■議員連盟が申請した上陸許可を認めなかった政府の対応

「日本の領土を守るため行動する議員連盟」が申請していた魚釣島上陸許可を政府は出さなかった。結局、政府の尖閣諸島領有の断固たる姿勢はとることがなかったと言える。すると東京都の尖閣諸島上陸許可の申請に対してはどうなるのか。仮に許可した場合にはどういう理由を提示するのか、大いに注目されるところだ。

●「政府は鎮魂奨励すべきだ」 尖閣諸島上陸不許可で山谷 えり子氏 [産経ニュース 2012.8.14 12:36より抜粋]

超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」会長の山谷えり子自民党参院議員は14日、同議連が申請していた尖閣諸島(沖縄県石垣市)魚釣島への上陸許可を政府が認めなかったことについて「上陸して慰霊の誠をささげたいと考えていたので残念。戦争で亡くなられた方々の鎮魂は大切なことであり、政府は重く受け止め、むしろ奨励すべきだ」とするコメントを発表した。