■平成24年度 戦没者追悼祈念講演会 ~英霊のこころを日本再生の力に~

 終戦から70年近くが経過し、修羅場と化した戦場を生き抜いた最前線の若き兵
士達の証言がかろうじて存在する時代となりました。英霊の心を顕彰するとは真
実の戦場を駆け抜けた人々の思い、その人々を支えて来られたご遺族の思いに身
を寄せることだと思います。

 今日、喫緊の課題である領土領海を守ること、皇室の伝統を守ることをしなけ
れば、わが国は二度と立ち直る機会がなくなる危機にあります。それは戦後の私
達が今の日本の何が問題で、何を変えなければならないのか、わからなくなって
いるからだと思います。この時こそ英霊のこころ-戦われた若き兵士らの闘志、
使命感、責任感をわが身に甦らせ、日本再生の力にしていきたいと思います。

 今回は戦場から生還した元兵士の語りを丹念に取材したノンフィクション作家
の門田隆将氏が戦場の真実をお話します。是非、護國神社・住之江会館にお集り
下さい。

●日 時 8月15日(水)午後2時~4時半(開場 1時半)
     ※正午から大阪護國神社本殿にて英霊感謝祭を斎行しますので、ご参
      列の方は11時50分までにご集合下さい。

●場 所  住之江会館ホール TEL 06-6681-3401
      大阪市住之江区南加賀屋1-1-95大阪護國神社境内 奥の建物
      地下鉄・四ツ橋線「住之江公園」駅下車①番出口から徒歩すぐ
      ※お車のご利用はなるべくご遠慮下さい。

●記念講演(2時45~4時15分)
 演題『 若き兵士の最後の証言 』
 講師  門田 隆将   氏(ノンフィクション作家)

【略 歴】昭和33年、高知県生まれ。中央大学法学部卒。雑誌メディアを中心
に、政治、経済、司法、事件、歴史、スポーツなどの幅広いジャンルで活躍して
いる。著書に『裁判官が日本を滅ぼす』『甲子園への遺言』(NHKドラマ「フル
スイング」の原案)『なぜ君は絶望と闘えたのか-本村洋の3300日』『神宮の奇
跡』『康子十九歳 戦渦の日記』『激突!裁判官制度 井上薫VS門田隆将』『こ
の命、義に捧ぐ-台湾を救った陸軍中将 根本博の奇跡』(第19回山本七平賞受
賞)『太平洋戦争 最後の証言』(第一部 零戦・特攻編、第二部 陸軍玉砕
編、第三部 大和沈没編)などがある。

※入場無料

●主 催 英霊にこたえる会大阪府本部  TEL 06-6681-3401 FAX 06-6683-7397
      〒559-0015 大阪市住之江区南加賀屋1-1-95 住之江会館内
      日 本 会 議 大 阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682
      〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 大阪府神社庁内
           (担当 丸山)