こそうとしてきた政府の動きに反対する国民運動の動きが紹介され、ひとまずは議論が棚上げになっても皇室典範準備室が存在していることを注視し、旧宮家の皇籍取得こそが皇位継承の安定につながることを強調され、皇室の伝統を積極的に啓発するために、立派な組織を設立していく旨が確認されていった。

続いて、先の総選挙で当選された中山泰秀・衆議院議員の挨拶、髙野・地方議員懇談会会長の挨拶の後、「天長節」の歌を全員で唱和、橋本・運営委員の先導で聖寿万歳を心から天皇陛下のお誕生日をお祝いし、感謝の誠を捧げる万歳を声高らかに上げることができ、非常に晴れやかな空気となった。

第2部の記念講演では、神道政治連盟 首席政策委員・日本会議常任理事の田尾 憲男氏が『万世一系の皇統の伝統を守るために~「旧宮家」のご存在と「女性宮家」問題について~』と題して講演されたが、そもそも「女性宮家」という言葉は用語として存在せず、マスコミなどで作った言葉であること、政府が皇位継承について憲法第1章や皇室典範の条文から導き出される男系男子孫の継承であることを解釈上、捻じ曲げようとしてきたことを指摘され、何故、「女性宮

家」の継承ではなく、男系継承でなければならないのかを祭祀や伝統の観点から詳細、且つわかりやすくお話をされた。そして今後はもともと皇族であった旧宮家の皇籍の取得に向けて啓発していくことがいかに大事であるのかを訴えられた。

安倍政権ができたからといって安心せず、皇位継承問題について国民運動からの一層の働きかけが必要であることを実感した。

その後、事務局から今後の予定について案内をし、熱気は最後まで冷めなかった。恒例の皇室カレンダーや昭和天皇御製カレンダーもかなり販売することができ、参加者はこの行事に参加すれば皇室関係の資料は入手できるという認識が定着したことも嬉しかった。

 

 

《本会・関係団体行事のご案内について》

■国旗掲揚の推進をアピールする御堂筋パレード

 

1月27日は、「国旗制定記念日」です。私達は。国民の祝祭日にどの家庭でも国旗が掲揚されることを願い、御堂筋をパレードし府民に呼びかけます。当日は大阪女子国際マラソンが行われるため、出発が1時間遅れますが、日曜日ですので、奮ってのご参加をお願い致します。

飛び入りの参加も大歓迎です。夕方の時間になりますので、防寒の服装をして下さい。

 

・日 時  1月27日(日)午後3時半集合~5時頃(小雨決行)

午後3時より神社庁会館5階にて「世界の中の日の丸・君が代」(27分間)の上映を行いますので、映画を見ながらご休憩下さい。

※雨天のため、パレードが中止の際には午後3時より『第62回神宮式年遷宮-御木曳篇」を上映致します。

 ・集合場所 坐摩神社境内 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 TEL 06-6245-5741

(大阪府神社庁会館が建っているところです。)

・日 程  3時40分 主催者挨拶・諸注意

4時    パレード開始   御堂筋本町~心斎橋~難波~元町2丁目(解散)

5時    流れ解散

・主 催 日本会議大阪

・協 力 大阪府神道青年会

 

■「日本の心を取り戻そう!!日本再生講演会」・大阪大会

 

今夏、行われる参院選に向け、「日本再生講演会」を開催します。是非、ご参加下さい。この選挙は昨年末の総選挙に続き、参院で自民をはじめとする改憲勢力が3分の2を占めることができるか否か、「改憲選択選挙」と言って過言ではありません。

 

・日 時 2月10日(日)午後6時~

・会 場 國民会館住友生命ビル12階 TEL 06-6941-2433

大阪市中央区大手前2-1-2 地下鉄「天満橋」駅下車、3番出口(大阪城方面出口)から谷町1丁目交差点東へ徒歩3分、京阪電車「天満橋」駅東出口下車、徒歩6分

 ・講 師 ありむら 治子・参議院議員(自民党 全国区比例代表)

・応 援 北川 イッセイ・参議院議員、髙野伸生・大阪市会議員

※参加無料

 ・主 催 神道政治連盟近畿地区協議会

・問合せ 神道政治連盟大阪府本部事務局 TEL 06-6245-5741

 

 

■建国記念の日をお祝いする府民の集い

 

安倍第2次内閣の設立により、前政権時代の国政の混乱、国益の喪失が回復されることを期待するところですが、一方で日本の誇りを取り戻す国民運動の真価が問われている時はありません。我が国の建国精神の原点である神話に思いを馳せ、皇室の伝統を再認識して、「日本を取り戻す」決意をしていきたいと思います。当初、当日併せて予定していた大阪市支部設立総会は準備の日程上、延期となりましたので、ご了承願います。

・日 時 2月11日(祝・月)午後2時~4時半

・会 場 大阪府神社庁会館5階

・式 典(2時~2時40分)

      橿原神宮遥拝、主催者挨拶、各界からの挨拶、「紀元節」の唱和、聖寿万歳、

・記念講演(2時55分~4時15分)

 

演 題 「万世一系の皇統と日本」

講 師 谷田川 惣(やたがわ・おさむ)氏(評論家)

【略歴】昭和47年、京都生まれ。立命館大学法学部卒業。出版社編集次長を経て、平成23年からフリーランスに。保守主義や皇統論を中心に雑誌等で言論活動を積極的に展開している。著書に『皇統は万世一系である』『皇統断絶計画』などがある。

 ・協力費 1,000円(正会員以上の方は無料です。この機会に正会員へご入会下さい)

・主 催 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741(大阪府神社庁内 担当 丸山)

 

■神政連大阪府本部主催 第3回沖縄なにわの塔慰霊祭の募集は締め切らせて頂きました。

 

 

■日本会議大阪・神道政治連盟大阪府本部 地方議員懇談会 平成25年度合同総会

 

総選挙以後の保守勢力の伸長に続き、参議院選挙を目指した改憲勢力の結集と具体的な戦略の

方針を確認するとともに、懇談会参加議員の密接な情報交換の場とします。原則として議員の先生を対象とします。議員の皆様には3月初旬に案内状を送付する予定です。

・日 時 4月13日(土)午後2時~4時45分(開場 1時半)

総会 2時~2時半、講演 2時半~3時半、懇親会 3時45分~4時45分

※講演の講師は未定。

 ・会 場 大阪府神社庁会館5階

・お問合せ 日本会議大阪事務局 TEL 06-6245-6741(丸山)

 

■日本会議大阪設立15周年記念講演会[予告]

本会は設立以来、本年6月初旬に15周年の節目を迎えます。更なる会の発展に向けて、記念講演を開催致しますので、今からご都合おつけ下さい。会員の皆様には4月中には案内状を送付する予定です。

 

・日 時 6月8日(土)午後2時~4時半(予定)

・会 場 エル・おおさか エル・シアター TEL 06-6245-5741

大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m

 ・講 師  櫻井 よしこ 氏(民間憲法臨調理事長・ジャーナリスト)

百地 章 氏(日本大学法学部教授)

 ・参加費 未定(前売券・当日券を準備する予定です。)

・主 催 日本会議大阪

・共 催 民間憲法臨調