■海上警備強化法案、衆議院国交委員会を通過!

今、父親の病状が悪化したことから郷里の長野市に戻ってき来ているが、毎日が病院への見舞いで自宅との往復を繰り返している。もう明日で1週間が経とうとしている。何とか業務をやり繰りしての長期の休みを取らせて頂いているわけであるが、この時点でも海上警備強化法案は衆議院の国交委員会で採択され、いよいよ本会議で決議、参議院に回される運びとなっている。この動きは長年の海上警備強化の必要性が叫ばれる中で、やっと実現化される見込みがたつことになった画期的な動きである。

しかし、その動きが消費税増税法案をめぐる与野党のかけひきによってあまりにも話題になっていないことを感じる。とりわけ、長野市にいればそのような国会の動きについては地方新聞の紙面が把握することは不可能に近い。国交委員会での議論がどのように展開されているのか、これから調査することも必要となる。とにかく審議継続にならないで決議されめ良識こそ国会議員の先生方には求めたい。