日本の息吹 [大阪版] 第156号 平成24年8月号

■皇室の伝統、領土領海を守る組織の拡充を期した平成24年度総会

百地 章先生のご講演

百地 章先生のご講演

去る6月9日(土)午後、大阪府神社庁会館5階において、「難局を克服する保守勢力の結集を!」と題して、日本会議大阪の平成24年度総会を開催、国会議員2名(本人)、約20名の地方議員、中山太郎・前衆議院議員をはじめ会員、一般府民約280名が集まったが、現下の内外の政治情勢に憂えた人々で場内は一杯となり、熱気が漲っていた。本会が設立されてこの総会をもって14周年を迎えることともなった。

 

 

第1部の総会では次第に先だって、三笠宮寬仁親王殿下のご薨去に対して心からの黙祷を行い来賓、役員の挨拶の後、議事に入り以下の運動方針が承認された。

 

1. 府下各議会で「尖閣諸島の実効支配を推進する決議」を挙げていくこと。

  1. 2. 政府による「女性宮家」創設問題に対して、皇室の伝統を守る世論を喚起するために、年内までに各界各層の人々を集めて「皇室の伝統を守る大阪府民の会」(仮称)を設立すること。
  2. 3. 英霊顕彰の新聞広告を8月初旬に掲載するとともに、8月15日に地方議員に靖國神社・護國神社参拝を働きかける。また、10月4日~5日に靖國神社参拝ツアーを組む。
  3. 4. 会員拡大 目標2350部を達成する。

続いて第2部の記念講演では日本大学教授の百地章先生が「女性宮家創設の問題点-皇室の伝統を踏まえた国民的議論を」と題してご講演、いわゆる「女性宮家」問題についてご自身も招かれた第3回ヒアリング以降、読売、毎日の論調が賛成一辺倒から両論併記となり、流れに変化が出てきたことを最初に紹介された。また政府内のこの問題の準備室のメンバーの中には最初から結論ありきではないことも指摘された。また皇位の安定的継承のためには、いろいろと考えられる方策があり、多くの人に内閣準備室に要望をどんどん出してもらうとともに、女性宮家の問題点について多くの人に語っていってほしいと語られた。

 

■北河内支部 第10回総会に30名参加

 

日本会議大阪北河内支部の平成24年度総会が、去る6月16日(土)午後3時、京橋京阪ダイエービル3階「大北京」にて30名の参加者を得て、開催されました。今年は丁度、当支部設立総会より10回目の総会を迎え、当支部立上げにご尽力を賜りました、故片埜神社先代宮司 岡田一郎先生や、ニューシルバーパワーの会の故馬杉次郎前会長の在りし日のお姿が走馬燈のように思い出され、多くの人の思いを繫ぎ、支えられ、無事この第10回総会を終えることができましたことに、心からの感謝と、新たな活動の一歩を力強く踏み出さなければならないと、身の引き締まる思いでありました。当日は、古事記編纂より1300年の周年を向かえ、日本会議大阪中河内支部支部長の中東弘先生(枚岡神社宮司)を講師に迎え、「古事記編纂1300年記念とわが国の文化」と題し、講演が開催され、ご自身の働きかけによって東大阪市松原自治会で祝日に国旗掲揚をするようになった産経の大阪版の「リポート大阪2012」の記事の紹介などを通し、日本の伝統文化の継承の大切さ、日本人の心を一つにすることができる国旗掲揚の必要性などをお話し下され、地道な一歩一歩の活動が如何に大切であるかを改めて感じました。

(北河内支部事務局長 佐々木 久裕)

 

■中河内支部 第7回総会に80名
去る6月24日(日)、東大阪市「街の駅 クレアホールふせ」において、日本会議大阪中河内支部第7回総会が開催された。

正午過ぎより役員による準備が始まり、午後2時に会員80名余りが参集して開会した。司会は新海英宣事務局長が行い、菅尾道雄副支部長の「開会の挨拶」、中東弘支部長に合わせて国民儀礼、国旗に一礼、国歌斉唱、中東支部長の挨拶があった。山根眞人事務局次長の「平成23年度活動報告」、西尾友一会計の「平成23年度歳入歳出決算」、続いて松野國男会計監査の監査報告が行われ、全て異議なく了承された。

引続き、山根事務局次長の「平成24年度活動計画案」、西尾会計の「平成24年度歳入歳出予算案」の説明が行われて、何れも異議なく承認された。会員を代表して顧問、衆議院議員の長尾敬氏から挨拶を戴き、来賓を代表して芦立幸正日本会議大阪事務局長より祝辞を頂戴した。祝電披露、友田昭幹事の「閉会の挨拶」の後、小休憩に入る。

第2部の講演会では『中国の政治経済情勢と日中関係のゆくえ』と題して、評論家の石 平先生の講演が行われ、会場一杯に増えた参会者は熱心に聞き入っていた。

第3部の懇親会で菅尾龍太幹事の司会で進められ、伊豆野勝幹事の力強い乾杯の発声で和やかに宴が始まり、全ての行事が滞りなく終了した。      (支部事務局次長 山根 眞人)

 

■女性の会が設立10周年を記念して、記念誌『あゆみ』を発刊!

女性の会では10年の歩みを記録に残そうと役員一同で、毎月のように編集会議を開催し、この6月1日に記念誌を発刊致しました。
これまで大阪市のように過激な条例案に歯止めをかける成果を挙げたり、家族の絆、子育ての大切さ、教育問題、そしてご皇室の問題を中心とする教育講演会を開催したり、自衛隊への激励の千羽鶴を贈呈するなど、女性ならではの国民運動を展開して来ました。
その一方で平成18年からは家事や仕事の合間を縫って役員・会員間の情報誌として「なみはや通信」を年2回発刊して来ました。
冊子を繙くと、10年間、いろいろと活動してきた女性の会の頑張りが彷彿と思い出されます。
大阪の女性の会の活動は、これ一冊で全てがわかるようになっております。
ご希望の方は下記へお求め頂きますよう、お願い致します。ご住所、名前、連絡先、メールアドレスをお知らせ下さい。

・1部 500円(送料込み)※送付の際に郵便振込用紙を同封致します。

◎お求め先 日本会議大阪女性の会 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682(丸山)
大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内
又は編集委員会事務局 吉田 直子 forest_country1957@yahoo.co.jp

 

《今後の本会・関係団体行事のご案内》

■24年度親子・護國神社清掃奉仕

・日 時 8月5日(日)午前8時~正午(午前7時50分までに集合して下さい)

・会 場 大阪護國神社境内 大阪市住之江区南加賀屋1-1-77 TEL 06-6681-2372

地下鉄 四ツ橋線「住之江公園」駅下車 ①番出口から徒歩すぐ

・内 容 参拝・ラジオ体操(8時15分~8時45分)・境内の清掃(9時~11時)  懇談会(11時~正午)

・持ち物 軍手(汗をかきますので、着替えが必要な方は用意して下さい。)

※参加無料 おむすび・お菓子・ジュース差し入れがあります。

※ご参加ご希望の方は、8月3日(金)までに事務局へご連絡下さい。

※雨天の場合は中止致します(当日の連絡先は携帯 090-2598-6497 丸山までご一報下さい)

・主 催 英霊にこたえる会大阪府本部・日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

 

■平成24年度戦没者追悼祈念講演会

・日 時 8月15日(水)午後2時~4時半(開場 1時半)

     ※正午から大阪護國神社本殿において英霊感謝祭が斎行されますので、ご参列の方は

11時50分までにご集合下さい。

・会 場 住之江会館・ホール TEL 06-6681-3401  ※お車はなるべくご遠慮下さい。

      大阪市住之江区南加賀屋1-1-95(大阪護國神社境内奥の建物)

・講 演(2時45~4時15分)

演 題 「若き兵士の最後の証言」

講 師 門田 隆将 氏(ノンフィクション作家)

・入場無料

・共 催 英霊にこたえる会大阪府本部・日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

 

■北摂支部10周年記念事業 『舞鶴海上自衛隊見学』

・日 時 9月2日(日) 延期になりました
(東日本大震災により、9/2に防災訓練が計画されており、関係省庁との連携から
当日の説明ができないとのことでしたので、延期となりました。詳細が決定次第連絡致します。)

・行き先 舞鶴海上自衛隊 舞鶴地方隊

海軍記念館・北吸桟橋(当日イージス艦が着岸しておりましたら艦上見学できます。)

第23航空隊

・費 用 お1人 8,000円

・行 程 茨木駅周辺・千里中央駅周辺・・・中国道・舞鶴道・舞鶴西C・・・海上自衛隊(見

学)・・・ホテルマーレたかたにて昼食・・・引揚記念館見学・舞鶴港とれとれセンタ

ー・・・舞鶴道・中国道を経て乗車された場所にて解散

・集合時間・場所 8時 千里中央駅周辺(御堂筋線)・JR茨木駅西口周辺

・帰宅時間 18時頃 予定

※参加者へは後日、詳細をお知らせ致します。

【問合せ先】北摂支部 事務局(吉田)迄TEL 06-6380-1370 FAX 06-6380-1502

吹田市佐井寺1-18-26 伊射奈岐神社内

 

 

 

 

■泉州支部 特別時事講演会

・日 時 9月2日(日)午後2時~(開場 1時半)

・会 場 堺市浅香工業4Fホール 堺市堺区海山町2丁117 南海本線「七道」駅下車、線路

                 西側を南へ徒歩10分

・講 演 石 平 氏(評論家)

  演題 「中国の国内情勢と海洋制覇戦略」

※入場無料

・主 催 泉州支部(問合せ 以倉 080-3039-4293)

 

■中河内支部 第6回講演会

・日 時 9月23日(日)午後2時~

・会 場 柏原市民文化会館リビエールホール 柏原市安堂町1-60

・講 師 呉 善花 氏(評論家・拓殖大学教授)

  演題 「『もてなしの心』が世界を救う」(仮)

※入場無料

・主 催 中河内支部(事務局 枚岡神社内)TEL 072-981-4177 FAX 072-982-8176

 

■日本会議近畿ブロック 第1回大阪大会 ~近畿から誇りある国づくりを!~

※詳細は次号に差し込む案内チラシをご参照下さい。

◎8月に会員の皆様には案内ハガキを送付する予定です。

 ブロック大会は近畿で初めて開催されます。これを機に広く社会に日本会議をアピールします。

・日 時 9月30日(日)午後2時~4時半(午後1時 開場)

・会 場 エルおおさか エルシアター TEL 06-6942-0001

大阪市中央区北浜東3-14 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m

・式 典 各界(各政財界、各宗教界、各団体)からの挨拶

近畿ブロックとしての活動報告

※大阪府知事にも参加交渉中

・記念講演 中西 輝政 氏(京都大学名誉教授)

  演題 「古事記に見る日本人の源流」(仮)

・参加規模 800名

・参加費  1,000円

・主 管 日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682

 

■第3回靖國神社参拝ツアー 

◎ご出席の方はこの申込み用紙をFAX(06-6243-1682)か事務局への郵送をお願い致します。

・日 時 10月4・5日(木・金)

・集 合 JR新大阪駅 3F中央改札口(8:20 集合)

※詳しくはコチラの案内チラシをご参照下さい。