■「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」のご案内

~世界に誇る皇室の伝統を国民の英知で守り伝えよう~

この度政府は、皇室のご活動を安定的に維持する方策として、いわゆる「女性
宮家」の検討を開始しました。2月から7月にわたって、6回、12名の学者を招
いて行われた皇室制度に関する有識者ヒアリングの「論点整理」では「女性宮
家」創設を実現しようとする恣意的な内容となっています。次いで政府は12月10
日まで広く国民から意見を公募(パブリックコメント)しています。このまま放
置したら、歴史上、初めて民間男性が皇室に入る可能性も否定できません。
来年の通常国会に皇室典範改正案を提出する見通しが高まっていますが、その
時々の政権の意向や国民の世論だけで、二千年以上続いてきた男系による皇室の
伝統を壊すことはあってはならないと思います。

この機に私達は各界各層の皆様に働きかけ、恒常的に活動を展開する「皇室の
伝統を守る大阪府民の会」(仮)設立を目指して準備委員会を発足致します。是
非、一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

●日時 平成24年12月23日(祝・日)午後2時~4時半(開場1時)

●場所  大阪府神社庁会館5階 TEL 06-6245-5741
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号
※地下鉄・中央線・御堂筋線・四ツ橋線「本町」駅下車、⑮番出口
から徒歩1分、駐車場がありませんので、地下鉄をご利用下さい
ようお願い致します。

●式典(2時~3時)
準備委員会発足の発表、各界からのご提言、ご来賓として国会議員か
らのご挨拶、など

●記念講演(3時10分~4時20分)
演 題 「万世一系の皇室の伝統を守るために
~『旧宮家』のご存在と『女性宮家』問題について~」

講 師   田 尾 憲 男(たお・のりお)氏
(皇室の伝統を守る国民の会代表委員・神道政治連盟首席
政策委員・神社新報論説委員・日本会議理事)

【略 歴】昭和17年生まれ。東京大学法学部卒。英国に2年間留学。鉄道情報シ
ステム株式会社常勤監査役。

●資料代 1,000円
(正会員以上は、無料です。この機会に日本会議にご入会を!)

◎当日は皇室御一家カレンダー・昭和天皇御製カレンダー(1部 1,000円)な
どを頒布致しますので、是非、ご家庭にご掲示下さい。(一般書店では頒布し
ていません)

●主催 日本会議大阪
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内
TEL 06-6245-5741/FAX 06-6243-1682

●協賛 一般財団法人 大阪国学院