■終日、出張に追われる

 7月9日は、朝から運営委員長と小生を含めた事務局で、京都霊山護国神社に英霊顕彰の新聞広告掲載料のお願いに伺い、その後は京都センチュリーホテルで開催された神政連京都の会員大会に参加、そして夜は日本会議大阪の泉州支部の吉田・名誉支部長が6日にお亡くなりになられ、泉北メモリアルホールで行われた通夜祭に参列した。終日、出張となったが、どれも大切なひとときとなり、はずすとことのできないものであった。

 会員大会では、自民党の有力国会議員が挨拶を終えると、すぐに上京となり、いつ選挙があっても不思議では緊張感があったし、吉田名誉支部長とのお別れは、泉州支部の設立の象徴的な先生だっただけに、惜別の情が押し寄せてきた。

 今週が、小生にとっても業務的にもきつい時期であるが、なんとか乗り越えて、ブロック大会開催の展望も立つようにしたいものだ。