議長挨拶

「日本会議綱領」はこれからの実践活動の指針でございます。本日の設立大会を機として、この綱領に基づき、運動を展開していくこととなると存じます。

現在の日本から古くからある日本の歴史と麗しい国柄、詩吟を愛でる奥深い文化が急速に失われつつあります。まことに心憂えるばかりでございます。今、手を拱いていると、とりかえしのつかなくなるギリギリの時期に至っていると存じます。これらの主な原因は、過去五十年間の教育の荒廃により正しい歴史教育が行われず、伝統ある日本の社会秩序並びに道徳の継承がなされなかったことにあると思います。これが日本民族の精神荒廃に繋がっております。この危機的状況を救っていくには日本国家存立の基本であります、皇室の尊厳護持はもとより憲法、政治、経済、教育、社会、各範に亙って発生しております諸問題の歪みを正すために、強力で根強い地道な活動を行い、広範な国民世論を喚起するしか道はないと思います。

私達は十七年前、元号法制化実現大阪府民会議を結成し、これが実現のために全国統一一大活動を繰り広げてまいりました。この組織が、日本の伝統と文化を守る大阪府民会議へと発展し、昭和天皇御在位六十年奉祝運動、今上陛下御即位奉祝運動をはじめとして各種の重要な運動を推進してまいりました。これらの運動の推移は皆様の記憶にも新しいことであります。

今こそ美しい麗しい日本精神を復興するために、更に強力な組織に編成して活発な運動を推進しなければならないと存じます。

この会場を発信基地として満場の皆様とともに心熱くして救国の運動を力強く展開してまいりたいと存じます。この運動が明日の日本を背負って立つ青少年を育み、日本が世界に誇り得る豊かな国に生まれ変わる礎となることを念願するものでございます。

はからずも議長という大役を仰せつかりましたが、もとより浅学非才の身でございます。役員各位と会の皆様の格別のご協力の下、重責を果たしてまいりたいと思います。

平成十年六月六日
議長:山口 昌紀